CAMP HACK[キャンプハック]


ダウンシュラフを長持ちさせるために、実践すべき3つのコツ【使う前・保管・洗い方】

0

軽くて暖かいダウンシュラフ(寝袋)は、いつでもフカフカの状態で気持ちよく使いたいもの。そのためには、使う前・収納・保管・洗濯をしっかりしておくことが大事なんです。シュラフの性能をいつでも最大限に発揮させる4つのコツを、キャンプ経験豊富なヒミカさんが愛用シュラフを例に教えてくれました!

アウトドア女子ヒミカ


アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

ダウンシュラフのお手入れ、ちゃんとできていますか?


キャンプや車中泊には欠かせない寝袋(シュラフ)ですが、みなさんきちんとお手入れはされていますか? メンテナンスと保管を正しくすることはシュラフの寿命に大きく関わります。

その方法は化繊か羽毛(ダウン)かなど素材によっても違うのですが、今回私が使用しているダウンシュラフを例にお手入れのコツをご紹介します。

アウトドア女子ヒミカ
石垣島出身。フェールラーベン公式アンバサダー。2017年からYouTube「ヒミカチャンネル」をスタート。以来活動はYoutube、インスタグラム、ライター、モデルなど。キャンプ、登山、グラベルバイクなどを楽しみながら、現在山暮らしを開始。

愛用中のシュラフはこちら


私が使っているのはモンベル「ダウンハガー800 Women’s #3」。これを選んだ当時はバックパックスタイル中心だったため、キャンプ道具と一緒に携帯でき、かつ絶対に寒くないものという条件をクリアしていたことで購入を決めました。


男性よりも冷えやすいことを考慮して足元のダウン量が20%増量されていたり、肩部分の幅も狭くなっているなど女性向けの工夫が凝らされたこのアイテム。もう他のものは使えないかも!? というくらい気に入って3年愛用しています。


そんな愛用品だけにいつまでも快適に使えるよう欠かさずメンテナンスをしているのですが、そのポイントは「使う前」「保管」「洗い方」。私のダウンハガーは、この方法で性能を落とすことなく現役をキープしています!

というわけで、どんなことを実践しているのかご紹介していきましょう。

関連記事