CAMPHACK

セルフカスタムの達人直伝!三脚テーブルの作り方【キャンプギアDIY講座Vol.5】

0

“フィールドのアイディアマン”の異名を持つ、38explore主宰の宮崎秀仁さん(ミヤさん)が、キャンプギアのDIYテクニックを教えてくれる連載。第5回目はカメラ用の三脚を活用した“三脚テーブル”の作り方を伝授してもらいました。

まつい ただゆき

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

三脚テーブルの生みの親が、禁断のレシピを公開

三脚テーブル DIY
セルフカスタムの達人でもある「38explore」の代表ミヤさんが、DIY術を教えてくれる企画第5弾! 今回はカメラ用の三脚を活用した“三脚テーブル”の作り方です。

そもそもミヤさんは三脚テーブルを世に知らしめた「38パレット(通称ミヤパレ)」の生みの親。自信の代表作である三脚テーブルの作り方をココで公開しちゃってもいいんでしょうか?

三脚テーブル DIY

全然問題ありません(笑)。というのも、実は三脚と天板をドッキングするための「アシノプレート(2,000円)」というパーツを開発しました。これがあれば、誰でも簡単に三脚テーブルが作れます。

インスタグラムでは#三脚テーブルというハッシュタグもできていてジワジワと盛り上がってきてるんです。ですので、CAMP HACKの読者の方にはいち早く、本家流のアレンジをお伝えしようと思います。

三脚テーブル DIY
実は最新版のミヤパレにも実装されている「アシノプレート」。TheArth_SIXアシモクラフツのオンラインショップで単品購入できるそうなので、三脚テーブルをDIYする場合は事前に入手しておきましょう。

それでは、まずはテーブルの脚として欠かせない、三脚の選び方から紹介してもらいます。

関連記事