【100均チャレンジ】材料費108円で成功!まるで木の枝?なんちゃって木製ケースを作ってみた

100均のリメイクシートと空き容器で、まるで見た目は「木製」な収納ケースが作れちゃいます。木目シートを貼るだけの超カンタン加工だから、誰でもできる!さらにキャンプ用品を収納するのにも最適!空き容器を捨てる前に、リメイクシートで楽しんでみませんか?


アイキャッチ画像・記事中画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

空き容器+木目柄シートで激安ケースが作れる!

なんちゃって木製ケース、作例いろいろ
一瞬、木の幹のように見えるこれらのケース、実はお菓子などの空き容器に、木目柄のリメイクシートを貼っただけ。

ハサミとカッターがあればあっという間にできちゃいます。もともとは捨てる容器ですから、費用はシートの分のみ。

材料は100均のリメイクシート

リメイクシートいろいろ
100均で、いろいろな木の模様のリメイクシートが手に入ります。その柄はとてもリアル。シールになっているので、加工はカンタンです!

まるで木工品?

森の中、岩の上のなんちゃってケース4個
円筒形の容器に貼って、遠目で見たら、笑っちゃうくらい本物そっくり! シートを貼れば、容器の補強にもなりますね。

それでは、作り方をご紹介しましょう。


作り方は超カンタン!

リメイクシートを貼る

作り方①シートを貼る
まずはシートを切ります。フタと底の部分よりも、数センチずつ長く図柄がズレないように切りましょう。

次に、フタを閉じたままシートを貼り、フタと容器の境目を探ってカッターの刃を差し込んでシートを丁寧にカットします。

シートに切り込みを入れる

シートに切り込みを入れる
フタと底、両方のシートの端にハサミで切り込みを入れていきます。この切り込みのおかげで、折ったときシワになりにくくなりますよ。

フタと底を貼る

作り方②フタにシールを貼る
切り込みを内側に折って貼りつけ、上から円形に切ったシートをかぶせて貼ります。

これで完成!

貼るときのコツは

コツ:木目を揃える、ケース作例2個
リメイクシートを広げて、節や木目が出ているところを選んで貼ってみてください。それらしくなりますよ。

また、フタに貼るシートも、本体と柄をつなげるように貼ればリアル感が出ます。

コツ:段差のあるフタ、作例1個
太い円筒形の容器の場合、切り込みの幅を細くすると仕上がりがキレイです。

では、もともとは何の空き容器に貼ったのか、種明かしをしていきますね。

作例① 見た目よし+使って便利なケース

ポテチの空き容器でカトラリーケース

ポテチの容器でカトラリーケース
ポテトチップスの容器をカトラリーケースにしてみました。小さい方はティースプーンやデザートフォーク向け。

容器の底がアルミのものを選ぶと丈夫にできます。

マーブルチョコの筒で割り箸入れ

マーブルチョコの容器で割り箸入れ
まんま小枝! なケースは、マーブルチョコの容器。

予備の割り箸や、焼き物用の竹串にぴったり。このようにまとめておけば、荷物の中でばらけることもありませんね。

ガムのボトル、綿棒の容器でツールボックス

ガムのボトル、綿棒ケースで工具入れ
カラフルなガムのボトルも、リメイクシートを貼ればシックなケースに早変わり。頑丈で、片手でパカッと開け閉めできて便利です。デリケートなランタンマントルや、すぐ手に取りたい絆創膏を入れるのにいかが?

綿棒の容器も万能で、細々としたツールを入れるのに最適。綿棒の量によって容器の直径が違うので、入れたいものに合わせて選んでみて。


作例② ジャストフィットが快感!

たねほおずきの定位置はコレ

スノーピーク・たねほおずきとケース、綿棒
スノーピークのLEDランタン「たねほおずき」。購入した時の透明ケース(画像右上)が今ひとつな造りだったので、しっかりしたケースがないか探していました。

綿棒の容器に入れてみたら、これがピッタリ! パチッとフタができて、水滴や埃除けになるし、一緒に取説も入ります。ウッディな見た目がカッコよくお気に入りとなりました。

カンパン缶、綿棒の容器で着火剤ケース

カンパン、綿棒ケースで着火剤入れ
カンパンの空き缶は高さがスティック着火剤とほぼ同じ。しっかり密閉できるから、湿気予防にも◎。

綿棒の容器にはゲル状着火剤を入れました。出し入れしやすく、安全に持ち運べます。4〜5個入るので、キャンプ1回分に十分でしょう。

湿気防止効果もバツグン!

ロゴス・ミニラウンドストーブ炭、海苔のケース
LOGOSの便利なヤシガラ成形炭、エコココロゴス「ミニラウンドストーブ」がすっぽりフィット。もともとは海苔のボトルだから、湿気対策もバッチリ。

ゆったり2個入るので、デイキャンプやちょっとした焼き物用に少量持っていく時重宝です。炭の粉も散らかりません。

作例③ こんな変わり種も

四角い缶に貼ってみた

コーヒー豆の袋、空き缶ケース2個
我が家のコーヒー豆入れは大理石製!? こちらはCAINZのスチール製キャニスター角形(税込498円)に、大理石柄のシートを貼った結果、ぱっと見がほぼ石に!

キャンドゥの木目調シートは、柄の幅がキャニスターの幅とほとんど同じ。どこから見ても、「ザ・木箱」の仕上がりになりました。

100均のボトルも、あたたかな印象に

100均のボトル2本
シンプルだけど無味乾燥な100均のプラボトル。

好みのシートを貼って可愛く変身させたら、持ち歩くのが楽しくなりそう。

モノトーンでオシャレに

ポテトチップス缶、ブルックリン風ケース、ウェットティッシュケース
文字柄のシートでブルックリン風のアレンジも可。

何かと派手なデザインが目につくウェットティッシュケースですが、パッケージのフィルムを剥がし、代わりに白い板壁風シートでヴィンテージ感をプラス。キャンプテーブルの上をステキに演出できますね。

▼材料費(税込)
リメイクシート:1枚108円(ダイソー、 キャンドゥ、Seria)

※カッターナイフ、ハサミは含みません。

その容器、捨てる前にリメイクシートを貼ってみよう

森の中、岩の上のなんちゃってケース4個 円筒形や四角形の容器なら、リメイクシートでカンタンにアレンジできます。好みの木目柄で飾って、あっという間にイケてる見た目のなんちゃって木製ケースが完成。

使い終わったその容器、ポイする前にもう一度手にとり、収納ケースとして活用してみてくださいね。

 

Let’s make a funny, funky fake-wood case!

おもしろ・なんちゃって木製ケースを作ってみよう!


関 美奈子の記事はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
関美奈子

ガールスカウトがきっかけでキャンプが趣味になりました。100均やホームセンターの素材で、簡単便利なキャンプのアイデアを考えるのが大好きです。20年超えのテントとタープをようやく買い換え、夏キャンを満喫中。 Instagramアカウント:@minako_seki_atelierbaku

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!