フリースを買うなら断然ノースフェイス!定番と人気モデルを紹介

秋冬の防寒着として欠かせないフリース。ノースフェイスのフリースは、登山であればミドルレイヤーとして、街着ならアウターとしても活躍しますね。今回は、「なぜ」ノースフェイスのフリースが良いのか、多くのユーザーに選ばれる魅力と人気モデルをご紹介!


高い値段には、必ずワケがある

ノースフェイスのフリースを着る人
出典:楽天
フリースといえば、毎年ユニクロが話題になりますよね。リーズナブルな価格でしっかり暖かい、街着用としてはかなり優秀なフリースと言えます。

そんなユニクロと比べると、かなりお値段がいいノースフェイスのフリース。しかし、価格に負けない機能性の高さ、ファッショナブルなデザインが人気を呼び、街中でも着ている人を多く見かけます。

「快適さ」が全然違う

ノースフェイスとユニクロの違いで「機能性の高さ」と言いましたが、その「機能性」とはどんなところにあるのでしょうか。それは汗を蒸発させるスピード、つまり”速乾性”です。この速乾性があるのとないのとでは、快適な着心地を大きく左右させます。

こごえている女の子
出典:PIXTA
例えば、外気が寒くても長時間動いていると汗をかきますよね。そのままだと休憩時などに濡れた部分が冷たくなり、体が冷えてしまいます。

そんな時、速乾性のあるフリースを着ていれば、汗を素早く蒸発させるので水分が生地に残らず、濡れによる冷えを防いでくれます。

またノースフェイスのフリースは、速乾性だけでなく、内部に籠ってしまう蒸気を外に流してくれる”通気性”を考えた生地になっています。なので、温度変化のある環境でも快適に過ごせるんです。

人気5モデルを比較してみました

そんなノースフェイスのフリースから、今回は人気モデル5つをピックアップし、「保温力」「通気性」に加え、動きやすさに直結する「ストレッチ性」の3要素で比較してみました。

保温力があっても動きやすさはイマイチ……という面もあれば、その両方が優れているモデルもあります。自分の使用シーンを想像しながら、見ていきましょう!


①【まずは定番】マウンテンバーサマイクロジャケット

出典:マルイ
まずは「ノースフェイスと言ったらこのフリース!」的な定番モデル、マウンテンバーサマイクロジャケットをご紹介。素材には、軽量でありながら優れた保温性を持つ”ポーラテック®Classic100”のマイクロフリースを使っています。

肩部分は、バックパックのベルトがあたっても大丈夫なよう、耐摩耗性に優れたナイロン生地が使われています。環境変化の激しい登山時や、肌寒い季節のキャンプなど、さまざまなシーンで活用できる1枚です。

口コミからみた評判をまとめてみると?

保温力:秋や春など、寒くなりはじめはこれ1枚OK 通気性:湿気を外に逃がしてくれる ストレッチ性:中に厚めのシャツを着ると肩に余裕がなくなる体型をカバーしつつも、綺麗なラインで着痩せしてみえるので、少し寒くなってきた時期の最初のアウターとして、タウンユースも叶いますね。
ITEM
ノースフェイス・マウンテン バーサ マイクロ ジャケット・メンズ
●素材:
メイン……ポリエステル100%
肩部分……ナイロン100%
●サイズ: S、M、L、XL、XXL
●重量: 270g(Lサイズ)

タイトめな作りだけど、ミッドレイヤーだからこんなもんでしょ。
この時期ならアンダーはヒート系、もう少し暖かくなったらドライ系Tシャツで着回せる。
これをアウターに使うのはもっと暖かくなってから。

②【不変のロングセラー】デナリジャケット

出典:楽天
デナリジャケットが生み出されたのは、1989年。当時の仕様や素材はそのままに、サイズを現代に合わせつつ、ロングセラーを続けているモデルです。

生地には、厚みがあって保温力のあるフリース”ポーラテック®クラシック300”を採用しています。裾にあるドローコードを調整すれば、外から入ってくる冷気をシャットアウトできますし、逆に「暑いな」と感じたら緩めて熱を外に逃がすこともできます。

アウトドアや少し肌寒い時期のアウターにぴったりのフリース。愛用しているユーザーの方の口コミでも、サイズ感に満足しているようです。

口コミからみた評判をまとめてみると?

保温力:本格的な冬には上にダウンなどを追加必要
通気性:脇のベンチレーションで、内部の空気を自分で調整できる
ストレッチ性:中に薄いセーターが着れる

通気性がよい分、強い風が吹くともろに貫通してしまい寒さを感じるという意見も。アウターとして着るというよりは、パーカーやダウンを合わせてタウンユースしている人も多く見られました。
ITEM
ノースフェイス・デナリジャケット・メンズ

●素材:ポリエステル100%
●サイズ: XS、S、M、L、XS、XL、XXL
●重量:660g

思ったより頑丈なつくりに感心しました。
ハードな動きにも十分です。


③【女性に人気】スーパーバーサロフトジャケット

出典:楽天

高い保温性を持つ”ポーラテックサーマルプロ®”のフリース素材を使用した、中厚手のフリースジャケット。袖口は手の甲を覆うランバージャック仕様で、冷気や風の侵入を軽減、暖かさをキープしてくれます。

首からあごまでを覆う長い立ち襟は、首元からの熱の放出を防ぐ構造になっています。ユーザーからもその暖かさに関する口コミが目立ちました。

口コミからみた評判をまとめてみると?

保温力:軽くて暖かい。ネックが高いので、ネックウォーマいらず
通気性:雪山など厳しい環境でも性能を発揮する通気性
ストレッチ性:タイトめなので、ゆったり着たい方はLサイズがおすすめ

モコモコとしたデザインが女性にも人気!タイトなボトムスと合わせておしゃれに着こなしましょう。
ITEM
ノースフェイス・スーパーバーサロフトジャケット・レディース
●素材:ポリエステル97%、ポリウレタン3%
●サイズ: S、M、L、XL
●重量: 998g

とても温かいし、モフモフした感じのかわいいデザインです。ノースの製品は男性向きのデザインが主流ですが、これはモフモフした感じがとってもかわいいです。腰あたりで切れるショートモデルですので、スリムパンツと組み合わせたときのスタイリッシュ感はめっちゃカッコいいです。


④【保温力最強】アンタクティカバーサロフトジャケット

出典:楽天
極寒地での使用を想定して作られた、アンタクティカバーサロフトジャケット。程よい厚みを持たせつつ、毛足の長いスーパーロフトフリースを二重にすることで、衣服の内部に抱き込まれる空気を大きく広げ、劇的に保温効果を上げています。口コミでも、抜群の暖かさへのコメントがたくさん!

口コミからみた評判をまとめてみると?

保温力:自転車通勤時に暑くて脱いでしまうほど暖かい
通気性:両脇下に通気のためのベンチレーションがあるので快適
ストレッチ性:裾の部分がタイトに出来ているので、体格良い人はジップを閉じるのが苦労する

デザイン性も高く、暖かさも申し分ないので、これ一枚でアウトドアシーンから冬のアウターまで使いこなせるようです。

⑤【街使いにぴったり】ZIバーサミッドジャケット

出典:Amazon
遠赤外線効果で暖めるバーサミッド光電子を使い、同じボリュームのものと比較しても1ランク上の暖かさが得られるZIバーサミッドジャケット。通気性と保温性を兼ね備えたポーラテック素材も使っています。カッティングとデザインは、登山やトレッキングはだけでなく、街着にもぴったりです。

触れたときの心地よさや着心地のよさに関するレビューが目立ちました。

口コミからみた評判をまとめてみると?

保温力:スキーウェアのミドルレイヤーとして着れる
通気性:通気性は良く、蒸れにくい
ストレッチ性:ストレッチが効いているので動くのも楽

着心地がいいだけでなく、肌触りも抜群! ぜひ日常使いにも。
ITEM
ノースフェイス・ZIバーサミッドジャケット・レディース
●素材: ポリエステル97%,ポリウレタン3%
●サイズ:S, M, L, XL, XXL
●重量:325g

リピート買い。
大型犬がいるので、日常着用でも、耐久性抜群!
もちろん保温性も抜群!


オシャレに着こなそう!コーディネートの見本帳

いままで見てきたフリースをおしゃれに着こなすべく、どんなコーディネートがあるのか見てみましょう。
出典:楽天
マウンテンバーサマイクロジャケットをインナーに。ラフにアウターを羽織って、テーパードパンツを合わせれば、リラックス感あふれるアーバンアウトドアスタイルに。

出典:楽天
ニット帽とゆったりデニムを合わせたスタイルが、もこもこして可愛いスーパーバーサロフトジャケットとマッチ。暖かいのでアウターとしてさらっと着こなせます。
出典:Amazon
Vネックのカットソーとデニムというシンプルなスタイルに、アンタークティカバーザロフトを羽織るだけでワイルドな印象に。

ノースフェイスの双璧?パタゴニアも見逃せない

パタゴニアのフリースを着る人 ノースフェイスと双璧をなすのがパタゴニア。どちらもアメリカで同じ時期に立ち上がったアウトドアメーカーです。どちらもタウンユースから本格的登山まで使えるアイテムを手掛けている点が特徴。そんなパタゴニアの人気フリースアイテムを紹介します。ぜひ比べてみてください。

パタゴニア メンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー

両面起毛で暖かいシンチラ・ポリエステル・フリース素材を使用しています。4つのスナップ留めが付いたナイロン製の前立て、スタンドアップカラー、Yジョイントの袖を備えたプルオーバーのデザインが特徴的です。
ITEM
パタゴニア・メンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバー
●素材:ポリエステル・フリース100%
●サイズ:XS/S/M/L/XL/XXL
●重量:405g

年齢を問わず、夏以外のシーズンを問わず、インナーやアウターと、アウトドアシーンやタウン着でも対応でき、年数を重ねてもいつまでも流行遅れしないパタゴニアの傑作商品です。こちらの商品はゆったりで、ゆったり着てもタイトに着てもカッコいいです。どの色を選んでも違ったイメージでカッコよく着れますよ。


パタゴニア メンズ・レトロ・パイル・ジャケット

レトロパイルはごわつきを抑え、柔らかく、防風性は若干劣りますがインナーとしては最適です。さらにバックパックを背負った時の快適さを出すために、縫い目を前方にずらしているのも特徴。
ITEM
パタゴニア・メンズ・レトロ・パイル・ジャケット
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:S/M/L/LL
●重量:352g

レトロクラシックよりも柔らかく、ロスガトスよりも硬めのフリース生地です。サイズはレギュラーフィットですがレトロクラシックと比べるとハーフサイズ小さめな印象でサイズ選び注意です。適度に柔らかいフリース生地は着心地良い反面、すぐにフリースが潰れて毛玉になります。長く何年も使うならレトロクラシックのほうでしょうか。デザイン良いだけに惜しいです。


パタゴニア メンズ・R2ジャケット(メンズ)

通気性、吸湿発散性、速乾性と格別な保温性を提供しコンパクトに収納できるニット構造のポーラテック・サーマル・プロ素材を使用したジャケット。
ITEM
パタゴニア・ メンズ・R2ジャケット
●素材:ポリエステル97%/ポリウレタン3%
●サイズ:XS/S/M/L/XL
●重量:405g

既に1個持っていてすごく気に入ったので色違いを追加購入しました。ハードシェルの下に着ると見た目以上に温かいです。
通気性が良いので温度調整がしやすく使い勝手が良いので気に入ってます。


▼パタゴニアのフリース特集はこちら!

アウトドアから日常まで。ノースフェイスが活躍!


ノースフェイスのフリースを定番から人気モデルまでご紹介しました。機能性だけでなくデザイン性も高く、幅広い年齢層にも対応したアイテムは同じアウトドアメーカーであるパタゴニアよりも選択肢の広がりを感じます。
この秋冬は、ノースフェイスのフリースでおしゃれに楽しみましょう!
From Outdoor to Town by The North Face
ノースフェイスでアウトドアから日常まで!
 

関連する記事

ノースフェイス フリース
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Satochin

自然を愛するアラサー女子。とにかく食べることと珈琲が好きな食いしん坊。アウトドアでの役割も食べ専。自然の中で珈琲や食の楽しみを提案する「シロネル」を仲間と立ち上げ、活動中。 Instagram:@shironel_

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!