【マット界のパイオニア】「サーマレスト」3つのマストバイを厳選!

2019/04/24 更新

サーマレストは、キャンプマットに代表されるアウトドアでの睡眠に関するグッズを取りそろえるブランドです。今回は、人気のキャンプマット3点を徹底比較!加えて、どんなポイントに注意してマットを選べばいいのかも解説します。


アイキャッチ画像出典:thermarest

キャンプマットといえば「サーマレスト」

サーマレスト イメージ画像1
出典:Therm-a-Rest
キャンパーから登山家までアウトドアファンから広く長く愛されているブランド、「サーマレスト」。

今回はマット界のパイオニア「サーマレスト」の数あるマットの中から厳選して3つのマストバイをご紹介します!

キャンプマットを選ぶ3つの視点

撮影:編集部
キャンプ・アウトドアでの快適な眠りを約束してくれる、キャンプマット(スリーピングマット)。何を選ぶかで睡眠に大きなな影響を与えます。

まずは、そんな大切なキャンプマットを選ぶために把握しておきたい、3つのポイントからご紹介します。

R値(熱遮断性)

熱の伝わりにくさを表す値です。値が大きいほど熱が伝わりにくい=断熱性能が高いと考えてOK。

キャンプをする時期や気候、個人の好みの温度に合わせたものを。複数所持して、重ねて使用してR値を上げることも可能です。

収納サイズ・重さ(携行性)

マットの中では、フォールディングマットのように折り畳んで多少かさばるものや、くるくる巻いてかなり小さく袋に収納できるエアーマットやインフレータブルマット。種類によってさまざまです。

なるべく荷物をコンパクトにしたいのか、車などでスペースに余裕があるのか自分のスタイルにあった選択が必要です。

種類・タイプ

マットは大きく分けて「発泡式」と「エア注入式」の2つに分けることができます。発泡式は、手軽で安価ですが、サイズは大きいというデメリットがあります。

エア注入式は、コンパクトで軽量なものが多いですが、発泡式と比べて高価であるという点が挙げられます。

サーマレストのおすすめマット3つを厳選

サーマレスト
出典:楽天
それでは、マット選びの視点も把握した上で、サーマレストから、特に人気な2つの発泡式マットとエア注入式マット1つをご紹介。それぞれの特徴と、R値・収納サイズ・重さに注目してみてください!

①発泡式マットのど定番「Zライト ソル」

Zライトソル
撮影:編集部
まず初めにご紹介するのはサーマレストの定番「Zライトソル」。春〜秋までの3シーズンに単体で使える汎用性の高さで多くのアウトドアマンに使われています。

収納は、アコーディオンのように畳む仕様のため設置までわずか2秒! 使い勝手も申し分ありません。

サーマレスト
撮影:編集部
また冬の時期は、写真のように他のマットと併用して使うなどの使い方もできるので、1枚あればまず間違いありません。

ITEM
サーマレスト  Zライト ソル レギュラー
●サイズ:51×183cm
●収納時サイズ:51×13×14cm
●厚さ:2cm
●重量:410g
●素材:軽量EVAフォーム
●R値:2.6

車移動がメインならこっちもおすすめ「リッジレスト ソーライト」

サーマレスト
出典:楽天
先ほどご紹介した「Zライト ソル」と同じ発泡式マット。R値も近いので、使い方や使用シーズンも同じと考えてよいでしょう。

Zライトソルと違うのは、収納方法が少しかさばるという点と、定価で2,000円近く安いという点です。車移動がメインのキャンプなら多少収納サイズが大きくてもコスパの良いアイテムを選ぶ、という選択もありえますよ!
ITEM
サーマレスト  リッジレスト ソーライト レギュラー
●サイズ:51×183
●収納サイズ:51×20cm
●厚さ:1.5cm
●重量:400g
●素材:軽量EVAフォーム
●R値:2.8

③冬でも使える高スペック「プロライト プラス(ProLite Plus)」の”女性用”

プロライトプラス
撮影:編集部
エア注入式マットのプロライトプラスは、コンパクトな収納で携帯性に優れています! そしてR値も高く、冬でも使えるスペックになっています。ただ、R値が高い分、今回のアイテムの中では一番重くなってしまいます。

また、使用時には半自動的に空気が入るので、必要に応じて硬さの最終調整は自身で行えるのが高ポイント。リスクとしては、穴が空く恐れがある、収納時に空気を抜くのが手間などがあげられます。
サーマレスト
撮影:編集部
プロライトシリーズの中でもおすすめしたいのは「女性用」のモデル。通常タイプのプロライトよりもR値が0.8高く、大きさも168cmあるので身長の高い方でも足元の工夫などで問題なく眠れます。

ITEM
サーマレスト プロライトプラス女性用レギュラー(WR)
●大きさ:51×168cm
●収納サイズ(長さ×直径):28×12cm
●重量:570g
●表面材質:50Dミニヘックスポリ
●裏面材質:50Dポリエステル
●厚さ:3.8cm
●R値 4.2

サーマレストで間違いなし!

サーマレスト
出典:Therm-a-Rest
後悔しないギア選びのポイントは、お金を惜しまずに長く使えるアイテムを選ぶことが重要です。初めてのマットには信頼できるブランド「サーマレスト」で選べば間違いありませんよ!

コットという選択もあります

サーマレストはマットだけではなく、簡易ベッドである「コット」もおすすめですよ!

Let’s get a comfortable sleep!
快適な睡眠を手に入れよう!


関連する記事

サーマレスト
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
みきお

熱し易く冷めにくい、万年ダイエッター。 珍しいもの・可愛いものを見つけては、キャンプで使おうと考えるのがクセ。ロックバンドのライブやフェス参戦が大好きで、汗まみれ血まみれ慣れっこ。ライターとして執筆活動を行う一方で、翻訳もひっそり修業中。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!