CAMP HACK[キャンプハック]


イワタニ カセットガス炊飯器 HAN-go

【グッドデザイン賞2021】数あるアイテムから選ばれた20のアウトドア用品!

8

今年もグッドデザイン賞が発表されました! 今回は、過去最多の応募総数5,800件の中から選ばれた、栄えあるアウトドア関連受賞作品を厳選。ナイフなどの小物アイテムからキャンピングトレーラーまで大充実の20選、一挙ご紹介しちゃいます!

TOMOKO YAMADA

制作者

TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。キャンプ歴数十年。3人子連れのファミキャンからデュオ・ソロキャンへと移行中につき、ギアのUL化を絶賛推進中!Clubhouseにて「キャンパーさんよってらっしゃい!」モデレーターやってます。よってらっしゃい〜! Instagram:@tomokoyamada76

...続きを読む
TOMOKO YAMADAのプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by@iwatani.official

「グッドデザイン賞2021」受賞作品が発表!

グッドデザインロゴマーク画像
出典:JDP
グッドデザイン賞2021が発表されました! 60年以上に渡り世界有数の規模と実績を誇る「グッドデザイン賞」ですが、今年は審査対象が約1,000件増加の過去最多をマーク。

数ある受賞作品から、キャンパーならチェックマストな20作品を厳選。一挙ご紹介していきます!

キャンパーならチェックマスト!の18受賞作品をピックアップ

1. スノーピーク「グランベルク M/L」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:snowpeak
今年も受賞作品にスノーピークアイテムが目白押し! グランピングを彷彿とさせる、居住性の高い広大スペースを実現したロッジ型2ルームシェルター。MとLの2サイズがラインナップ。

出入り口パネルやサイドウォールをまくればオープンタープのようにも使えて、それぞれオプションのインナーマットでお座敷スタイルも楽しめます。

スノーピーク グランベルク M

●対応人数:3-5名
●収納サイズ:本体/82×31×34(h)cm、インナールーム/77×21×24(h)cm
●重量:24kg
●フライ耐水圧:耐水圧2,000mmミニマム
●ボトム耐水圧:耐水圧1,800mmミニマム

スノーピーク グランベルク L

●対応人数:5-7名
●収納サイズ:本体/88×31×35(h)cm、インナールーム/77×21×24(h)cm
●重量:29.5kg
●フライ耐水圧:耐水圧2,000mmミニマム
●ボトム耐水圧:耐水圧1,800mmミニマム



【 審査員の評価 】

大人数でキャンプをする際、天候に左右されることなく快適に過ごせるような広い空間を確保することを目的に開発された大型シェルター。

シェルターの中で過ごす際に、開放感を感じさせる傾斜したサイドウォールは、まくり上げれば開放的なオープンタープのような空間を作ることも出来る。

キャンプ人口の増加と共に多様化するキャンプ需要に合わせて作られた新しいシェルターの新規性と快適性を追求する創意工夫が評価された。

2. スノーピーク「HDタープ“シールド” メーヴェ L」

スノーピーク「HDタープ“シールド” メーヴェ L」の屋外使用実例
出典:snowpeak
テーブルが置かれる中央を低く、人の動線上となる周囲を高くすることでノンストレスで過ごせる画期的なタープ。

雨水は人が過ごす中央から離れた3つの角に集中して流れる設計や、見た目にも美しいデザインもさすがです。

スノーピーク HDタープ“シールド” メーヴェ L

●対応人数:6名​
●キャリーバッグサイズ:W78×18D×H21cm
●重量:4.4kg
●材質:本体/210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工



【 審査員の評価 】

中央が一番高い今までのタープとは異なり、人の動線を一番高くし、高さを必要としない中央を低くした新しい形状のタープ。

建てやすさや作りやすさではなく、過ごしやすさから導き出されたフォルムは、雨の流れ落ちる軌道まで巧みに制御する機能性にも優れている。

風に舞う一枚の布のような軽やかな印象で見た目にも美しい審美性も備えており、総合的に高く評価された。

3. 小沢製作所「焚き火台 MOSS FIRE」

小沢製作所「焚き火台 MOSS FIRE」2パターン使用で並んだ画像 本体部分を構成するパネルを、5枚組み合わせるか、4枚組み合わせるかで2通りの形状&サイズで使える焚き火台。

軽量化と強度のバランスを追求した結果としての機能美も魅力です。収納時は、15インチノートPCサイズのアルミケースでスタイリッシュに携行できるのも◎。

Makuakeプロジェクトはこちら
2021年10月25日OPEN予定公式オンラインストアなど詳細はこちら

【 審査員の評価 】

人数・用途・シーンに合わせて2通りの形状で組み変えて使うことができるフレキシビリティを持った焚き火台。 1mmの薄いステンレス板は肉抜きや曲げ加工を加えることで、軽量ながら反りにくく丈夫な板になっている。

穴の空いた板の組み合わせによるシンプルな構造は、全てステンレスのモノマテリアルで出来ており、見た目も美しい上、空気の流れを生むなど燃焼性を高める効果もある。構造が機能を兼ねている点を高く評価した。

4. テンマクデザイン「男前ファイアグリル」

撮影:秋葉実
テンマクデザインがソロでの手軽な使い心地を追求し、約493gという軽量さを実現した焚き火台。しかも、足をパッと開くだけのワンタッチ設営でOK。

チタン製ゴトクが標準装備、男前グリルプレートもジャストフィットで調理もしっかりこなします。

▼「男前ファイアグリル」のリアルな使用感はこちらを参考に!

テンマクデザイン 男前ファイアグリル

●使用サイズ(約):250×200×150(H)m
●収納サイズ(約):310×165×15(H)mm
●耐荷重(約):4kg(静荷重/サポートバー使用時)
●総重量(約):493g(本体重量/415g、ケース重量/20g)
●素材:純チタン
●付属品:ゴトク、サポートバー×2、収納ケース



 

【 審査員の評価 】

焚火だけでなく調理も簡単に行えるソロキャンプ用の焚火台。V字の底板によって、熱効率よくコッヘルを温められる仕組み。

熱に強く強度があるチタンを使うことで、自転車やカヌーなどでの、人力移動でも苦にならない重量に抑え、様々なキャンプシーンに対応できるようになっている。軽量で組み立てもしやすく、後片付けもしやすいところなど、使い勝手の良さが評価された。

5. テンマクデザイン「フラットスモーカー」

テンマクデザイン「フラットスモーカー」の使用実例
出典:Instagram by@tentmark2011
テンマクデザイン初となるスモーカーは、絶妙なサイズ感で幅広いサイズの食材に対応!

チップもウッドもOKで、内部は上下段の二重構造だから存分な量の燻製が楽しめます。厚さ45mmにワンタッチ収納できて、携行性も抜群!

テンマクデザイン フラットスモーカー

●使用サイズ(約):33.5×25×30(H)cm(スタンド含む)
●収納サイズ(約):33.5×25×4.5(H)cm
●重量(約):2.7kg
●素材:ステンレス304
●付属品:網×2、汁受け、スタンド



【 審査員の評価 】

昨今のアウトドア志向の高まりにより、さまざまなアウトドアアイテムが企画・開発されてているが、本製品はその中でも非常にバランスの取れた製品となっている。

デザイナー本人の使用体験をもとに開発、製造設計された背景を持つスモーカーは、そのデザインと使用方法、製造方法やコストに至るまで総合的に良く計画されている。

過度な装飾を持たず、過不足のないデザインの有り様が高く評価された。


6. オルファワークス「アウトドアナイフ サンガ」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:Instagram by@olfaworks,Instagram by@olfaworks
細めの刃幅で切っ先が鋭い形状とフルタング構造で、バトニングなどハードなアクションからフェザースティックなどの細かい作業までこなす汎用性の高いナイフです。

付属のベルトクリップ一体型シースには、不意の脱落を防ぐ「返し」が付いて携行時も安心!

▼「アウトドアナイフ サンガ」の詳細はこちらの記事も参考に!

オルファワークス アウトドアナイフ サンガ

●ナイフサイズ:全長230×全幅32.5×全厚22.5mm
●収納時サイズ:全長239×全幅44×全厚40mm
●ナイフ重量:127g
●収納時重量:164g
●カラー:オリーブドラブ、サンドベージュ



【 審査員の評価 】

カッターづくりでの長年の知験を生かして開発されたアウトドアナイフ。日本人の手に合わせた握り易いグリップのデザインや切れ味の持続性と欠けにくい堅牢性も兼ね備えたハマグリ形状の刃先の採用など工夫がなされている。

職人の研磨技術と工業的な手法を適材適所で組み合わせた設計によって、エントリーユーザーでも手に取り易いリーズナブルかつ高品質を実現させている点が評価された。

7. スノーピーク「火焔ストーブ サカン」

スノーピーク「火焔ストーブ サカン」の点火状態の画像 バイオエタノール燃料と火力調整できる機能的な燃焼構造で、炎の鑑賞と調理を両立したアルコールストーブ。キャンプに行けないときも、自宅にいながら炎の癒やしが得られます。

ただしこちらのアイテムは、2021年10月20日現在発売準備中のアイテム。欲しい人は公式サイトでの発売情報を待ちましょう!

スノーピーク「火焔ストーブ サカン」詳細はこちら

【 審査員の評価 】

バイオエタノールを燃料に用い、独自の燃焼構造を実現することにより、これまでの鑑賞用バイオエタノール暖炉と調理用アルコールストーブのそれぞれの特性をうまく融合させた製品である。

卓上で調理をしながらプリミティブな炎の魅力を味わえるという今までにない発想や機能を追求し丁寧にデザインされている点が評価された。

焚き火とも違う実験器具のような佇まいが、アートやサイエンスの魅力とも重なり、新しい体験価値を感じさせる。

8. Definitely「アルコールストーブ用五徳 Mel」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:Definitely
続いては、トランギアやエスビットなどのアルコールストーブ専用の五徳。コンパクトかつ軽量ながら風防の役割も兼ね、底面の3つのボルトで常に水平を保てる超精密加工が魅力です。

Definitely「アルコールストーブ用五徳 MEL」の詳細はこちら

【 審査員の評価 】

一見してキャンプ道具に見えないほど、精密な作りのアルコールストーブ五徳。使用時にも収納時にも、その精密さが生きており、コンパクトながらパフォーマンスは最大に発揮されている。

もともと航空宇宙産業向けの部品加工を専門とする町工場とのことで、日本が誇るものづくりと、新たな分野への挑戦がうまく融合し、所有することに喜びをもたらす道具となっている。

9. スノーピーク「鉄板焼 エンバーナー」

スノーピーク「エンバーナー」の商品紹介画像 輻射熱を遮るダブルウォール構造により、卓上で使いやすい極薄デザインを実現したバーナー。同じ理由で輻射熱の強いダッチオーブンなども卓上で使えます。

鉄板を外して普通のバーナーとしての調理もOKとマルチなアイテムです。

スノーピーク「エンバーナー」詳細はこちら

【 審査員の評価 】

卓上での使い勝手を向上させる薄型設計のバーナーは、輻射熱を遮る仕様になっており、付属の鉄板以外にもダッチオーブンやスキレットの使用を可能にし、キャンプ料理の楽しさを気軽に日常生活の中に取り込むことができる。

板厚5mmの厚い鉄板でのダイナミックな調理は、シンプルでありながら、従来のホットプレートやカセットコンロとは異なる、新しい食卓の体験やライフスタイルを予感させる。

10. イワタニ「FORE WINDS」シリーズ

イワタニ「FORE WINDS」シリーズ4アイテムの紹介画像
出典:Instagram by@iwatani.official
家庭用カセットガスの手軽さと利便性を生かし、「機能的で良質なデザイン」をコンセプトにスマートなアウトドアスタイルを提案する「FORE WINDS」シリーズ。

①フォールディングキャンプストーブ②ラックスキャンプストーブ③マイクロキャンプストーブ④マイクロキャンプランタンの4アイテムを展開しています。

▼「FORE WINDS」シリーズの詳細・レビュー記事はこちらを参考に!



FORE WINDS フォールディングキャンプストーブ

●使用時サイズ:幅317×奥行288×高さ120mm
●収納時サイズ:幅111×奥行285×高さ114mm
●使用可能な鍋サイズ:目安としてφ24cm以下まで
●重量:約1,600g
●点火方式:圧電点火方式
●使用ガス:カセットガス
●最大発熱量:2.2kW(1,900kcal/h)
●連続燃焼時間:約120分

FORE WINDS ラックスキャンプストーブ

●使用サイズ: 使用時/(幅)380×(奥行)329×(高)324mm
●収納サイズ:(幅)380×(奥行)329×(高)110mm
●重量:2,800g
●最大発熱量:3.5Kw(3,000kcal/h)
●連続燃焼時間:約70分(FORE WINDSガス ノルマル使用時)

FORE WINDS マイクロキャンプストーブ

●使用時サイズ:幅109×奥行109×高さ122mm
●収納時サイズ:幅71×奥行57×高さ120mm
●重量:約186g
●最大発熱量:2.3kW(2,000kcal/h)
●連続燃焼時間:約120 分
●点火方式:2アクション圧電点火方式
●使用ガス:カセットガス FORE WINDS ノルマル、イワタニカセットガス、イワタニカセットガス パワーゴールド、イワタニカセットガス ジュニア
●付属品:EVAケース

FORE WINDS マイクロキャンプランタン

●照度:150ルクス
●使用時サイズ:幅77×奥行92×高さ133mm
●収納時サイズ:幅52×奥行65×高さ122mm
●重量:約208g
●連続燃焼時間:約450分
●点火方式:2アクション圧電点火方式
●使用ガス:カセットガス FORE WINDS ノルマル、イワタニカセットガス、イワタニカセットガス パワーゴールド、イワタニカセットガス ジュニア



【 審査員の評価 】

自社のカセットボンベを存分に活かした一連のアウトドアガス器具は、ミニマルでありながら堅牢性にも優れ、直感的で気取らず使える優しさも備えている。

火を使う道具として欠かせない安全性に関しても、厳しい基準をクリアしており、様々な状況において、安心して使用することができる。

11. イワタニ「カセットガス炊飯器 HAN-go」

イワタニカセットガス炊飯器のディスプレイ画像
出典:Instagram by@iwatani.official
火加減の調整要らずで、ガス火炊きの美味しいご飯を手軽に楽しめるカセットガス式炊飯器。コードレスで持ち運びやすい形状だから、キャンプはもちろん自宅の庭など場所を選ばず、手軽に自動炊飯の恩恵に授かれます!

イワタニ カセットガス炊飯器 HAN-go

●サイズ :約幅275×奥行275×高さ334mm
●重量:約5kg(容器〈ボンベ〉は含まず)
●発熱量:約0.8〜1.3kW(693〜1,140kcal/h)(1〜5合炊き)
●点火方式:連続放電点火(単3乾電池1本付属)
●安全機能:圧力感知安全装置、立ち消え安全装置



【 審査員の評価 】

アウトドアの楽しみ方も多様化しており、ありそうでなかったカセットガスの炊飯器が誕生した。もちろん火を起こして飯盒で炊くご飯も美味しいが、ガスで炊いたご飯の美味しさも捨てがたい。この道具なら安心して任せられる。

そして防災用としてもポテンシャルが高く、特に災害時に温かく普段と変わらない美味しいご飯を、特別なスキルを持たなくとも用意できることは、大きな支えになるだろう。安全性にも配慮がなされ、さすがカセットガスのトップブランドだと思わせる。

12. ニトリ「超保温ボトル N-Heatex」

ニトリ超保温ボトル N-Heatexの3サイズが並んだ画像
一般的な保温ボトルの保温効力が約60〜70℃なのに対し、90℃(900mlモデル)という画期的な保温効力を実現したアイテム。

二重構造の中栓や真空ステンレスコップ、本体の5層断熱構造など、他に類を見ない工夫が光る保温ボトルです。

ただし、こちらは2021年12月発売予定。気になる方は公式オンラインストアでの発売情報を待ちましょう!

ニトリ公式オンラインストアはこちら

【 審査員の評価 】

業界初レベルという格段に高い保温効力をもったステンレスボトル。これを携えて山の上でカップラーメンを食べてみたいと思う人、災害への備えができ安心する人もいるだろう。

これひとつで、新たな体験の選択肢を増やすこともできるし、心の安定をもたらすこともできる。良い道具のあり方の好例だ。

13. スノーピーク「サーモピッチャー1900」

中央にスノーピーク「サーモピッチャー」、左右にタンブラー・ジョッキが配置された画像 こちらは炭酸飲料に対応した大容量&大口径の真空断熱ピッチャー。シンプルデザインながら、気密性とワンタッチ開栓を両立。減圧弁や誤開栓防止ガードで、ビールなど炭酸飲料を安全に携行できるスグレモノです。

こちらも2021年10月20日現在、発売準備中。公式サイトの続報を心待ちにしましょう!

スノーピーク「サーモピッチャー1900」詳細はこちら

【 審査員の評価 】

炭酸を入れても、氷を入れても、もちろん普通の飲み物を入れても様になる。アウトドアでも、インドアでも、使う場所を限定することもない。

主張しすぎないフォルムと造作で、機能的でありながらも凛とした佇まいが美しい。様々な側面で、良いバランスのとれた一品となっている。

14. アンビエンテック「ポータブル照明 ターンプラス」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Anbientec,Instagram by@ambientec_official
光を美しく拡散させる無垢なクリスタルガラスと、金属の切削パーツ&鋳物からなる本体のテクスチャとのバランスが絶妙なUSB充電式ポータブル照明。

見た目の美しさだけでなく、4段階の調光機能に最大500時間の連続点灯時間、IP66相当の防水防塵性能も備えた機能性も見事です!

【 審査員の評価 】

金属の削り出しや無垢なクリスタルガラスの上質なマテリアル使いが美しいライト。日没後に部屋の明かりを落としこのライトを使用すると、いつもの部屋が一層ゆっくり過ごしたくなるような、情緒ある上質な空間になる。

最大500時間もの長さの連続点灯ができるポータブル機能により、使う場所を選ばず、充電の煩わしさからも解放してくれる。

繊細に切り替えられる調光機能もあり、使い手の欲しい場所に欲しい光を灯せる質の高い照明として評価が高かった。

15. スノーピーク「HOME&CAMPランタン」

スノーピーク「HOME&CMAPランタン」が3カラー並んだ画像
出典:snowpeak
家でも外でもシームレスに使える充電式LEDランタン。置いても吊るしてもよく照らせるように発光部分が回転する構造が秀逸です。

こちらも2021年10月20日現在発売準備中。発売が待ち遠しいですね!

スノーピーク「HOME&CAMPランタン」の詳細はこちら

【 審査員の評価 】

発光部が回転する独自の機構により、置き型・吊り型どちらの使用でも機能的なデザインが保たれ、アウトドアだけでなく、日常生活の中でのポータブル照明としても、自然とインテリアに溶け込むような外観である。

現代の明かりとして、家からその外の世界までをシームレスに繋ぐ一つのツールとなるであろう。


16. スノーピーク「エクステンションIGT」

スノーピーク「エクステンションIGT」のフラットバーナービルトイン実例 天板が伸縮するだけでなく、フラットバーナーなど定番のIGTシリーズアイテムをビルトインできるテーブル。1台で調理と食事のスペースを兼ねるのでミニマムかつ便利です。

上質な竹天板やシンプルな脚部の佇まいなど自宅でも違和感なく使えるデザインも秀逸!

スノーピーク エクステンションIGT

●使用サイズ:最大/1348×498×400(h)mm、最小/840×498×400(h)mm
●収納サイズ:840×498×67(h)mm
●重量:11kg
●素材: 天板/竹集成材、スタンド/アルミニウム合金、ステンレス鋼、スチール、樹脂
●セット内容:本体、天板保護パーツ×2、収納ケース、取扱説明書



【 審査員の評価 】

アウトドアというと、日常生活を離れてその不便さを楽しむ、というイメージをしがちだが、同社の製品からはアウトドアの楽しみ方はそれだけではないというメッセージが感じられる。

不便だから、自分にはちょっとハードルが高いから、と二の足を踏んでいる層の背中を押し、アウトドアってもっと気楽に楽しめるものなんだ、と思わせてくれる。

作りもしっかりしている上にディテールの作り込みも美しく、豊かな気持ちにさせてくれる道具となっている。

17. TOJIRO×TSBBQ(by 村の鍛冶屋)「アウトドア包丁」

TOJIRO×TSBBQ(by 村の鍛冶屋)「アウトドア包丁」3種がまな板の上にディスプレイ
出典:Instagram by@muranokajiya_official
燕三条を代表する包丁メーカー「TOJIRO」と、村の鍛冶屋が展開するブランド「TSBBQ」のコラボにより生まれた3つのアウトドア包丁。

小出刃(左/右)・ユーティリティ・パン切りの4種があり、プロ仕様の切れ味はもちろん、サビにくいオールステンレス製でお手入れも簡単。カラビナなどでハンギングするのに便利なフックや革ヒモ付きです。

TOJIRO×TSBBQ アウトドア包丁小出刃 右利き用

●サイズ:全長250mm、刃渡り120mm
●板厚:3.5mm
●重量:166g
●材質:刀身/DPコバルト合金鋼複合材 (心材/コバルト合金鋼、側材/13クロームステンレス鋼) ハンドル/18-8ステンレス鋼

TOJIRO×TSBBQ アウトドア包丁小出刃 左利き用

●サイズ:全長250mm、刃渡り120mm
●板厚:3.5mm
●重量:166g
●材質:刀身/DPコバルト合金鋼複合材 (心材/コバルト合金鋼、側材/13クロームステンレス鋼)、ハンドル/18-8ステンレス鋼

TOJIRO×TSBBQ アウトドア包丁 ユーティリティ

●サイズ:全長295mm、刃渡り160mm
●板厚:2mm
●重量:144g
●材質:刀身/DPコバルト合金鋼複合材 (心材/コバルト合金鋼、側材/13クロームステンレス鋼)、ハンドル/18-8ステンレス鋼

TOJIRO×TSBBQ アウトドア包丁 パン切り

●サイズ:全長295mm、刃渡り160mm
●板厚:2mm
●重量:142g
●材質:刀身/DPコバルト合金鋼複合材 (心材/コバルト合金鋼、側材/13クロームステンレス鋼)、ハンドル/18-8ステンレス鋼



【 審査員の評価 】

アウトドアシーンで求められる軽さと頑強さに加え、作りの良さ、シーンでの高揚感を感じられる細部の使用がバランスよくまとめられている点が評価された。

無骨な見た目とは裏腹に、予想を裏切る軽さと短めの刀身が、使い勝手と取り回しの良さを想像させる。特に小出刃はアウトドアシーンのコンパクトな調理環境において非常に使いやすそうである。

槌目がモチーフの太めの持ち手は、つなぎ目を消しながらも槌目模様は程よく残されており、高い技術がうかがえる。グローブを着用していても力をかけやすそうである。

18. FURUSAKI×HUG「Wood Vehicle(ウッドビークル)」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

こんな大物のアイテムも! 構造体仕上げ材どちらも主に福井県産の杉を使用し、木の美しい風合いを生かした木造キャンピングトレーラーです。

屋上のウッドデッキ、茶室のような内部空間などワクワクする仕掛けも満載。日本の道路事情を考慮したコンパクトサイズで、牽引免許が不要な点も魅力です。

FURUSAKI公式サイトはこちら
HUG公式サイトはこちら

【 審査員の評価 】

手触り、居心地の良さ、ディテールの細やかな配慮に、これがキャンピングトレーラーかと驚く。木材をここまでふんだんに使い、車両として成り立つ構造的なソリューションが見事である。

さらに国産の杉材を使うことで環境への配慮もしているという。構造フレームは重ね柱や台形に組むことで強度を出し、またアルミを一部使って軽量化を図っている。内装では、杉をうまく使い分け、内外装どちらからみても、手の込んだ家具という存在感である。

自然を楽しむレジャーだからこそ、自分らしい価値観と所有感を満たし、車両としての安全性や快適性、さらに環境配慮も十分な、コンセプトとディテールが心地よいデザインである。

グッドデザイン金賞・ベスト100入りの2作品

【金賞】オーセンティック「会員制捜索サービス ココヘリ」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

「ココヘリ」は遭難者を早期発見する会員制サービス。会員証を兼ねた小型発信機の位置を、専用受信機搭載ヘリコプターで最長16km先から探知、捜索を行い特定します。

鍵など大切なものに付けておけば、最大200mから0cmまでスマホで探索できるので、普段の生活にも便利。年会費から1%が安全登山を守る取り組みへ寄付されるノースフェイスモデルも人気です。

オーセンティック「ココヘリ」詳細はこちら

【 審査員の評価 】

登山人気が高まる一方、山岳事故の増加により捜索や救助にかかる大きな負担が問題となっている。

携帯電話の電波などが入りにくく捜索が困難な山中でも、発信機を携帯することで離れた場所からでも捜索時の発見を容易にしており、既に実績として多くの人命を救っている点も素晴らしい。

今後災害時にも活用が期待されるのはもちろん、登山中の事故における捜索費用負担が会員による互助によって成り立っており、コミュニティ全体で登山を安全に楽しめるものにしている仕組みのデザインとしても秀逸である。

メテオAPAC「スマートキッズベルト」

外国の女の子が車内でスマートキッズベルトを着用している画像
出典:Amazon
既存のシートベルトに装着するだけで、チャイルドシートの代わりになる携帯型ベルト。車内スペース問題を解決するだけでなく、EUやUS基準の厳しいクラッシュテストを経て安全認証を取得し、国内でもEマーク適合認証済みで安全性もお墨付きです。

メテオAPAC スマートキッズベルト

●適応体重:15kg〜36kg
●目安年齢:3歳〜12歳
●サイズ:最短(クリップ部含む)/約42cm、最長(クリップ部含む)/約63cm
●重量:約120g
●材質:レッドクリップ/テトラエチレンペンタミン、ブラックレギュレーター/ポリアミド、ベルト/ポリエステルPET
糸:ポリエステルPET、ポリエチレン
●安全基準:道路交通法第71条の3 第3項適合(日本)、FMVSS 213適合(US)、ECE R44 04適合(EU)



【 審査員の評価 】

小さな子供たちを、万が一の事故から守ることができる画期的なアイデアプロダクトとして高く評価する。6歳未満のチャイルドシート・ジュニアシートは着用が義務化している中で、チャイルドシート・ジュニアシートを車内に搭載させるのはスペースの問題や取り付け煩雑さの問題など課題が非常に多い。

また、タクシーなどは着用義務外となっていて安全性が担保されていない。そればかりか、他者の車に乗る際も同様にリスクを伴うことがあるだろう。

このプロダクトは、体格が小さい子供たちにとって、既存のシートベルトに簡単に着脱することができ、きちんとシートベルトを子供たちの体のサイズに合う形で着用させることが可能となる。これによりお子様の安全を担保することのできるとてもスマート、かつ、世界でも類を見ないユニークなキッズベルトとなっている。

グッドデザインなギアでもっと自由で新しいアウトドアを!

まとめ用画像。グッドデザイン賞アイテムの展覧例 過去最多となる応募総数5,800件の中から見事選ばれた今年の受賞作品たち。アウトドア関連アイテムも例年にない盛況ぶりで、アウトドアライフスタイルへの関心の高さが一層反映された結果となりました。

あなたも、グッドデザインなギアたちと、もっと自由で新しいアウトドアを楽しんでみてはいかがですか?

関連記事