CAMPHACK

【着火剤要らず】専門家に聞いたフェザースティックの作り方&火起こし方法

0

焚き火好き必見!自然の材料で作る着火剤「フェザースティック」を作ってみませんか?アウトドアの専門家である寒川さんを講師に迎え、フェザースティックおすすめナイフから作り方まで教えてもらいました。動画でも分かりやすく紹介しているため、初心者でも気軽に挑戦できますよ!

CAMP HACK編集部

フェザースティックとは?自然の着火剤を作ってみよう


身につけておくと便利! 自然の着火剤「フェザースティック」を作ってみませんか?

フェザースティックは、小割にした薪の表面を削ったもの。“フェザー”は、その名の通り鳥の羽を意味しています。

薄く削れば削るほど木材が自然とカールし、そこにメタルマッチなどで火の粉を飛ばし絡ませることで、火起こしを助ける手段です。

焚き火の火起こしシーンで実践してみよう!


この方法を覚えておけば「市販の着火剤を持ってくるのを忘れた!」なんてときも焦らなくてOK。購入した薪だけで着火ができてしまいます。

ただ初心者にとっては、ナイフを扱うということもあり、少々ハードルの高いテクニックに感じてしまうことも……。

そこで今回は、アウトドア歴40年を越える寒川さんを講師に迎え、初心者でも簡単にできる「フェザーステックの作り方とコツ」、「着火方法」まで教えてもらいます。

寒川 一(サンガワ ハジメ)
40年以上ものアウトドア経験を活かし、アウトドアライフアドバイザーとして活動中。北欧のアウトドア用品を取り扱うショップ「UPI OUTDOOR PRODUCTS」のアドバイザーや、完全予約制の「焚火カフェ」の運営、焚き火道具開発にも携わり、多岐に渡るフィールドでアウトドアの魅力を発信し、注目を浴びている。

【フェザースティック作りの下準備】薪をバトニングしておこう

まずは材料となる薪の下準備から始めます。

関連記事