【火のつけ方、10のテクニック】知っておきたい着火剤のことや裏技的ギアの活用まで!

着火剤とライターがあれば、簡単に火をつける事はできますが、どうせならもっといろいろな方法を試してみませんか?今回は、火のつけ方に関する10のテクニックをご紹介。着火剤の代わりになるアイテムや、ライターの代わりに使えるアイテムなど盛りだくさん!


アイキャッチ画像出典:Pixta

焚き火ってどうやってつけてる?

キャンプで焚き火をする際、みなさんはどんな方法で火をつけてますか? 焚きつけといえばそのキャンパーのスキルや経験値が出る部分。

一般的な方法といえば着火剤がよく知られていますが、実はバラエティに富んだメソッドが存在します。

野外は想定外に満ち溢れています、着火剤が無い状況でも焚きつけできる方法を身に着けておいて損はありません。またサイバルスキルとして災害時にも役立ちます。

今回は覚えておきたい使いたい、焚きつけ10のテクニックをお届け。

10の焚きつけテクニック

お送りする10のメソッドのうち、もし未体験の方法があればぜひこの機会に我がものにしてみてください!

①着火剤を使う

出典:amazon
焚きつけで最もかんたんでオーソドックスな手段が着火剤。いろいろな商品が出ていて種類豊富ですが、大きくわけて固形タイプとチューブタイプがあります。

コスパと扱いやすさでいくと文化たきつけはやっぱり優秀です。

出典:pelletman
これもキャンプカルチャーの盛り上がりを感じる事象の一つですが、最近ではウィットに富んだデザインの着火剤も続々登場してます。

中にはまるでチョコレート工場で作られたかのような着火剤も。

②家にある新聞紙や牛乳パックを活用する

出典:PIXTA
新聞をとっていると処分が面倒ですよね。よく燃えてタフで、ある意味”タダ”で大量に手に入る新聞紙。

出典:PIXTA
飲んだ後の牛乳パックだって有力な着火剤です。通常の紙よりも長く燃えてくれる頼れる燃料の一つ。

ただし新聞紙や牛乳パックは灰が飛びやすいので、混んでいるキャンプサイトなどでの使用は避けたほうが無難です。

③食べ物だって燃える!?

出典:PIXTA
乾燥させる必要はありますが、ミカンなど柑橘系の皮だって着火剤になります。リモネンという精油成分が燃える理由。冬になるとミカン必須という方は乾燥させてミカン着火剤を量産してみてはいかがでしょう?

ポテチ
出典:PIXTA
油分を多く含んだポテチもそのまま着火剤になります。とはいえ食べ物なので粗末には扱うわけにはいきません、あくまで非常用。他の選択肢があるシーンでは美味しくいただいておきましょう。

④自然のものを活用する

出典:PIXTA
松ぼっくりは代表的な自然の着火剤。火がつきやすく火もちも良くて、雰囲気もいいためキャンパーにも人気。

出典:PIXTA
国内の山ならよく目にする杉の木の葉も乾燥していれば思いのほか良く燃えます。

⑤フェザーステックをつくる

木の枝は例え細くてもそのままでは着火しづらいもの。そこで燃えやすくするために薄くヒゲを立てるように切り込みを入れたものがフェザースティックです。

手に入れたはいいものの、アウトドアナイフの出番が少ないなんて方も多いのでは? 焚きつけにフェザースティックを使えば活躍の場を用意できます。ウッドカービングの練習にもなって一石二鳥ですよ。

⑥麻ひもでファイヤースターターに挑戦する

出典:PIXTA
ファイヤースターターやメタルマッチと言えば男心をくすぐるサバイバルツール代表格の一つ。

スターターでの着火には基本的に火ダネが必要になるのでセットで用意しておくと間違いありません。

出典:PIXTA
麻紐は本当に使えるサバイバルツールの一つ、100均でゲットして小分けにザックの隅に忍ばせておいてください。縛って良し、燃やして良しの超実用ツールです。焚きつけのタネにする際には細かくほぐして使います。

⑦原始的な方法で起こしてみる

出典:なっぷ
一度はやってみたい火起こし器での着火。手のきり揉みよりもだいぶ楽です。最近はキットがアマゾンで買えたりするので、ご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

⑧理科の実験をしてみる

出典:PIXTA
「時間を贅沢に使う」これもキャンプ&アウトドアの醍醐味の一つ。実際かなり時間がかかりますが、アウトドアアクティビティとして考えればいいじゃないですか。

虫眼鏡で着火すれば気分は「ぼくのなつやすみ」間違いなし。

⑨ハイテクな焚き火台を使う

SOTO エアスタ 野外では最新ギアのテクノロジーを堪能するのもまた一興です。SOTOの『エアスタ』は、焚きつけを容易にするエア・アシスト・スタートシステムを搭載。

空気の流れを効果的に利用する仕組みで、焚きつけをかんたんにした革新的な焚き火台です。焚火初心者にもおすすめです。

バイオライトもファンで焚火をアシストしてくれルハイテクアイテム。さらに発生した熱で発電し、USB充電が可能です。

インパクトある商品でその存在もかなり知られるようになりましたが、バージョンがあがりタイプ2となって実用性がさらに向上しています。ネタとして使ってみても盛り上がるアイテムです。

⑩トーチを使う

スノーピーク フォールディングトーチ
出典:snow peak
野外では天候の変化やトラブルで、通常の焚きつけ方法が通用しないケースも多々あります。

また、時短可能なオプションをもっておくことは余裕に繋がり、安全性もアップ。時短用に、最後の手段に、トーチは忍ばせておきたいアイテムです。笑っちゃうくらいかんたんに焚き火が始まります。

焚きつけ方法のオプションをもとう

焚きつけ10の方法、いくつ経験済みでしたでしょうか。もし知らなかった方法があれば、次回キャンプで楽しんでみてください。焚き火の楽しみに、サバイバルスキルに、焚きつけのオプションは多ければ多いほどプラス。

奥深き焚きつけの世界、これからも探求していきましょう。

焚き火台は何をお使いですか?

一般的にずっしりと重いイメージのある焚き火台も、最近はアイテムは、かなり軽量かつコンパクトに。ぜひチェックしてみてください。

How many methods is fire lighted by?

何通りの方法でがつけられますか?


関連する記事

みかんの皮
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!