スズキの快進撃!とことんアウトドアユースな軽ハイトワゴン「スペーシアギア」誕生

2019/01/08 更新

2018年もそろそろ終わり。「来年は車を買い替えたいな~。それもアウトドア感あるやつに」とうっすら考えているアナタ。軽自動車なら、スズキの新車「スペーシアギア」が断然イチオシですよ!見た目も使い勝手も、文句なしに アウトドアユースである理由とは…?


アイキャッチ画像出典:SUZUKI

アウトドアファンのための軽「スペーシアギア」誕生!

出典:SUZUKI
アウトドアを楽しむ”足”としても、活躍の場を広げる軽自動車。2018年も終わろうというこのタイミングで、スズキから注目の軽自動車が発売されました! その名も「スペーシアギア」です。

出典:SUZUKI
基本スペックは既存の「スペーシア」「スペーシアカスタム」を踏襲しているものの、エクステリアはグッとアウトドアな雰囲気に生まれ変わっています。

まさにアウトドアファン待望の一台と言うべく、スペーシアギア。魅力的なデザインを中心に、その詳細をチェックしていきましょう!

スペーシアギアがアウトドアユースと言うに等しい「7つの理由」

1.  いかにもアウトドアなルックス

出典:SUZUKI
まずはこの丸型のヘッドライト。どこかジムニーを髣髴(ほうふつ)とさせるフロントフェイスは、愛くるしくも「タフな相棒」といった雰囲気です。

出典:SUZUKI
バンパーもプロテクター風でゴツい印象に。このSUVテイストなエクステリアに、さっそく魅了されている方も多いのでは!?

出典:SUZUKI
内部にもこんなギミックが。なんとインパネアッパーボックスは、ツールボックスがモチーフ! こんな遊び心も、アウトドア好きに通じるものがありますね。

2.  【朗報】ルーフレールが標準装備!

出典:SUZUKI ※写真のベースキャリア・ルーフラックアタッチメントは販売会社装着アクセッサリー(別売)
一般的にオプションであるケースが多いルーフレールが、標準装備! 積載力アップはもちろん、燃料・車税などランニングコストがかかる金銭面においても、これは嬉しいポイントです。

3.  広々&シートアレンジも可能な室内

出典:SUZUKI
ハイトールワゴンのため、車内は開放感バッチリ。かつ低床フロアで、小さな子供の乗り降りも安心です。

出典:SUZUKI
4つのシートを別々に折りたたんだりスライドしたりと、シートアレンジも可能。フルフラットにすれば、横になってくつろぐこともできますよ。

4.  汚れ・水濡れに強い

出典:SUZUKI
シートは、全席撥水加工仕様。川遊びで濡れたまま座ったり飲み物をこぼしたりなど、何かとハプニングがつきものなファミキャンのストレスも軽減されそうです!

出典:SUZUKI
さらに荷室のボードは樹脂製で、泥汚れもサッと拭くだけで楽に落とせます。後部座席の背面にも防汚仕様が施されるなど、汚れるシーンが多いアウトドアにもしっかり対応しています。

5.  アウトドアに特化したオプションも用意

出典:SUZUKI
オプションアクセサリーとして、身軽に車旅が楽しめる「カータープ」がラインナップされています。しかも、あのogawaとスズキのコラボレーションアイテムという本格仕様!

出典:SUZUKI
車中泊のプライべート確保にも役立つ「バックドアネット」も。軽自動車で車中泊の旅をする心づもりなら、持っておきたいアイテムです。

6.  スライドドア一時停止機能

出典:SUZUKI
ドアの開閉時、好きな位置で止められる一時停止機能も。ちょっとしたことですが、荷物の出し入れや雨の吹き込みを避けたい時にありがたい工夫です!

7.  長時間の運転をサポート ※ターボエンジンのみ

出典:SUZUKI
設定した速度(約45km/h〜100km/h)を、自動的にキープしてくれる「クルーズコントロールスイッチ」搭載の車種も。遠くのキャンプ場へ行く場合など、高速でのロングドライブにありがたい機能です。

スペーシアギアのカラーバリエーションと価格をチェック

モノトーン

出典:SUZUKI
標準色はホワイト・ブラック・シルバーの3色。オプションカラーはピンク・ブルーなど、ポップな色も選べます。

出典:SUZUKI
サイドデカールなどでオリジナリティを出して、もっと遊び心のあるマイカーに仕上げることも可能です!

ノーマルエンジン:1,614,600円(2WD)~1,732,320円(4WD)
ターボエンジン:1,695,600円(2WD)~1,813,320円(4WD)

ガンメタリック2トーンルーフ

出典:SUZUKI
タフな印象が好みなら、バンパーとルーフを同色で合わせたガンメタリック2トーンタイプがおすすめ。標準色は、ブルー・オフブルー・イエロー・レッド・グリーンの5色です。

足まわりをリフトアップすれば、見た目もアウトドアな雰囲気に!

ノーマルエンジン:1,657,800円(2WD)~1,775,520円(4WD)
ターボ:1,738,800円(2WD)~1,856,520円(4WD)

次世代アウトドア軽ワゴンとなりうる「スペーシアギア」

街乗りとレジャー、どちらにもなじむ軽自動車がまだまだ多いなか、思いっきりアウトドアに振り切ったスペーシアギアの誕生は革新的。ジムニーと肩を並べる、アウトドアユースな軽ワゴンとなる予感です!

詳細はSUZUKIのオフィシャルサイトでチェック!

2018年発売の軽自動車といえば

ホンダ発「N-VAN」も話題をさらいました。進化し続ける軽自動車市場から、来年も目が離せません!

Spacia GEAR” Has Just Debut!!

スペーシアギア」発売!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!