【定番から新作まで】キャンプにおすすめ!人気の快眠コットはコレで決まり!

2020/06/16 更新

コットは、テント泊での寒い冷気から体を守ってくれるおすすめギアです。また、どこにでも持ち出し可能なので、昼はテントから持ち出して昼寝、夜は中でベッド代わりに。そんなキャンプ道具のおすすめコットをご紹介!


アイキャッチ画像出典:DOD

キャンプでの安眠のカギ「コット」!ハイとローどっちにする?

コット
出典:DOD
キャンプに少し慣れてきた頃に欲しくなるコット。コットは荷物を置いたり、ベンチにしたり、ベッドにしたりあらゆる使い方ができるアイテムなんです。特に底冷えが気になる秋〜冬の冷える季節にはベッドとしてコットはマストアイテム! 地面からの距離があればあるほど冷気が遮断でき、朝まで快適です。

しかし、コットにはロータイプとハイタイプが存在します。どちらが自分に合っているのか、選ぶポイントを見ていきましょう。

ロータイプの特徴

出典:DOD
ローコットのメリット
●安定感がある
●軽量、コンパクトで持ち運びに便利なものが多い
●幕内が低い場合は圧迫感が少ないローコットのデメリット
●寒い季節に冷気を感じやすい、暑い夏に熱気を感じやすい
●コット下に荷物が置けない

ローコットはバイクツーリングやソロキャンプなど、極力荷物を少なくしたいという人におすすめです。

ハイタイプの特徴

出典:snow peak
ハイタイプのコットのメリット
●ベンチとしても使える
●コット下に荷物を収納することが可能
●冷気や寒気の影響が少ないハイタイプのコットのデメリット
●比較的大きく重いものが多い
●設営に力がかかるものがある

ハイコットは車で移動する人や、荷物置き場としても使いたい人におすすめです。

ツーリングやソロキャンプなら、軽量コンパクトなものを

出典:DOD
最近はコンパクトで超軽量のコットが続々と登場し、バイクツーリングやソロキャンプでのコットの需要も上がってきています。荷物が限られるシーンでは、重量に気をつけて選ぶのがベスト。重さ1〜2Kg台のものが人気ではありますが、3Kg以下であれば軽量と言っていいでしょう。

他にも幅広タイプ、軽量タイプなど様々なニーズにぴったりなものが揃い踏み。今回はシーンに分けて、人気の最新コットを紹介していきます。

定番からニューカマーまで!キャンプにおすすめの人気コット5選

ヘリノックス コットワン コンバーチブル

あらゆるコットの中でも最強のコットとも言われる、完成度の高いヘリノックスワン コンバーチブル。コットの設営は力が必要なものもありますが、これは独自の技術によって簡単に設営することができるんです。また、コットレッグを追加すると、ハイコットにすることも可能。
ITEM
ヘリノックス コットワン コンバーチブル
●サイズ:約680×1900×160mm
●収納サイズ:約160×160×540mm
●重量:約2.1Kg
●耐荷重(静荷重):145kg

この足の形状を考えたヘリノックス は流石ですね。DAC社製の3本足は組み立てが楽でキシキシ音がほぼしない。寝返りを打って縁に寝ても倒れない。布に張りがあり適度なしなり形状はデザインも美しい

ITEM
ヘリノックス コットレッグ
●本体サイズ:直径2.2×28cm
●収納サイズ:13×5×39cm(幅×奥行き×高さ)
●重量:480g


スノーピーク ハイテンション

スタイリッシュなデザインで、自宅のインテリアにもなるおしゃれなコット。高さ32cmというのは絶妙な高さで、ローコットとハイコットの中間くらい。脚部分はX型の2本のフレームで支えられており、寝る人の重さによって程よいテンションがかかり寝心地抜群です。
ITEM
スノーピーク ハイテンション
● サイズ:約W2,000×D650×H320mm
●収納サイズ:約W1,250×D165×H145mm
●材質: 生地/ポリエステル600D・PVC加工 フレーム/アルミアルマイト加工、ステンレス304
●重量:約6.0kg


ハイランダー 軽量アルミローコット

まるでヘリノックスのコットのように軽量で簡単に設営ができるのに、価格がリーズナブルなハイランダーのローコット。サイズ感も大きな差はありません。しかし、耐荷重はヘリノックスが約145Kgなのに対し、こちらは約80Kg。大柄な人は注意が必要ですね。
ITEM
ハイランダー 軽量アルミローコット
●サイズ:長さ 約188cm×幅 約68cm×高さ 約16cm
●収納サイズ:直径 約14cm×長さ 約55cm
●重さ:約2kg
●耐荷重:80kg


OUTPUT LIFE EASY COT

今までかつてなかったほど簡単に設営ができる、アウトプットライフのイージーコット。脚に付いているロックバーを足で押すだけで生地がしっかりと張り、組み立て時に強い力は必要ありません。ハイコットなのでチェアや荷物置きとしても使うことができますよ。
ITEM
OUTPUT LIFE EASY COT
●サイズ:(約)幅64×奥行190×高さ42cm
●収納サイズ:(約)幅97× 厚さ11× 高さ24cm
●重さ:約5.8kg
●耐荷重 約150kg(


クオルツ 2WAYライトビームコット

コット初心者にもおすすめ! クオルツの2WAYライトビームコットは、高さが38cmと26cmの二段階に調節することができます。荷物を置きたい時、就寝したい時にちょうど良い高さで使い分けられるのは嬉しいポイントですよね。コスパも良いのでぜひチェックしてみてください。
ITEM
クオルツ 2WAYライトビームコット
●サイズ:(約)幅191cm×61.5cm×高さ36.5/22.5cm
●収納サイズ:(約)長さ55cm×高さ19cm×厚み17cm
●重量:(約)3.3kg
●耐荷重:約100kg


ツーリングやソロキャンプに!超軽量コット

一般的なハイコットが7〜8kgであることを考えると、先述のコットたちも十分軽いのですが……ここではその中でも2.5kg以下の超軽量コットを集めました。ソロキャンプやツーリングで、出来るだけ荷物をコンパクトにまとめたい!という人は参考にしてみてください。

ヘリノックス ライトコット

その名の通り、超軽量ローコットで重さはわずか1.2Kgほど。それなのに長さ185cm、幅60cmという十分な大きさがあり、男性でもゆったりと寝ることができます。収納もコンパクトなので、自転車やバイクツーリングのお供にも最適! とにかく軽量で性能も良いコットをお探しならこちらで間違いなしです。
ITEM
ヘリノックス ライトコット
●サイズ:約600×奥行き1850×高さ130mm
●収納サイズ:約幅130×奥行き130×高さ530mm
●重さ:約1.2Kg
●耐荷重:約120kg

サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット

脚部分が丸い形をした、見た目もおしゃれなメッシュコット。重さは約1.6Kgと軽量で、組み立てに強い力も不要なので女性のキャンパーにも愛されているんですよ。程よいテンションがかかるので、寝心地も抜群!
ITEM
THERMAREST(サーマレスト) ラグジュアリーライト メッシュ コット R 30902
●サイズ:約61×183cm
●収納サイズ:約46×18cm
●重さ:約1.6Kg
●耐荷重:約147Kg

LOGOS エアライト アッセムプットベッド

強度もありながら、軽量化を実現したロゴスのコット。重さや約2.5Kg。組み立て時はフレームを押せばロックがかかり、撤収時はロックボタンを押しながらフレームを押すことで簡単に撤収することができるんです。これはロゴスの独自構造! 初心者も安心して使用することができそうですね。
ITEM
LOGOS エアライト アッセムプットベッド
●サイズ:(約)幅61.5×奥行185×高さ12.5cm
●収納サイズ:(約)幅43.5×奥行4.5×高さ20cm
●重量:約2.5kg
●耐荷重:約100kg

DOD バッグインベッド

約2.3Kgという軽さの、バッグにも収納できるコンパクトなコット。適度な沈み込みがあるローコットなので、布の張りが柔らかめがお好みの方におすすめです。バイクの後ろに積載しやすいので、ツーリングソロキャンプを楽しみたい人は要チェック!
ITEM
DOD バッグインベッド
●サイズ:(約)W1830×D720×H155mm
●収納サイズ:(約)W510×D130×H160mm
●重さ:約2.4kg(付属品含む)
●耐荷重:約120kg


できるだけのびのび寝たい……ワガママが叶う幅ワイドなコット

出典:DOD
コットにも大きさの種類が様々あり、身長や体型に合ったものでないと寝心地が悪いということも。また、自分自身の寝相に自信のない人もコットのサイズ選びには注意した方が良さそうですね。

ロゴス グランベーシック ベッドスタイル BIGコット

なんと家庭用シングルベッドと同じサイズの巨大なコット。グランベーシックのベッドスタイルシリーズで布団セットなどを組み合わせれば、まるで本当のベッドのような寝心地になるんです。朝までゆっくり眠りたい人におすすめ!
ITEM
ロゴス グランベーシック ベッドスタイル BIGコット
●サイズ : (約)217×111×51cm
●収納サイズ : (約)23×17×113cm
●重さ : 約14.5kg
●耐荷重:約120kg

ogawa ハイ&ローコットワイド

脚の高さを調節するだけでハイコットにもローコットにもなるogawaの優れものコット。脚の差込口を変えるだけで、高さは42cmと25cmに変えることができます。抜群の安定感と寝心地を味わうことができる快適コットなんですよ。
ITEM
ogawa ハイ&ローコットワイド
●サイズ:(約)191×71×高さ42/25cm
●重さ:約5.2kg
●耐荷重:120kg



ヘリノックス コットマックス コンバーチブル

ヘリノックスのコットワンコンバーチブルを一回り大きくしたモデル。身体の大きい人やゆったりと寝たい人におすすめです。別売りのコットレッグを取り付けることで、ローコットからハイコットに変えることも可能。ハイにした場合は高さ38cmになるのでベンチとして使うのも良さそうです。
ITEM
ヘリノックス コットマックス コンバーチブル
●サイズ:約75×210×17cm(幅×奥行き×高さ)
●収納サイズ:約58×16×17cm
●重さ:約2.83kg
●耐荷重:約145kg

DOD ワイドキャンピングベッド

大人一人ゆったりと寝ることができるローコット。横幅が77cmあり、一般的なコットよりも10cmほど幅広くなっているので男性でも窮屈さを感じにくいんです。また、組み立て式でコンパクトに収納できることもあり、車などへの積載も楽々です。
ITEM
DOD ワイドキャンピングベッド
●サイズ:(約)L1900×W770×H190mm
●収納サイズ:(約L800×W200×H40mm
●重さ:(約)4.6kg
●耐荷重量:(約)100kg

寝心地最優先派のあなたへ!冬キャンプにも持ってこない「エア注入式」が熱い

出典:FIELDOOR
エアを注入できるタイプのコットが、最近じわじわと人気を集めているのをご存知でしょうか? 今までコットの上にエアマットを敷いていた人も、このエア注入式コットなら別途マットを用意しなくてもこれ一台でOK! 寝心地が良くなるだけでなく、保温性(断熱性)も高いため、冬キャンプにもおすすめなんです。 そんな、今注目のコットをご紹介していきます。

ヘリノックス コットワンコンバーチブル インシュレーテッド

ヘリノックスのコットワンコンバーチブルに、エアが注入できるモデル。フォーム入りの空気注入式シートを採用し、保温性、寝心地が大幅にアップ! エアで硬さを調整できるので、自分好みの寝心地を追求することができますよ。
ITEM
ヘリノックス コットワンコンバーチブル インシュレーテッド
●サイズ:(約)68×190×17cm(幅×奥行き×高さ)
●収納サイズ:(約)64×20×20cm
●重さ:2.85Kg
●耐荷重:約45kg

DOD ハンペンインザスカイ

ネーミングもユニークな、DODのハイコット。ふわふわの浮遊感がある極上の寝心地で、昼寝も夜もぐっすり寝られそう。また、脚を折りたたむことでローコットとしても使用することが可能。ローにすることで、天井の高さが低くても圧迫感を感じにくくなります。
ITEM
DOD ハンペンインザスカイ
●サイズ:(約)W78×D190×H39cm
●収納サイズ:(約)W44×D25×H22cm
●重量(付属品含む):(約)5.9kg
●耐荷重:180kg

フィールドア エアーコンパクトコット

エアーマットとコットが一体化になったフィールドアのコスパ抜群コット。クッション性が高く、腰掛けて休む時や就寝時にかなりリラックスできそう。フレームはアルミを採用し、収納時に軽量、コンパクトになるのも嬉しいポイントです。
ITEM
フィールドア エアーコンパクトコット
●サイズ:(約)190cm×64cm×17cm
●収納サイズ:(約)37.5cm×13cm×18cm
●重さ:約2.8Kg
●耐荷重:約150Kg

イグニオ フォールディングベッド

アルペングループのスポーツ用品店「イグニオ」のフォールディングベッド。重さは少し重めですが、持ち運びやすいバッグが付いています。エアを注入すると高反発で座り心地、寝心地抜群! そしてこれはエアを入れなくてもそのまま使用することもできるんですよ。
ITEM
イグニオ フォールディングベッド
●サイズ:(約)640×1900×300mm
●収納時サイズ: (約)140×200×550mm
●重さ:約3.8Kg
●耐荷重:約90kg


コットで最高の寝心地を手に入れよう!

出典:DOD
コットにも様々な種類があることをお分りいただけたでしょうか。サイズはもちろん、重さや設営方法、寝心地を左右する生地の張りになどにも注目して選びたいですね。どのようなシーンで使用するかによって選ぶコットは変わってくるので、自分に合った最高の一台を手に入れてください。

紹介されたアイテム

ヘリノックス コットワン コンバーチブル
サイトを見る
ヘリノックス コットレッグ
サイトを見る
スノーピーク ハイテンション
サイトを見る
ハイランダー 軽量アルミローコット
サイトを見る
OUTPUT LIFE EASY COT
サイトを見る
クオルツ 2WAYライトビームコット
サイトを見る
ヘリノックス ライトコット
サイトを見る
THERMAREST(サーマレスト) ラ…
サイトを見る
LOGOS エアライト アッセムプットベ…
サイトを見る
DOD バッグインベッド
サイトを見る
ロゴス グランベーシック ベッドスタイル…
サイトを見る
ogawa ハイ&ローコットワイ…
サイトを見る
ヘリノックス コットマックス コンバーチ…
サイトを見る
DOD ワイドキャンピングベッド
サイトを見る
ヘリノックス コットワンコンバーチブル…
サイトを見る
DOD ハンペンインザスカイ
サイトを見る
フィールドア エアーコンパクトコット
サイトを見る
イグニオ フォールディングベッド
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

» コールマンの高価買取なら買うトドア

» ドッペルギャンガーの高価買取なら買うトドア

» ヘリノックスの高価買取なら買うトドア

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!