CAMP HACK[キャンプハック]


サバティカル2ルーム

【最新版】サバティカル完全網羅!人気アイテムとテント抽選情報も

1

2019年に登場してから瞬く間に話題を呼び、入手困難なキャンプアイテムのブランドとして注目され続けるサバティカル。当記事ではそんなサバティカルの最新ラインナップやテント使用例と、気になる抽選・入手方法を紹介します。

望月悠介

制作者

望月悠介

イラスト作成や写真・動画の撮影を得意とする元保育士。ベトナム在住時に物資が不十分な条件下でファミリーキャンプを繰り返すうち、ギアの自作にハマる。静岡県内のキャンプ場をメインに子どもでも安心・安全にキャンプができる方法やギアを模索し親子で実践中。息子はZEN Campsの初代公式アンバサダー。

...続きを読む
望月悠介のプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by @yskkk89

爆発的人気ブランド「サバティカル」とは?

サバティカル ロゴ 昨今の入手困難なキャンプアイテムの一つとして挙げられる、サバティカルというブランドのアイテム。サバティカルは『A&F(株式会社エーアンドエフ)』が手掛けたオリジナルブランドです。

A&F店内
出典:Instagram by @aandfcorp
A&FはYETIやヒルバーグ 、ベアボーンズ、ゼインアーツやヘリノックスなど有名ブランドの日本代理店。2019年の展示会でサバティカルの発売を公開してから、瞬く間に注目を集め予約が殺到し、抽選による販売をおこなうほど人気のブランドになりました。

サバティカルのテント使用例

サバティカルインスタ
出典:Instagram by @yskkk89
サバティカルをゲットしたユーザーが実際のキャンプでどのように使用しているのかをザッと見てみましょう。「スカイパイロット」「ギリア」や「モーニンググローリー」「アルニカ」などのテントが代表的&人気を集めています。

✔︎大型シェルターに小型テントを入れたカンガルースタイル
スカイパイロット使用例
出典:Instagram by @yoshiki0828_
こちらはサバティカルのテントでもフラッグシップモデルと言える「スカイパイロットTC」。幕内にインナーテントを設置することで、2ルーム仕様になっています。

✔︎タープをつなげてリビングスペースを確保
モーニング&タープ
出典:Instagram by @aochin.0313
独特なシェイプが注目を集める「モーニンググローリーTC」。シェルターの位置付けですが、こちらのサイトはその美しい流線型が続くように張られたタープでリビングスペースを作っています。カッコいい!

✔︎インナーテント&前室でオーソドックスな快適性
サバティカル2ルーム
出典:Instagram by @yskkk89
こちらも人気の「ギリア」。左右非対称の形が美しく、また人数によってインナーテントを選べるという、かゆいところに手が届く人気モデルです。

✔︎インナーテントを使わずにコット直置きのシェルタースタイル
ギリアシェルター
出典:Instagram by @_yamasso
こちらは大型の「アルニカ」。ファミリーでゆったり過ごすのにぴったりな2ルームテントで、天井高は210cm。背の高い方も楽々過ごせるテントです。

う〜ん、どれも美しくてカッコいい! しかしサバティカルのテントは抽選販売のため、ゲットするには常に情報をチェックする必要が。

サバティカルの購入方法は?抽選時期や気になる倍率

A&F実店舗写真 サバティカルの商品の購入はA&Fカントリーの実店舗とオンラインストアでの抽選販売が正規の購入方法です。

毎回購入希望者が入荷数を上回るほど入手困難なアイテムであることから抽選ごとに倍率が上がっており、なかなか当選できずフリマサイトやオークションでの購入を考える人も少なくありません。

ブランドアイテム どの人気ブランドのアイテムにも言えることですが、入手困難であればあるほど正規の販売ルート以外での販売金額は高額になっています。高額でもすぐに購入するべきなのかをしっかりと考えましょう。

A&FのQRコード 最新の入荷や抽選の情報はサバティカルのホームページ上で随時告知されるので定期的にチェックするようにしましょう。A&Fの公式LINEに登録しておくと通知が来るのでチェックのし忘れを防ぐことができます。

サバティカル公式サイトはこちらから
サバティカルの最新ニュースはこちらから
A&FのLINEアカウント登録はこちらから

注目のテントやタープの最新ラインナップを一挙に紹介!

サバティカルテント 爆発的な人気でなかなか手に入らないサバティカルのテントやシェルター。テント名についている「TC」とは、ポリエステルとコットンの混紡である「TC素材」を指しています。

ポリエステルは軽く耐久性があり、コットンは熱に強く吸水性が高いため水が滴りにくい特徴が。このいいとこ取りをした素材がTC素材です。
それでは2021年の11月に全面的に価格の改定が行われた最新のラインナップを見ていきましょう。スペックを比較して、自分のキャンプスタイルに合う幕を狙いましょう!

スカイパイロットTC 88,000円(税込)

スカイパイロット SABBATICAL(サバティカル)のフラッグシップモデルといえばスカイパイロットTC。省スペース設計でありながら、サブポールを用いることでデットスペースをなくし、空間を最大限に確保した大型シェルターです。

 

●展開サイズ
スカイパイロット展開サイズ ●スペック紹介

本体×1

ウォール:TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)・撥水加工、マッドスカート/トップキャップ:210Dポリエステルオックス

センターポール×1

スチール・Φ32mm・全長270cm

サブポール×4

スチール・Φ22mm・全長180cm

ハンガーテープ×2

ポリプロピレン

ペグ×20

スチール・25cm

3mロープ×8

ポリプロピレン・Φ4mm

キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×1

210Dポリエステルオックス

素材

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)

重量

総重量22.4kg(本体14.7㎏、ポール5.6㎏、ペグ2.1㎏)

収納サイズ

L82cm×W39cm×H29cm

※インナーテントは別売り
オンラインストアはこちら

▼実際に張ってみたレビューはこちら!

スカイパイロット インナーテント 18,480円(税込)

スカイパイロットインナー こちらはスカイパイロットTC専用のインナーテント。スカイパイロットTCにインナーテントを吊るすことでゆったりとしたリビング空間も確保しつつ、4人仕様のツールーム空間ができあがります。

 

●展開サイズ
スカイパイロットインナー展開サイズ ●スペック

本体×1

ウォール:68Dポリエステルタフタ、ボトム:210Dポリエステルオックス・PU加工(耐水圧1,800mm

ピンペグ×5

ジュラルミン・17cm

収納ケース/ペグケース×1

210Dポリエステルオックス

収納サイズ

L70cm×W28cm×H16cm

素材

ポリエステル

総重量

総重量3kg

オンラインストアはこちら

モーニンググローリーTC 47,080円(税込)

モーニンググローリー モーニンググローリーTCは、大胆に開口した大型フロントパネルが特徴の2〜4人用のシェルターです。フロントに3本のサブポールを入れることにより、前方の空間を大きく確保し、圧迫感のないリビングスペースを実現しています。

 

●展開サイズ
モーニング展開サイズ ●スペック

本体×1

ウォール:TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)・撥水加工、マッドスカート/トップキャップ:210Dポリエステルオックス

センターポール×1

スチール・Φ32mm・全長270cm

フロントポール×1

スチール・Φ22mm・全長180cm

サイドポール×2

スチール・Φ19mm・全長84cm

ハンガーテープ×1

ポリプロピレン

ペグ×14

スチール・25cm

3mロープ×5

ポリプロピレン・Φ4mm

1.5mロープ×2

ポリプロピレン・Φ4mm

キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×1

210Dポリエステルオックス

素材

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)

重量

総重量14.35kg(本体9.2㎏、ポール3.7㎏、ペグ1.45㎏)

収納サイズ

L77cm×W36cm×H23cm

インナーテントは別売り
オンラインストアはこちら

モーニンググローリー インナーテント 13,970円(税込)

モーニングインナーテント モーニンググローリー専用のインナーテントです。モーニンググローリーTCにインナーテントを吊るせば、ゆったりとしたリビング空間も確保しつつ2人プラスαサイズの余裕があるツールーム空間ができあがります。

 

●展開サイズ
モーニングインナー展開サイズ ●スペック

本体×1

ウォール:68Dポリエステルタフタ、ボトム:210Dポリエステルオックス・PU加工(耐水圧1,800mm

ピンペグ×3

ジュラルミン・17cm

収納ケース/ペグケース×1

210Dポリエステルオックス

収納サイズ

L62cm×W26cm×H16cm

素材

ポリエステル

総重量

総重量2.55

オンラインストアはこちら

アルニカ 88,000円(税込)

アルニカ アルニカはリビングスペースと寝室をひとつでまかなえるようレイアウトした2ルームテント。設営が簡単でアーチの美しいトンネル型の構造にブリッジフレームを追加することで、強度と剛性に優れたフレーム構造を実現しています。

4人用のインナーテントが付いており、大人2人と子ども2〜3人がゆったりと快適に過ごせる広さ。インナーテントなしであれば、8〜10名に対応するシェルターとしても使用可能です。

全面にメッシュを備え、サイド、フロントともにはねあげ可能な構造で、さまざまなシチュエーションに対応します。

 

●展開サイズ
アルニカ展開サイズ ●スペック

本体×1

ルーフ 210Dポリエステルオックス 遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工、ウォール 75Dポリエステルタフタ・PU加工・撥水加工・UV加工

インナーテント×1

ウォール 68Dポリエステルタフタ/ボトム 210DポリエステルオックスPU加工(耐水圧1,800mm

メインポール長×2

A6061Φ13mm/Φ13.4mm

メインフレーム短×2

A6061Φ16mm

ブリッジポール×2

A6061Φ13mm

ペグ×24

スチール・20cm

3.5mロープ×4

ポリプロピレン・Φ4mm

2.5mロープ×8

ポリプロピレン・Φ4mm

キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×1

210Dポリエステルオックス

素材

ポリエステル

重量

総重量20.5㎏(ポール5.8㎏、ペグ1.9㎏)

収納サイズ

L81cm×W42cm×H35cm

オンラインストアはこちら

▼アルニカの実張りレビュー&詳細はこちら!

ギリア 47,080円(税込)

ギリア ギリアは2人用、5人用の二つのインナーテントがセットになっており、使用シーンに合わせて広さを変えることができる革新的なテントです。アルニカ同様に設営が簡単でアーチの美しいトンネル型の構造にブリッジフレームを追加することで、強度と剛性に優れたフレーム構造を実現しています。インナーテントを取り外した状態では、シェルターとしても使用可能です。

 

●展開サイズ
ギリア展開サイズ ●スペック

本体×1

フライ 75Dポリエステルタフタ・PU加工(耐水圧1,800mm)・撥水加工・UV加工

インナーテント×2

ウォール 68Dポリエステルタフタ/ボトム 210DポリエステルオックスPU加工(耐水圧1,800mm

メインポール長×1

A6061Φ13mm/Φ13.4mm

メインポール短×2

A6061Φ13mm

ブリッジポール×2

A6061Φ11mm

ペグ×22

スチール・20cm

2mロープ×6

ポリプロピレン・Φ4mm

3mロープ×4

ポリプロピレン・Φ4mm

キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×1

210Dポリエステルオックス

素材

ポリエステル

重量

総重量13.8㎏(ポール3.1㎏、ペグ1.76㎏)

収納サイズ

L67cm×W35cm×H30cm

オンラインストアはこちら

▼ギリアの実張りレビュー&詳細はこちら!


マリポサ M・L 31,900円(税込)〜

マリポサ マリサポはTC素材を使用したスクエア型のタープですが、ポールを使用して四隅を落とし込む設計で有効面積を最大限に拡張するとともに、力がかかる方向に生地目を合わせ、簡単に美しく張り上げることができるタープです。Mサイズは4人、Lサイズは6人が快適に使用できるサイズです。

●スペック一覧

マリポサ M

マリポサ L

本体×1

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)・撥水加工

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)・撥水加工

メインポール×2

スチール・Φ32mm・全長240cm

スチール・Φ32mm・全長270cm

サイドポール×2

スチール・Φ22mm・全長160cm

スチール・Φ22mm・全長170cm

ハンガーテープ/ローダウンテープ×2

ポリプロピレン

ポリプロピレン

ペグ×10

スチール・25cm

スチール・25cm

8m2又ロープ×2

ポリプロピレン・Φ4mm

ポリプロピレン・Φ4mm

2.5mロープ×6

ポリプロピレン・Φ4mm

ポリプロピレン・Φ4mm

キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×1

210Dポリエステルオックス

210Dポリエステルオックス

素材

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)

TC素材(コットン/ポリエステル混紡素材)

重量

総重量11.3kg(本体4.85㎏、ポール5.45㎏、ペグ1㎏)

総重量13.75kg(本体6.7㎏、ポール6.05㎏、ペグ1㎏)

展開サイズ

L410cm×W410cm×H240cm

L500cm×W500cm×H270cm

収納サイズ

L75cm×W25cm×H20cm

L79cm×W26cm×H22cm

オンラインストア(Mサイズ)はこちら

オンラインストア(Lサイズ)はこちら

ルピネ M・L 28,600円(税込)〜

ルピネ ルピネはきれいに設営しやすく風に強いヘキサタープ。ヘキサ型はもともと形状的に素直に力がかかりやすく耐風性も強い構造ですが、さらに追及をし形状のバランスを考えデザインしていることで、機能美と美しい曲線美を両立させています。

Mサイズは4人、Lサイズは6人が快適に使用できるサイズです。

●スペック一覧

ルピネM

ルピネL

本体×1

210Dポリエステルオックス・遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工

210Dポリエステルオックス・遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工

ポール×2

A6061Φ32mm・全長240cm

A6061Φ32mm・全長270cm

ハンガーテープ/ローダウンテープ×2

ポリプロピレン

ポリプロピレン

ペグ×8

スチール・25cm

スチール・25cm

8m2又ロープ×2

ポリプロピレン・Φ4mm

ポリプロピレン・Φ4mm

3mロープ×4

ポリプロピレン・Φ4mm

ポリプロピレン・Φ4mm

キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×1

210Dポリエステルオックス

210Dポリエステルオックス

素材

ポリエステル

ポリエステル

重量

総重量5.1㎏(ポール2.1㎏、ペグ0.8㎏)

総重量6.1㎏(ポール2.4㎏、ペグ0.8㎏)

展開サイズ

L420cm×W475cm×H240cm

L500cm×W570cm×W270cm

収納サイズ

L71cm×W20cm×H17cm

L71cm×W22cm×H17cm

オンラインストア(Mサイズ)はこちら

オンラインストア(Lサイズ)はこちら

▼人気テントの詳細はこちらでもチェック!

専用アクセサリーでサバティカルギアをアップデート!

サバティカル連結 サバティカルからはテントやシェルター用に専用のアクセサリーもリリースされています。そのまま使用してもコスパ十分といえるスペックを持っているアイテムたちですが、アクセサリーによってさらに便利になりますよ!

ポールをアップデートして軽量で頑丈に

サバティカルの幕の利用者から多くの声が上がっている悩みの一つが総重量の重さ。このタイプのテントとしては特別重いわけではないですが、20kgほどある荷物は持ち運ぶのになかなか大変……。

少しでも軽量化したいというニーズに対応できるのがポールのアップデートです。もともと付属しているスチールポールを別売りのアルミニウム合金製に代えることで全体の軽量化だけでなく、ポール自体が頑丈になります。

✔︎シェルターポール 270AL
シェルターポールAL シェルターポール270ALはスカイパイロット、モーニンググローリー用のアルミニウム合金製の替えポールになります。スカイパイロット付属のスチールポール総重量(サブポール含む)は5.6kgもあるため、少しでも軽量化したいところ!

●スペック

仕様

φ32mm 全長270cm

素材

A6061アルミニウム合金

総重量

1260g

オンラインストアはこちら

✔︎タープポール 240AL
タープポールAL タープポール240ALはマリポサ用のアルミニウム合金製の替えポール。こちらも付属のスチールポール総重量(サブポール含む)は5.45kgあるため、やはり軽量化したいところ。マリポサM TCはセット内容の240cmで使用可能ですが、マリポサL TCの場合には「タープポール30AL セクション」を追加して270cmの長さにする必要があります。

仕様

φ32mm 全長240cm

素材

A6061アルミニウム合金

総重量

990g

オンラインストアはこちら

あると便利なハンガーテープ&ローダウンテープセット

ランタンハンガーテープセット 幕内にランタンを吊るすアイテムがあるだけで、暗くなってからの居住性、利便性が大きく変わります。ハンガーテープ&ローダウンテープセットがあればシェルター、タープに付属されているランタンのハンギングが可能になります。

1本のテープには3つのリングがセットされているので、最大で6個まで任意の場所にランタンを吊るすことができます。サバティカル以外のタープでも、一般的なサイズのものに使用可能です。

付属品

ハンガーテープ×2本、ローダウンテープ×2

素材

ポリプロピレン

対荷重

リング1つにつき300g

オンラインストアはこちら

サバティカルのテントでストーブの使用は可能?

ストーブ
写真:筆者撮影
サバティカルの幕にはTC素材とポリエステル素材の二つのテントがあり、基本的に幕内の火器使用は自己責任でメーカーが使用を推奨することはしていませんが、特にポリエステル生地(アルニカ、ギリア、ルピネ)は火に弱いため、幕下での薪ストーブや焚き火は絶対にやめましょう!

▼ストーブについての詳細はこちら!

サバティカルは幕だけじゃない!高性能シュラフで快眠ゲット

スリーピングバッグ テントやシェルターばかりが注目を集めているようですが、実はサバティカルからはあの『NANGA』社製のシュラフもコラボリリースされています。

サバティカルの寝袋はキャンプでの快適性を考え、体の動きを妨げないオリジナルカッティングパターンで寝返りや寝袋に入った状態でも寛ぎやすいように作られています!

※2021年9月以降の出荷分は初回デザインよりも色味が濃くなっているようですが、スペックに変化はありません。

オーロラDXシリーズ 27,940円(税込)〜

オーロラ350DX オーロラ450DX オーロラ600DX オーロラ750DX オーロラ900DX オーロラ450DX カップラー オーロラ600DX カップラー
オーロラ350DX ナンガオーロラ450DX ナンガオーロラ600DX ナンガオーロラ750DX ナンガオーロラ900DX ナンガオーロラ450DXカップラー ナンガオーロラ600DXカップラー
レギュラー ショート レギュラー ショート レギュラー ショート レギュラー ショート レギュラー ショート
ダウン量 350g (760FP) 450g (760FP) 600g (760FP) 750g (760FP) 900g (760FP) 450g (760FP) 600g (760FP)
快適使用温度 5℃〜 0℃〜 −4℃〜 −8℃〜 −10℃〜 0℃〜 −4℃〜
下限温度 0℃ −5℃ −11℃ −16℃ −19℃ −5℃ −11℃
本体重量 860g 820g 980g 950g 1290g 1230g 1460g 1400g 1800g 1800g 980g×2 1290g×2
価格 ¥27,940 ¥32,890 ¥45,320 ¥50,490 ¥61,710 ¥64,680 ¥89,540
※横にスクロールできます
レギュラー:183cm/ショート:165cmまで対応

オーロラDXは、表地に40デニールオーロラテックス®️を採用し、760フィルパワーのスパニッシュホワイトダックダウンを採用したシュラフカバーの要らないオールラウンドな立体構造の寝袋です。

ダウンバッグSTDシリーズ 22,990円(税込)〜

ダウンバッグ350STD ダウンバッグ450STD ダウンバッグ600STD ダウンバッグ450STD カップラー
ダウンバッグ350STD ダウンバッグ450STD ダウンバッグ600STD ダウンバッグ450STDカップラー
レギュラー ショート レギュラー ショート レギュラー ショート
ダウン量 350g (650FP) 450g (650FP) 600g (650FP) 450g (650FP)
快適使用温度 8℃〜 5℃〜 0℃〜 5℃〜
下限温度 3℃ 0℃ −7℃ 0℃
本体重量 650g 640g 750g 710g 1040g 1020g 750g×2
価格 ¥22,990 ¥27,940 ¥39,600 ¥54,780
※横にスクロールできます
レギュラー:180cm/ショート:165cmまで対応

ダウンバッグSTDは、20デニールのナイロンタフタを採用し、650フィルパワーのスパニッシュホワイトダックダウンを組み合わせた、軽量・コンパクトでコストパフォーマンスの高い寝袋です。
どちらのシリーズも身長に合わせた2種類のサイズ展開があるところもうれしいポイントです!

▼コラボシュラフの詳細はこちら!

サバティカル公式サイトはこちらから


コスパランク最強のサバティカルを入手してキャンプに行こう!

サバティカル並び
出典:Instagram by @gori_gori.camp
ここまで紹介したようにサバティカルはテントやシェルターからシュラフまで、高い性能を備えていながら比較的安価な価格設定なことも爆発的人気の理由だと言えます。入手には運も必要となりますが、ぜひ楽しいキャンプの相棒をゲットしましょう!

こちらの記事もおすすめ

関連記事