最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

セルフカスタムの達人直伝!三脚テーブルの作り方【キャンプギアDIY講座Vol.5】(3ページ目)

何でもOK! 三脚テーブルの天板バリエーション

基本編と同じ要領でアシノプレートを取り付けさえすれば、天板の素材は何を選んでもOK。ミヤさんおすすめの天板バリエーションを紹介しましょう。

バリエーション1:すのこ

三脚テーブル DIY

100均などでも格安で手に入れられるすのこも、三脚テーブルの天板に最適です。好みのカラーに塗装したり、ワックスを塗ってカスタムするのも楽しいですね。

バリエーション2:まな板

三脚テーブル DIY

素材は木材だけとは限りません。ポリプロピレン製のまな板だって、ご覧の通り。ただし、厚みが10mm以下のものだとビスが突き抜けてしまうことがあるので、選ぶ場合は10mm以上のものがベスト。料理好きには、こんな作業台もありですね。

バリエーション3:お盆

三脚テーブル DIY

続いては個性的な木目が特徴的なアカシアのお盆です。買った商品をそのまま取り付けただけでも、この見た目なので、後から塗装などの必要もありません。

サイドがせり上がった形状なので、天板の上のものが転がり落ちる心配もありません。

バリエーション4:楕円形の輪切り板

三脚テーブル DIY

最後に紹介するのが、年輪が美しい輪切りの板。ホームセンターに行くと、様々な形のものが売っていますが、このように楕円形でも問題ありません。アシノプレートを中心に設置するのが難しそうですが「多少のズレは心配ありません」とのことなので、チャレンジしてみては?

一台あると便利な三脚テーブルはDIYの入門にぴったり

三脚テーブル DIY

焚き火のサイドテーブルにしたり、キッチンの補助テーブルにしたり、三脚テーブルのよいところは高さを好きな位置に設定できること。組み立ても分解も簡単で、自分の好みの素材を天板に使えちゃうので、DIY初心者でも簡単に楽しめますよ。

過去の連載はこちら

3 / 3ページ