CAMPHACK

カンタン接続金具で「焚き火テーブル」をDIY!切る・塗る・締めるの3ステップで完成!

0

六角レンチ1本で、板同士をガッチリ接続できる「テツコウモリ」。この金具を使い、憧れだった「焚き火テーブル」を自作してみました。組み立て・分解もラクチンで、自分好みのキャンプファニチャーが自由に作れます!

関美奈子

記事中一部画像提供:アトリエばく

便利な金具「テツコウモリ」で、カンタン・アウトドア DIY!

テツコウモリ3種
憧れのアウトドアDIY。自作のテーブルやシェルフに挑戦するものの、板同士をキレイに接続できず、苦労することもしばしば……。

でも、このタフな金具のDIYパーツ「テツコウモリ」を利用すれば、板と板をカンタンに組むことができるんだとか!

接続できる角度は、90°、135°、180°の3種。これらの金具を組み合わせて、様々なキャンプファニチャーが作れそうです。

テーブルにベンチ、シェルフ……思い通りのオリジナル品ができる!

ベンチ、テーブル 自動車部品工場の協力のもと作られた「テツコウモリ」は、堅牢な圧延鋼板とアルミ合金製。亜鉛黒色メッキで錆にも強く、付属の3mm六角レンチだけで組み立て・分解が可能。

一旦組み立ててもバラせるから、車の積載も収納スペースも問題なし。キャンプにも好都合というわけです!

挟める板厚は、12mm〜20mm。ホームセンターで好みの板を探し、切断もホームセンターのカットサービスを利用すれば、ほぼ手間なしでオリジナルのキャンプファニチャーができちゃいます。

DIYが初めてでも大丈夫!?「テツコウモリ」で焚き火テーブルを製作してみた

テツコウモリ90°、180°、六角レンチ
今回は、基本的な90°と180°接続の「テツコウモリ」金具を4個ずつ使って、かねてより憧れだった、焚き火台を囲むテーブルを作ってみました。

DIY初心者の方でも、ぶきっちょさんでも大丈夫。カンタンに製作できるプロセスをご紹介していきますよ!

関連記事