【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


JIUのフライパンが家でも外でも超万能!お手入れからレシピまで

0

キャンプの醍醐味の一つ、キャンプごはん。野外で食べるご飯は格別ですよね! キャンプでの調理器具や食器はできるだけコンパクトにしたいと思いつつも、意外と荷物が多くなった経験、誰しもがあるのでは。そんな時はお皿にもなるフライパンJIUが大活躍。これ一つあれば、おいしい料理とごはんが映える食器、両方叶えることができますよ。

yuri


アイキャッチ出典:FRYING PAN JIU

フライパン「JIU(ジュウ)」って何者!?

フライパンJIU 鉄フライパン「JIU」は、1951年の創業以来、さまざまな金属の日用品を製造してきた大阪の町工場・藤田金属株式会社と、大手メーカーのプロダクトデザインを担当してきた2人からなる東京のデザイン事務所TENTによるコラボ商品。取っ手を外して俯瞰から見ると、数字の10そのものです。

ハンドルが取れる鉄フライパンで、そのままお皿として使えるのが最大の特徴。16cmのSサイズと、20センチのMサイズの2種類あります。

炒めものや肉料理がおいしく仕上がる

JIUフライパン 鉄フライパン レシピ 鉄フライパンの魅力はなんといっても、料理がおいしくできること! 熱伝導率が高く火の通りが抜群に良いため、食材をふっくらと美味しく焼き上げることができます。厚みのあるお肉を焼いた際の「外カリッ、中ふわっ」の仕上がりがたまりません。

また、蓄熱性に優れているので料理が冷めにくく高温にも強いため、火の調整が難しい焚き火料理にも対応できます。重いので慣れるまでにはコツがいりますが、使うほどに油がなじんで自分だけの風合いが楽しめる、一生使えるフライパンです!

お手入れも簡単!JIUフライパンの扱い方

JIUフライパン 鉄フライパン お手入れ 鉄フライパンは、普段家庭で使われるようなアルミのフライパンと違って、洗い方やお手入れがちょっと異なります。ただお手入れはとても簡単。JIUを初めて使う前、使ったあとのお手入れを見ていきましょう。

JIUを初めて使う前のお手入れ

JIUフライパン 鉄フライパン お手入れ
①食器用洗剤でよく洗い、水気を十分に取る。
②適量の油を入れ加熱し、表面全体になじませたら、油を拭き取る。
③再度油を入れ本体を加熱し、温度が上がってから調理してOK。

木の持ち手のお手入れ

JIUフライパン 鉄フライパン お手入れ
①初めて使う前に、キッチンタオルなどを使って調理用の植物油を木部になじませる。
※木部は焦げや燃焼の恐れがあるため、中火〜強火の際には外して調理ください。

調理後のお手入れ

JIUフライパン 鉄フライパン お手入れ
①本体が温かいうちにパームタワシやササラなどで洗剤をつけずにお湯で洗い、加熱して水を飛ばす。

鉄フライパンは油をならして育てていくフライパン。油がなじんでいくことで、焦げ付きをおさえられ、使いやすくなります。洗剤で洗ってしまうと育てた油がリセットされてしまい、油ならしからやり直しになるので注意です。

関連記事