ワンポール愛用者に朗報!中央にテーブルを”ポンっ”と装着できるグッズが発売されたぞ

2019/05/10 更新

ワンポールテント愛用者の方に朗報!今までデッドスペースだったポールまわりをうまく活用できるテーブルが発売されたのを知っていますか?その名も「KINOKO TABLE(キノコテーブル)」。一体どんな仕組みなのか、ご紹介します!


アイキャッチ画像出典:marupeinet

全ワンポールテントの課題「真ん中のスペースが活かしづらい問題」

見た目の可愛さと設営の簡単さで人気の高いワンポールテント。その魅力に惹かれ愛用中の方、購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

ワンポールテントは構造上中央にポールがくるので、そこを避けてテーブルやチェアをセッティングすることになります。ですが、部屋の真ん中がデッドスペースになってしまうというのは結構不便……。できることなら、有効に使いたいところですよね。

デッドスペースの真ん中を活用できる便利グッズが登場!

今回、そんな悩みを解決してくれる素敵グッズを発見しました! 真ん中のスペースを活用できるだけでなく、とってもスタイリッシュ。もうポールが邪魔者扱いされることはなくなりそう?!


マルペイネットの新製品「KINOKO TABLE(キノコテーブル)」

出典:marupeinet
”アウトドアギアの「ちょっと使いにくい」を使いやすく、「あったらいいな」を形にしていく”というコンセプトのブランド「marupeinet(マルペイネット)」。

そんなマルペイネットの徹底したユーザー目線から開発されたのが、ポールを有効活用できる「KINOKO TABLE(キノコテーブル)」です。

出典:marupeinet
特筆すべきは、キャンプ道具ではかなり珍しいアクリル版、そしてポールに取り付けるタイプのテーブルであるということ。この透明な素材だと、一体どういうメリットがあるんでしょうか……? それでは詳しく見ていきましょう!

浮いているので、足元や空間を邪魔しない

出典:marupeinet
目指したのは“足元を邪魔しないワンポールテント用の簡易テーブル”なのだそう。まさにその通り、真ん中をデッドスペースにしてしまっていたポールそのものにテーブルを固定しているので、全く邪魔になりません。

また透明なアクリル板だからこそ、見た目の印象もスッキリしていて存在感がいい意味でありません。これは今までにない発想ですね。

仕組みはカンタン

出典:marupeinet
ネジや工具などは必要なし。最初にポールの下からテーブルを通し、下からソケットを2枚取り付けます。ソケットの下側のポールをクランプで挟み、テーブルの中心を上からしっかりと押し込むだけで完成!
公式の動画では、片手で組み立てる様子も載っているので、構造を理解したい方はこちらの動画をご覧ください。

自在に高さを変えられる

出典:marupeinet
テーブルの高さをポールの好きな位置に調節できるのも高ポイント。ということは、ローチェアにもハイチェアにも対応できるということ。1cm~200cmまで可変できる、まさに超無段階調整テーブルな訳ですね。

さらに、画像のように天井近くまで上げてライトを置く方法も。ここでも透明なアクリル版がいい仕事をしてくれています。

複数のテーブルを取付ければこんな使い方も

1枚はチェアに合わせて、もう1枚は高い位置にセットして灯り置き場に。テーブルが複数あれば、食べ物や飲み物だけでなく、スマホやメガネなどの小物置き場としても活躍してくれますよ。

DIYパーツとしても最適!

「KINOKO」単品でも販売されている!


ご紹介したキノコテーブルは、透明なアクリルテーブルと固定器具のセットでしたが、この固定するソケットとクランプのみを購入することもできるんです。

実はこれが最大の魅力と言っても過言ではありません。このパーツを使えば、オリジナルのテーブルを自作して取り付けることも可能。DIYが得意な方なら、自分好みの大きさに調節したり形にこだわったりと、バリエーションが楽しめそう!


取付けられるポールサイズは?

出典:marupeinet
取り付けられるポールは、直径が32mmのもの。購入前に必ず太さを確認しましょう。ゴムシートなどを巻いて太さを調節することもできますが、強度に不安が残るので規定サイズのポールをおすすめします。

【注意点①】サーカスTCでも2018年春以前のものはNG

大人気ワンポールテントであるテンマクデザイン「サーカスTC」のポールは、直径「30mm」と「32mm」の2種類。2018年春以前に製造販売されていた製品のポールは直径「30mm」なので、そのままではKINOKOを取り付けることができません。ご注意を!

【注意点②】置くものの「種類」と「重さ」には気を付けよう

  • ストーブやランタンなど、発熱するものは絶対に近づけないでください。また、「テーブルの重さ」と「テーブルに乗せたものの重さ」を合わせて5kgを超えないように気をつけましょう。大きめの自作テーブルの場合など、注意が必要です。

発売時期について

2019年3月8日に第1回の販売が行われ、わずか3日で完売。その後、2日間限定で再販が行われました。3月28日現在、オンラインショップには在庫があるようですが、売り切れてしまう可能性もあるので気になる方はお早めに!

KINOKO TABLE SET(テーブルセット)はこちら
KINOKO(取り付けパーツのみ)はこちら

快適空間を作っちゃおう!

KINOKO TABLEの魅力、伝わりましたでしょうか? DIYが得意な方はセットのテーブルを加工したり、自作テーブルを取り付けたりと、さらに幅広い楽しみ方も。

テント内のセッティングに苦労していた方、スタイリッシュなテーブルを探していた方、KINOKO TABLEで快適空間を作ってみてくださいね。

 

KINOKO TABLE” is good for one pole tent!

ワンポールテントには、”キノコテーブル”がいいよ!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!