CAMP HACK[キャンプハック]


【おしゃれな木工デッキチェアをDIY】できるだけ安く、簡単に作る方法って?

0

CAMP HACK×DIYer(s)連携記事企画!ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で紹介されたDIY方法をCAMP HACKでご紹介します。今回はキャンプよりは、家で使うのがメインになるデッキチェアをDIY!安く、簡単に作る方法を伝授します。

DIYer(s)


CAMP HACK × DIYer(s)

新ロゴ DIYer(s)
この記事は、ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で掲載されたDIY方法をCAMP HACKでもお届けする連携企画です。

今回はキャンプはもちろん、自宅の庭やベランダで使える”おひとり様専用”デッキチェアのDIYをご紹介します!

かんたん木工で作る!デッキチェア

デッキチェアのDIY デッキチェアはいろいろなタイプがありますが、今回紹介するのはもっとも簡単で、しかも安価な方法です。

使う資材はSPFの2×4材と1×4材、それにボルト&ナット、ビス、塗料。これだけでホテルのプールにありそうな、おしゃれなデッキチェアができるんです。

作業の流れを大ざっぱに説明すると、木取り→穴あけ&欠き加工→組み立て→塗装ということになります。難しいポイントは2つ「ボルトを貫通させる穴あけを正確にすること」と背もたれの角度を変える「アームの受けの欠き加工」です。

穴あけは市販のドリルガイドセットを利用し、しっかりと垂直に穴あけしてクリア。欠き加工は、好みの角度を2段設定し現物合わせで墨つけ、あとはノコギリでカットするだけ。

この2つさえクリアすれば、とくに難しい箇所はなさそうなんです。今回は以下のようなポピュラーなサイズに設定しましたが、背板の幅、足置き板の長さなど、自分に合ったサイズにアレンジして作ることをオススメします。
デッキチェアのDIY 設計図

デッキチェア木取り表

・2×4材(1400mm 2本)座板の受けA
・2×4材(420mm 2本)足置き台の受けB
・2×4材(700mm 2本)背板の受けC
・2×4材(335mm 2本)アームD
・2×4材(420mm 3本)アームをつなぐ板E、座板&足置き板の受け(横板F)
・2×4材(180mm 6本)脚G
・1×4材(500mm 17本)座板&背板&足置き板

材料

デッキチェアのDIY材料 ・2×4材(6ftを5本)
・1×4材(6ftを5本)
・六角ボルト(10×100を4本)
・ワッシャー(8個)
・ナット(4個)
・横長蝶番(32㎜を1組)
・ビス(65/40㎜)
・塗料

主な使用工具

・丸ノコ
・ノコギリ
・インパクトドライバー(10㎜径ドリルビット/ドライバービット)
・スコヤ
・クランプ
・ディスクグラインダー(木工用サンディングディスク)
・ヤスリ
・ソケットレンチ
・メジャー
・塗装用品

関連記事