【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


【最新】石油ストーブのおすすめ12選!燃費・価格など基礎知識まとめ

0

石油ストーブ最新情報まとめ。燃費や価格の違い、意外と知らない注意点や、おすすめストーブ12選など気になる点を全て解消!定番のコロナやトヨトミ、アラジンなど、家だけではなくキャンプなど野外でも大活躍間違いなしのおすすめ石油ストーブをご紹介!

maya


アイキャッチ画像出典:Instagram by @sally_7830

石油ストーブの特徴

やかんが乗った石油ストーブ 出典;写真AC
身体を芯から暖めてくれる石油ストーブは「灯油」を燃料とした暖房器具。今でこそガソリン、軽油、重油など色々な石油燃料が世に知られていますが、昔は「石油」といえば灯油を指すのが当たり前だったため、その名残りで石油ストーブと呼ばれています。
最近では、石油ストーブの人気が再加熱。他の暖房器具とは一味違う、暖かみの奥深さや、嗜好品としての一面が注目されています。

石油ストーブの種類

【反射式】

反射式
部屋全体を温めるのはもちろん、反射板による一方方向への暖房効果が特に高いのが特徴的な「反射式」のストーブ。部屋の角や端に配置することが多いストーブですね。

 

【対流式】

対流式 機器周り全体に熱が放射されるタイプの石油ストーブ。熱くなった空気が上昇することで対流を発生させ、効率よく暖房する効果があります。部屋の中心に置くことが多いストーブです。

石油ストーブの気になるQ&A

石油ストーブと石油ファンヒーターとの違いってなに?

石油ストーブと違い、ファンヒーターは送風ファンを使い熱風を送り出しています。そのため送風ファンの「音」がしない分、石油ストーブの方が静かに使用できます。また、石油ストーブは電気代が一切掛かりません。

 

ストーブの燃料は「灯油、ガス、電気」どれがいいの?

パワーで言うと、ガス>灯油>電気、便利さで言うと、電気>ガス>灯油、と言われています。しかし、ガスは配線が通っていなければ使用はできませんし、お子さんがいるなら安全面で灯油を避けたいと考える方もいますよね。そのため、住む環境によってベストな燃料は異なります。

 

石油ストーブは加湿がしやすい?

燃料の灯油は燃焼過程で水分が発生するので、加湿機能を兼ね備えています。更に、石油ストーブなら水の入ったヤカンを熱することで、部屋全体の加湿も同時に可能です。

 

石油ストーブの種類と気になる点や長所を知ることができましたね!

続いては、人気の石油ストーブについて、そのスペックと特徴をパワー別で紹介していきます!

関連記事