【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


イワタニ話題の新ブランド「FORE WINDS」のカセットこんろをレビュー!衝撃の収納サイズ、その中身は…

0

イワタニが手がけるアウトドアブランド「FORE WINDS(フォアウィンズ)」。1995年から続く実績あるブランドで、2021年春、よりスタイリッシュに生まれ変わりました。さっそく4アイテムがリリースされましたが、なかでも最注目なのが変形式のカセットこんろ「FOLDING CAMP STOVE(フォールディングキャンプストーブ)」。さっそく実機を使ってみましたよ!

秋葉 実


FORE WINDSから、すごいカセットこんろが出た!

出典:イワタニアイコレクト 写真はブラック
イワタニの新生ブランド・FORE WINDS(フォアウィンズ)の目玉製品としてリリースされた「FOLDING CAMP STOVE(フォールディングキャンプストーブ)」。

ブラックとシルバーの2色展開で、とてもクールなビジュアルに仕上がっています。そして最大の特長が、あっと驚く変形ギミック。

まさかの収納状態を実現!

こちらがその収納状態。これがカセットこんろだとは、にわかには信じられませんね。収納時のサイズは約11cm四方で長さ28cmちょっと

非常にコンパクトでアウトドアに持ち出しやすく、また自宅での収納スペースも圧迫しません。
展開させると、安定感のある立派なカセットこんろに。バーナー部分が格納されていたスペースには、CB缶が収まります。
写真奥 スノーピーク「HOME&CAMPバーナー」、手前 FORE WINDS「フォールディングキャンプストーブ」
ところで変形するカセットこんろといえば、思い出される製品がありませんか?

そう、スノーピークの「HOME&CAMPバーナー」もまた、美しく収納されるCB缶のカセットこんろです。のちほど、記事の締めくくりでアレコレ比較もしてみましょう。

関連記事