最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ファイヤースターター

ファイヤースターターのおすすめ10選!キャンプで役立つ使い方は?

2022/09/12 更新

ファイヤースターターがあれば、キャンプの焚き火やバーベキューでの火起こしが楽になる! 人気のおすすめ商品と、知っておきたい使い方や火をつけるコツを紹介しています。現代版の「火打ち石」とも言えるクールな着火道具を、アウトドアで使いこなしてみましょう!

目次

アイキャッチ画像出典:A&F blog

ファイヤースターターとは?

ファイヤースターターで火おこしをしている

出典:vic2

ファイヤースターターとは、マグネシウムやフェロセリウムなどの金属でできた棒(ロッド)とストライカーを使って火を起こす道具を指します。

一般的な使い方は、ストライカーやナイフを使ってロッドを削り、落とした粉を新聞紙やティッシュの上に載せ、そこに火花を散らして着火させるというもの。

上級者を中心に着火アイテムとして取り入れているキャンパーも多く見られます。

ファイヤースターターのサイズを測っている

わずか5~6cmの手のひらサイズのこのアイテムが、キャンプでは強い味方に! まつぼっくりや杉の葉など、自然の素材を使って火起こしをするブッシュクラフトキャンプにも欠かせないアイテムのひとつです。

今回はそんなファイヤースターターを特集! 基本的な使い方や、おすすめの商品をご紹介します。

ファイヤースターターの使い方

ファイヤースターターの使い方を、以下の2通りに分けて説明します。

1. 焚き火や炭の火起こし

2. シングルバーナーの点火

1. 焚き火や炭の火起こし

ファイヤースターターで焚き火へ火おこしをしている

まずはロッドをスターターに当ててスライドさせて削ります。するとマグネシウムの粉がティッシュに落ちていくので、さらに強く速くスライドさせて火花を飛ばし、マグネシウムの粉末に当てるようにすれば着火します。

慣れるまではコツが要りそうですが、ポイントはケチらずに多めにマグネシウムの粉末を散らしておくこと! 無事に着火したら杉の葉などに燃え移し、少しずつ火を大きくしていきます。

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー) ティンダーオンアロープ

ファイヤースタータービギナーのお助けアイテム!

削り落としたマグネシウムだけではどうも上手く引火しない場合は、天然の油分が約80%含まれている着火剤がおすすめ。

この木をナイフ等で薄く削って出た木屑の上でファイヤースターターを使用することで、スムーズな着火が可能になります。ロープが付いていて他の木材とも容易に判別可能なところも優秀です!

2. シングルバーナーの点火

シングルバーナーへファイヤースターターで火おこしをしている

出典:Amazon

登山や過酷なシチュエーションでの単独キャンプでこそ使われることの多いシングルバーナー。ファイヤースターターと同じくコンパクトな着火アイテムであるライターがあれば安心……と、いざ取り出してみたら使えない! なんてハプニングもあり得ます。

特に電子式ライターは気圧・気温が下がると電圧が下がり着火しにくくなることもあるため、ここはファイヤースターターを使ったバーナーの点火方法もチェックしておきましょう!

シングルバーナーへファイヤースターターで火おこしをしている

ガソリンを燃料ボトルに入れ、燃料ポンプを取付けてストーブ本体を接続します。

シングルバーナーへファイヤースターターで火おこしをしている

ガソリンを多めに出して、ストーブ周辺にマグネシウム粉末を散らします。

シングルバーナーへファイヤースターターで火おこしをしている

何度か棒を擦って火花を出すとガソリンに引火。マッチやチャッカマンと違い炎をストーブに近づけることができないため、着火には慣れが必要ですね。

コツはやはり、多めにマグネシウム粉末を散らしておいて火花をガソリンに導くようにすることだそうです!

ファイヤースターターの使い方をさらに詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

ファイヤースターターのおすすめ10選

キャンパー心をくすぐるファイヤースターター、試してみたくなってきませんか? 価格はリーズナブルなものがほとんどで入手しやすく、作りはシンプルでコンパクトなものからナイフがセットされた本格的なものまでさまざま。おすすめ10選をご紹介しましょう!

キャプテンスタッグ ハンディ ファイヤー スターター

キャプテンスタッグのロゴが入ったファイヤースターター。コンパクトながら扱いにくいほど小さい訳ではなく、リーズナブルな価格で手に入るのがうれしいポイントです!

キャプテンスタッグ ハンディ ファイヤー スターター

●サイズ:点火棒20×11×長さ76mm、プレート20×11×長さ67mm
●ロッド素材:マグネシウム合金

クルピカ ファイアスチール8

モンベルのオンラインショップでも扱われている北欧ブランド・クルピカのファイヤースターター。フィロセリウム製のロッドで、約3,000度の火花を飛ばすことができます。

クピルカ ファイアスチール8

●サイズ:長さ12.5cm、ロッド径8mm
●ロッド素材:フィロセリウム

マウントスミ ファイヤースターター ON1904FS

京都のアウトドアメーカー、マウントスミのファイヤースターター。マグネシウム棒とスケール・栓抜き付きのブレード、火吹き棒、ファットウッド、カラビナ付き収納袋の5点セットです。

マウントスミ ファイヤースターター ON1904FS

●サイズ:W2×D2×H12cm
●ロッド素材:マグネシウム

ビクトリノックス ミニツール ファイヤーアント セット

マルチツールでおなじみのビクトリノックスのファイヤーアントセットは、同社のマルチツールのコルク栓抜き部分に収納できる優れもの。ファイヤースターター本体のハンドル部分には蓄光材が使用されているため、もし暗闇で落としても見つけやすいでしょう。

ビクトリノックス ミニツール ファイヤーアント セット

●サイズ:約27mm
●ロッド素材:フェロセリウム

Ribitek ファイヤースターター セット

Ribitekのファイヤースターターセットは、マグネシウム棒と多機能スクレーバー、火吹き棒に、それらをしまうカラビナ付き収納袋が付属。安い価格で火起こしに使えるアイテムをひと通り揃えられる人気商品です。

Ribitek ファイヤースターター セット

●サイズ:全長11.8cm、ロッド径:0.8cm
●ロッド素材:マグネシウム

ライトマイファイヤー ファイヤースチールスカウトアーミー BIO

ライトマイファイヤーのファイヤースチールスカウトアーミーBIOは、かわいらしい見た目のポップなデザインが特徴。カラーはココシェル、ラスティオレンジ、スレイティブラックの3色で、発火回数は約12,000回です。

ライトマイファイヤー ファイヤースチールスカウトアーミー BIO

●サイズ:約95×26mm
●ロッド素材:マグネシウム合金

ガーバー ファイヤースターター ホイッスル付き

ナイフメーカーとして知られるガーバーからは、ホイッスル付きのファイヤースターターが販売されています。ホイッスルからは約100デシベルの音が鳴り、非常時に役立つアイテムです。

ガーバー ファイヤースターター ホイッスル付き

●サイズ:約120mm
●ロッド素材:マグネシウム合金

ブッシュクラフト メタルマッチ プロ 2.0

ブッシュクラフト(BushCraftInc.)のメタルマッチプロ2.0は、人気の「メタルマッチプロ」のストライカーを握りやすく改良したもの。使用時に力を込められるので、より大きな火花を出しやすくなりました。

ブッシュクラフト メタルマッチ プロ 2.0

●サイズ:ファイヤースチール108×27×20mm、ロッド約60×9.5mm、ストライカー93.5×28×21mm、収納状態108 ×27×23mm
●ロッド素材:‎フェロセリウム

モーラナイフ コンパニオンスパーク 交換用ファイヤースターター

こちらは火起こしに使えるモーラナイフの「コンパニオンスパーク」に収納可能なファイヤースターター。ナイフ本体にも付属しているので、サバイバルナイフをまだ持っていない人は、この機会に購入するのもおすすめです!

モーラナイフ コンパニオンスパーク 交換用 ファイヤースターター

●サイズ:―
●ロッド素材:―
コンパニオンスパークについては、以下の記事で詳しく紹介しています!

ベルモント ファイヤースターターブレスレット

ベルモントのファイヤースターターブレスレットは、留め具部分にフリントとスクレーバーが付いています。さらに、コンパスやホイッスルなどの機能もあるので、さまざまな用途に使えるでしょう。

ベルモント ファイヤースターターブレスレット

●サイズ:全長約255mm、ベルト幅約22mm、パラコード3.2m(耐荷重220kg)
●ロッド素材:マグネシウム
ファイヤースターターのおすすめや選び方は、以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ファイヤースターターは100均でも買える?

DAISOのファイヤースターター

出典:ダイソー

ファイヤースターターは、通販サイトやアウトドアショップ、ホームセンター以外にも、セリアやダイソー、キャンドゥなど、100均で購入することができます。

100均のキャンプグッズは人気が高く、在庫がない可能性もありますが、「とにかく安いものがいい!」という方は、お近くの100円ショップを探してみてください!

ダイソーのファイヤースターターの詳細はこちら
ファイヤースターターを含むセリアのキャンプグッズの詳細はこちら

防災グッズとしても役立つ!

ファイヤースターター

出典:楽天市場

子供の頃に石と石をすり合わせて火花を散らそうとして遊んだときのような、どこか懐かしさのあるファイヤースターター。コツさえつかめば使い方は非常に簡単ですが、取り扱いには他の着火アイテムと同様に充分注意が必要です。着火後に火を移す際などは、火の粉が周囲に引火しないよう気をつけましょう。

キャンプの雰囲気を盛り上げる小物として、いつ起こるかわからない災害時の防災グッズとして。一家にひとつ、ファイヤースターターを備えておきたいですね!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム