【おしゃれな木工デッキチェアをDIY】できるだけ安く、簡単に作る方法って?

CAMP HACK×DIYer(s)連携記事企画!ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で紹介されたDIY方法をCAMP HACKでご紹介します。今回はキャンプよりは、家で使うのがメインになるデッキチェアをDIY!安く、簡単に作る方法を伝授します。


CAMP HACK × DIYer(s)

新ロゴ
この記事は、ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で掲載されたDIY方法をCAMP HACKでもお届けする連携企画です。

今回はキャンプはもちろん、自宅の庭やベランダで使える”おひとり様専用”デッキチェアのDIYをご紹介します!

かんたん木工で作る!デッキチェア

デッキチェアはいろいろなタイプがありますが、今回紹介するのはもっとも簡単で、しかも安価な方法です。

使う資材はSPFの2×4材と1×4材、それにボルト&ナット、ビス、塗料。これだけでホテルのプールにありそうな、おしゃれなデッキチェアができるんです。

作業の流れを大ざっぱに説明すると、木取り→穴あけ&欠き加工→組み立て→塗装ということになります。難しいポイントは2つ「ボルトを貫通させる穴あけを正確にすること」と背もたれの角度を変える「アームの受けの欠き加工」です。

穴あけは市販のドリルガイドセットを利用し、しっかりと垂直に穴あけしてクリア。欠き加工は、好みの角度を2段設定し現物合わせで墨つけ、あとはノコギリでカットするだけ。

この2つさえクリアすれば、とくに難しい箇所はなさそうなんです。今回は以下のようなポピュラーなサイズに設定しましたが、背板の幅、足置き板の長さなど、自分に合ったサイズにアレンジして作ることをオススメします。

デッキチェア木取り表

・2×4材(1400mm 2本)座板の受けA
・2×4材(420mm 2本)足置き台の受けB
・2×4材(700mm 2本)背板の受けC
・2×4材(335mm 2本)アームD
・2×4材(420mm 3本)アームをつなぐ板E、座板&足置き板の受け(横板F)
・2×4材(180mm 6本)脚G
・1×4材(500mm 17本)座板&背板&足置き板

材料

・2×4材(6ftを5本)
・1×4材(6ftを5本)
・六角ボルト(10×100を4本)
・ワッシャー(8個)
・ナット(4個)
・横長蝶番(32㎜を1組)
・ビス(65/40㎜)
・塗料

主な使用工具

・丸ノコ
・ノコギリ
・インパクトドライバー(10㎜径ドリルビット/ドライバービット)
・スコヤ
・クランプ
・ディスクグラインダー(木工用サンディングディスク)
・ヤスリ
・ソケットレンチ
・メジャー
・塗装用品

STEP.01

木取り表にしたがって、2×4材、1×4材をカット。ただし座板と足置き板の受けは、まだ繋がっている状態です。

STEP.02

骨組みの細かい加工を行います。写真は座板の受け材Aに、ボルトの貫通穴をあけたところ。10㎜径のボルトを通すので、10㎜径のドリルビットであけています。

STEP.03

受け材を、座板の受け材と足置き板の受けに分けてカットします。足置き板の受けに4枚の座板を仮置きして、カット位置を決めています。また、受け材の両縁を斜めにカット。

STEP.04

背板の受け材の先端部やアームのボルト穴の位置は端から40mmのセンター。先端は墨線を引いてから、ノコギリとディスクグラインダーで丸くカットしましょう。
背板の受け材Cの下縁部を穴あけし、先端を丸く加工します。

STEP.05

ここまでで、アームを受ける「欠き加工」以外の細かい加工が終了。

左上から時計回りで木材Bが2本、木材Aが2本、木材Dが2本、木材Cが2本、木材EとFとなる3本。

STEP.06

座板の受け材Aにアームを受ける欠き加工の墨つけをし、ノコギリでカット。
最後にヤスリできれいに仕上げて、欠き加工が終了。

STEP.07

ボルトを通し、つなげたアームと受け材Aを組みます。さらに、足置き台や座板の受けAに横板Fを組み付けます。ビスは65mmを使用しています。
受け材Aの6カ所に脚Gを取り付けます。今回は180mmとしましたが、もう少し長くてもいいかもしれません。こちらも65㎜ビスを使用。

STEP.08

土台が組み上がったら座板、背板を取り付けます。できるだけすき間が均等になるように取り付けていきましょう。40mmの細ビスを使いました。
横長蝶番を使い、座板の受け材Aと足置き台の受け材Bを裏側から接合します。これで組み付けが終了です。

STEP.09

好みの色に塗装して完成です!

作るのはいたって簡単。庭やベランダに置いておけば、風に当たりながらひと眠りできます。ぜひ、お気に入りのデッキチェアを作ってみてください!!

【SPECIAL THANKS】
ドゥーパ! DIY&手作りライフマガジン
掲載書の購入はこちら

【DIYer(s)おすすめ関連記事】
「キャンプ時の必需品フォールディングチェアをDIY!」
「家でもキャンプでも使いたい!お手製ハンギングドライヤーラックの作り方!」
「お手軽アップサイクルで「野点用バーナーケース」」

DIYer(s)

Do it Yourself (DIY)の精神を通して、DIYライフクリエイターが、未来の暮らしの知恵を発信し共有するプラットフォームです。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
ユニフレームの焚き火ギアで、ワイルド&ミニマムな焚き火を楽しんでみたAD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
地面に突き刺して固定!ロゴスより新発想の一本脚「アイアンランタンポール3WAY」登場
「小川張り」って、実はワタシの造語です【SAMのCamp Tips #04】
このサイズが欲しかった!イワタニから小型こんろ「カセットフー タフまるJr.」が新登場
【ドクター監修】予防は?応急処置は?夏のキャンプで要注意な「熱中症」について知っておこう
先輩キャンパーが教えてくれた「このアイテム最高なんです!」BEST5【フードコーディネーター・三宅香菜子さん編】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!