少なく見積もっても7WAYで使える「折りたためるバケツ」は、あると無いとじゃ大違い!

2020/03/03 更新

キャンプでは、マストではないけど意外とあると便利なものに溢れていますが、「バケツ」もその一つ。ジャグの水受けや薪入れに使ったりと色々便利ですが、なかなか積載スペースを取るのがネック……。そんな問題点を解決してくれている「折りたたみバケツ」が超便利!少なく見積もっても7WAY以上は使える魅力をご紹介します。


記事中画像撮影:編集部

「折りたたみできるバケツ」で、キャンプは加速度的に便利になる!

数あるキャンプの必需品の中でも、案外忘れられがちなのが「バケツ」。キャンプ道具の準レギュラーとも呼べる、あったら便利なアイテムです。

ただ、通常のバケツは車の中で結構なスペースを使ったり、見た目がいいものが少なかったりと、導入には少々レベルが高め。そんなお悩みを解決するのが、折りたためるバケツなんです。

今回は、使用例に「ORTLIEB(オルトリーブ)」の折りたたみできる四角形のバケツ「フォールディングボウル 10L」を使い、その便利さをご紹介したいと思います。まだ導入していないなら、この機会に是非その魅力の一端に触れてみてください。


何WAYまで使える?折りたたみバケツの凄さ

大きいものが便利なのは当たり前。折りたたみバケツが凄いのは、小さいのに超便利っていうところなんです。それでは、実際にどう使えるのか、実例を見ていきましょう!

1WAY!! 食器がたくさん入る洗い物シンクとして


バケツは「運ぶ入れ物」としてだけではなく、自由に移動できる「シンク」という考え方をするだけで、便利さが飛躍的にアップします。運ぶだけじゃなく、洗い物の便利グッズとして、折りたたみバケツは活躍してくれるんですね。


折りたたみバケツに水を入れておけば、食器を漬け置きできるので汚れもカピカピにならず、洗いものも時短が可能。さらに水をお湯にすれば、汚れの落ちやすさは格段に上がりますし、寒い時期のキャンプには大助かり。

ちなみに、食器類を洗い終わった後は、シンクも洗ってから食器を入れなおすと衛生的にも安心です。

2WAY!! 野菜・衣類だって洗えちゃう


洗い物用としての使い方は食器だけではありません。野菜を洗ったり使う前の食器を軽く流したりと、このバケツに水を入れておけば何かと使い勝手が良いんです。

例えばキャンプ中に服がちょっと汚れてしまったら、わざわざ炊事場に行かずにその場でシミ抜きをしたり。お子さんが小さければ、寝起きの洗顔にだって使えるかも。

3WAY!! ウォータージャグの水受けに


サイトをビシャビシャにしないよう、ウォータージャグの水受けとしても大活躍します。折りたたみバケツは間口の広いものが多いので、こうした用途にしっかり応えてくれるんですね。

4WAY!! 氷を入れれば飲み物の保冷にも


通常のポリバケツより、ちょっと見た目がいいバケツの方がやっぱり美味しそうに見えますよね。口に入れる物だけに、見た目が与える印象が美味しさを左右します。もしこの用途も使いたいなら、飲み物を入れたときの見た目もイメージしておくと◎。

5WAY!! 水だけじゃなく色んな収納ケースとして

出典:moderate
目的別に道具を整理するのにも、このアイテムは活躍してくれます。たとえば、画像のように食器やカトラリー類をまとめて入れておけば、誰もが取り出しやすい置き場になりますね。


また、お菓子やつまみ類も一箇所にまとまるように置き場を作ってあげれば、テント内が散らかるのを防いでくれます。

折りたたみバケツは丸い形状のものもありますが、収納のしやすさは断然四角いタイプがおすすめです。

6WAY!! 汚れもの用のケースにも

出典:moderate
丈夫な防水素材で作られているので、汚れもの専用の入れ物にしたってOK。テント内や車内を守るために、このくらいの折りたたみバケツはちょうどよく働いてくれるはず。


7WAY!! 夏は足水・冬は足湯にも!


意外な使い方がこちら。夏なら氷水を入れて足水、寒い時期のキャンプならお湯を入れて足湯として使うのだってアリ! 折りたたみバケツは、こういう楽しみ方もできる万能アイテムなんです。

2つ、3つあれば併用して使える!

いくつもの使い方をご紹介しましたが、1つだけじゃなく複数あると使い勝手はさらに加速度的に良くなります。前述した「食器の収納ケースとして」という使い方も、2つあれば「使用前」と「使用後」で分けられるのでもっと便利に。

しかも普通のバケツと違って、折りたたみバケツなら複数個持って行っても荷物がかさばる事はありません。車のスペースに余裕の無い方でも導入しやすいアイテムなんです。

こんなに種類がある!どのタイプにする?

ここまで魅力を紹介してきましたが、ここからはラインナップ! 大まかに4つのタイプに分けてご紹介します。あなたの利用シーンを思い浮かべながらご覧ください。きっと目的にかなう商品が見つかりますよ。

四角いボックスタイプ

出典:楽天
今回ご紹介した、何かと使い勝手の良い四角いボックスタイプ。小物の整理用として複数使っても、無駄なスペースを作らずに車に詰め込めます。メーカーにもよりますが、浅いタイプと深いタイプが選べる物もあるので、目的に合わせてセレクト可能。
ITEM
オルトリーブ フォールディングボウル 10L
●内容量:10L
●サイズ: H14xW30xD30cm
●カラー:グリーン・オーシャンブルー
ITEM
ハングストックストレージ 35L
●内容量:35L
●使用サイズ:幅45×奥行29×高さ27cm
●カラー:オリーブ・サンド・グレー
ITEM
AceCamp 折りたたみ式 バケツ
●内容量:10L
●サイズ:230 x 270mm

バケツらしい円柱タイプ

出典:楽天
バケツと言えばこの丸型をイメージしますよね。丸型のメリットは水圧が均等にかかるので、局所的に負荷がかかりにくくて丈夫。しかも蓋付きのタイプが選べるのも丸型の特徴です。歩きながら水がこぼれる心配は嬉しいポイント。
ITEM
チャムス バケット30L
●内容量:30L
●サイズ:H28.5×W36×D36cm
ITEM
キャンプバケツ 25L
●内容量:25L
●サイズ:高さ 約25cm×幅 約35cm
ITEM
ロゴス アクアFDバケツ PKSS06
●内容量:(約)7.5L
●サイズ:(約)24.5×27.5cm
●収納サイズ::(約)24.5×5cm
ITEM
ロゴス アクアFDバケツ(ハーフトランス)
●内容量:(約)7.5L
●サイズ:(約)直径24.5×高さ27.5cm
●収納サイズ:(約)直径24.5×高さ5cm
ITEM
TARO WORKS商品 折りたたみバケツ
●内容量:10L
●使用サイズ:高さ27cm×幅24cm
●収納サイズ:縦24×横24cm高5cm

コンパクト重視ならこれ

出典:楽天
軽くてコンパクトなナイロン素材の折りたたみバケツ。素材の持つ特徴を活かして、超軽量に作られています。小物の整理用としては不向きかもしれませんが、軽量性を求めるならこのタイプ一択。とにかく小さくなるので、緊急用として車の中に常備しておくのもおすすめです。
ITEM
ポータブルバケツ
●内容量:8.5L
●使用サイズ:24×14cm
●収納サイズ:14 x 7cm
ITEM
Naturehike 軽量折りたたみ式バケツ
●内容量: 約10L
●サイズ:直径約34cm×高約17cm
ITEM
SEA TO SUMMIT キッチンシンク
●内容量:20L

食器洗いメインならこれ

出典:楽天
食器洗い用を目的として作られたタイプもあります。間口が広いので、食器運びからシンクの代用までしっかり機能してくれるはず。折りたたんだ時のコンパクトさは他の折りたたみバケツ程ではありませんが、多少の大きさを許容できるなら、意外にも候補の上位かも?
ITEM
オリバーヒップ 折りたたみ洗い桶 15L
●内容量:15L
●使用サイズ:長さ38×幅28×高さ15.5㎝
●収納サイズ:長さ38×幅28×高さ4.5㎝

せっかくならお気に入りのバケツを探したい

出典:Adobe Stock
今回は数あるキャンプアイテムの中から、意外と忘れられがちなバケツにこだわってみました。安さ重視で数百円で買えるポリバケツも機能的には何ら問題はありませんが、仕事と違い趣味のキャンプなら一つ一つのアイテムに愛着を持ちたいものです。

特に移動を伴う遊びですから、大きさというのはアイテム選びの要素として重要なポイント。まだ折りたたみバケツを使っていない方は、導入を検討してみては?

 

Small tool is good in camp.
キャンプに良いのは小さい道具


キャンプで助かる便利グッズはこちら!


紹介されたアイテム

オルトリーブ フォールディングボウル 1…
サイトを見る
ハングストックストレージ 35L
サイトを見る
AceCamp 折りたたみ式 バケツ
サイトを見る
チャムス バケット30L
サイトを見る
キャンプバケツ 25L
サイトを見る
ロゴス アクアFDバケツ PKSS06
サイトを見る
ロゴス アクアFDバケツ(ハーフトランス…
サイトを見る
TARO WORKS商品 折りたたみバケ…
サイトを見る
ポータブルバケツ
サイトを見る
Naturehike 軽量折りたたみ式バ…
サイトを見る
SEA TO SUMMIT キッチンシン…
サイトを見る
オリバーヒップ 折りたたみ洗い桶 15L
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
佐藤 政利

車、バイク、写真、そしてキャンプが大好きなWEBクリエーター。リラックスした時間を過ごす為に、シンプルなキャンプを長年続けてきたが、周りのキャンプ熱に影響されて流行りのグッズが気になりだしている。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!