連結もできる !新作「サバティカル」×「NANGA」コラボシュラフは、隅々まで“キャンプ向け”に作られた渾身作だ

2021/04/01 更新

A&Fカントリーのオリジナルブランド『SABBATICAL(サバティカル)』と確かな品質で確固たる地位を築いている『NANGA(ナンガ)』がタッグを組み、キャンパーのためのコラボダウンシュラフを発売!隅々までキャンプでの使用を想定したスペックは必見です。

※記事内表示価格は全て税込みです
記事中写真の撮影地:五光牧場オートキャンプ場

新定番ダウンシュラフ誕生の予感!こんなシュラフを求めてた…

撮影:編集部
A&Fカントリー(エイアンドエフ カントリー)がオリジナルブランドとして2019年に立ち上げた『SABBATICAL(サバティカル)』。

今のキャンプシーンに寄り添った機能性と初心者でも扱いやすいテントを開発し、一躍人気ブランドの仲間入りを果たしました。テントは今もなお、入手困難なほど注目を集めています。


そんなサバティカルの最新作は、なんとダウンブランド『NANGA(ナンガ)』とタッグを組み共同開発したダウンシュラフ。NANGAの山岳用シュラフをベースに、徹底的にキャンプ向けにリデザイン!

快適性を重視しサイズ、ディテールなど隅々まで考え直したシュラフは、「こんな機能を求めてた」と声を漏らしてしまうほど痒いところに手の届く仕上がりになっています。


新製品は、「Sabbatical Aurora DX(サバティカル オーロラ デラックス)」と「Sabbatical DOWN BAG STD (サバティカル ダウンバッグ スタンダード)」の2つのシリーズで展開。暖かい季節から冬キャンプまで対応するダウン量・サイズ違いの計16型が発売されます。

取り扱いは、全国のA&Fカントリー各店、オンラインストアにて2021年4月9日より販売をスタート

これからキャンプデビューする方はもちろん、化繊からダウンシュラフへ移行を考えている方も必見の新作です。一体どいういった点が“キャンプ向け”なのか? 2つのシリーズに共通するポイントからご紹介します。

キャンパーなら欲しくなる、5つのポイント

1. あぐらもかける!ゆとりあるカッティングパターン


コラボシュラフは、保温性と快適性のバランスを考えオリジナルのカッティングパターンを採用。身体にフィットするマミー型シュラフであるものの、ストレスフリーに寝返りをうてるようデザインされています。

また、あぐらをかける“ギリギリ”のサイズ感にしているのも特筆すべきポイント! 保温性を担保しつつ、日中テント内で過ごすときも快適に着用して過ごせるコダワリを感じさせます。

2. 2つのシュラフを連結できる!


発売される2つのシリーズには、各種「カップラー」という連結を想定したセット販売のモデルも登場します。一方は右側、もう一方は左側にジッパーを配することで連結可能に! 親子3人、また親子2人でも安心して一緒に就寝ができるというわけです。


シリーズにもよりますが、それぞれ単体で購入するよりも1,000円〜2,000円程度お得な価格設定にもなっているのも見逃せないポイントです。

3. レギュラーとショートの2サイズ展開


サイズひとつとっても抜かりないのがコラボモデルの魅力。サバティカルが考えたレギュラー(適応身長180cm・183cmまで)、ショート(適応身長165cmまで)の2サイズが用意されています。

身長に合わせてサイズを選ぶことで、小柄な方やお子さんが使ってもシュラフ内に余計な空間が生まれづらく、暖かく快適に過ごすことができますよ。

4. 撤収時に助かる!ゆとりあるサイズの収納バッグ


キャンプ経験者のみなさん、「なかなか入らないぞ……」とシュラフの収納で手こずったことはありませんか? コラボモデルは、シュラフの収納問題にも真摯に向き合っています。


オリジナルデザインの収納バッグは、余裕のあるサイズ感に加え底部をメッシュパネルにすることで、空気が抜けやすく撤収時の手間を削減。

さらに収納バッグの上下についているドローコードを絞ることで、一段階コンパクトな収納サイズにすることもできます。


また、自宅での保管時に最適なストレージバッグも付属。使用から収納、保管まであらゆる場面に配慮された製品です。

5. 最上級の品質「スパニッシュ ホワイトダックダウン」を採用


ダウンシュラフとなると肝心なのは、ダウンの質。使用している素材は、NANGAで定評のある「スパニッシュ ホワイトダックダウン」。スペイン産の羽毛を国内で洗浄・精製加工を行っているため、特有のイヤな臭いも少なく、高い保温性をもった高品質ダウンです。

ラインナップはこちら!

そんな5つの共通点をもったシュラフは、2つのシリーズで発売されます。どちらもサバティカルのテントカラーとマッチする植物系のグリーンカラーを採用しているので、トータルコーディネートにも打ってつけですよ。

防水透湿のハイスペックモデル「Sabbatical Aurora DX(サバティカル オーロラ デラックス)」


NANGAを代表する「オーロラライト」のモデルをベースに、760FPのダウンを封入し、表地に防水透湿性のあるNANGAのオリジナル素材「オーロラテックス」を用いたモデル。

既存の「オーロラライト」は表地15デニールであるのに対し、コラボモデルはしっかりとした厚みある40デニールを採用しているので耐久性にも期待できます。

350g・快適温度5℃:(レギュラー、ショート)¥27,940
450g・快適温度0℃: (レギュラー、ショート):¥32,890
450g・快適温度0℃:(カップラー※2個セット) ¥64,680
600g・快適温度-4℃:(レギュラー、ショート)¥45,320
750g・快適温度-8℃:(レギュラー、ショート)¥50,490

※レギュラー適応身長183cm、ショート適応身長165cm

軽量コンパクトさを求めるなら「Sabbatical DOWN BAG STD(サバティカル ダウンバッグ スタンダード)」


「サバティカル ダウンバッグ スタンダード」は、軽量コンパクトさを重視したモデル。650FPのダウンをしなやかで軽量な20Dナイロンタフタで仕立てています。

また通常のダウンバックは中国製ですが、サバティカルモデルは日本製にこだわり作られているのも注目すべき点です。

350g・快適温度8℃:(レギュラー、ショート)¥22,990
450g・快適温度5℃: (レギュラー、ショート)¥27,940
450g・快適温度5℃:(カップラー※2個セット) ¥54,780
600g・快適温度0℃:(レギュラー、ショート)¥39,600

※レギュラー適応身長180cm、ショート適応身長165cm

永久保証つき!確かな品質のコラボシュラフを永く愛用しよう


永久保証を掲げ、確かな品質でものづくりを続けてきたNANGAの思いに共感し、実現したスペシャルコラボシュラフ。今回のコラボ製品も品質保証が適用されます。

サバティカルが目指す「良い道具を永く使う」を体現したシュラフを、キャンプのマストギアとして取り入れてみてはいかがでしょう。

サバティカルの公式サイトはこちら
取り扱い店舗A&Fカントリー各店一覧はこちら
A&Fカントリーオンラインストアはこちら

これまでのサバティカル製品についてはこちらを参考に!

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!