【販売台数順】最新!SUVの燃費を調べてみた

販売台数順で SUVのカタログ燃費、実燃費を紹介!ラングラーやランドクルーザーなど憧れSUVも掲載。SUVは近年燃費がますますよくなっていますが、人気の車の燃費の実態はどうなのでしょうか?これを参考に、SUV選びをしてもいいかもしれませんね!


アイキャッチ画像出典:トヨタfacebook

SUVの燃費を販売台数順で紹介!

JEEPラングラー SUVとはスポーツ・ユーティリティ・ビークルの略。悪路走破性に強く一般道での走行にも違和感なく乗れるところが人気です。

そんなSUV、アウトドアに出かける時の燃料代が気になる方は多いのではないでしょうか。そこで2017年に販売台数が好調だった人気車種を中心に燃費を一挙にご紹介。車選びの参考にしてください。
※販売台数の基準はこちらのデータを参考にしました。
※燃費の情報はこちらのデータを参考にしました。

SUV・トヨタ「C-HR」の燃費

トヨタC-HR ●カタログ燃費:30.2km/L(JC08モード)
●実燃費:20.94km/L
1.8Lエンジンにハイブリットシステムの組み合わせによりシステム全体の高効率化を実現。低燃費の実現とともにアクセル操作にクルマが素直に反応してくれるので気持ちよい運転が実感できる。

ハイブリットモデルのほかに1.2Lターボエンジンに4WDシステムを組み合わせたモデルもあり、悪路走破性を重視する方にもおすすめのモデルです。

SUV・ホンダ「ヴェゼル」の燃費

ホンダ ヴェゼル
出典:ホンダ
●カタログ燃費:23.2~27.0km/L(JC08モード)
●実燃費:17.96km/L
ホンダヴェゼルには、ハイブリットとガソリンの種類がラインナップ。燃費で選ぶならハイブリット一択です。

ハイブリットにも2WDと4WDの両方がラインナップされており、使用する環境によって使い分け出来るのがポイント。ホンダ独自のミリ波レーダーと単眼カメラで事故回避を支援するホンダセンシング搭載で運転も安心です。

SUV・トヨタ「ハリアー」の燃費

トヨタ ハリアー ●カタログ燃費:21.4km/L(JC08モード)
●実燃費:14.56km/L
トヨタハリアーには、2.0Lターボ車、2.5L+モーターのハイブリッド車、2.0Lノーマル車がラインナップ。今回ご紹介の数値はハイブリット車の数値。

ハイブリット車は4WD車のみの設定のため、悪路走行には頼もしい設定。一方でエクステリアは都心でも違和感のないデザイン性の高さがいい感じです。

SUV・日産「エクストレイル」の燃費

日産 エクストレイル
出典:日産
●カタログ燃費:19.6~20.6km/L(JC08モード)
●実燃費:13.60km/L
燃費、加速性能、静粛性が良い日産独自の「1モーター2クラッチ方式」のハイブリッドシステムを採用した人気モデル。圧倒的な走破性と操縦安定性を実現した本格SUVにも引けをとらない実力派です。

アウトドアを遊びつくすための充実装備と使い勝手の良さが魅力の一台。ハイブリッドとガソリンエンジン、2WDと4WD、2列シートと3列シートと多彩な組み合わせから自分にあった一台を見つけましょう。

SUV・マツダ「CX-5」の燃費

マツダ CX-5 ●カタログ燃費:17.2~18.0km/L(JC08モード)
●実燃費:13.83km/L
ガソリンエンジンとクリーンディーゼルエンジンの選択肢を持つマツダCX-5。燃費を考えるなら圧倒的に2.2Lのクリーンディーゼルエンジンがおすすめです。

低速から盛り上がるトルクフルなエンジン特性はガソリンエンジンでは味わえない特徴。どのような路面でもドライバーと車が一体となって力強く走り抜ける感触が好印象な一台です。

SUV・スバル「フォレスター」の燃費

スバル フォレスター ●カタログ燃費:13.2~16.0km/L(JC08モード)
●実燃費:11.24km/L
排気量2.0Lの自然吸気エンジンとターボエンジンをラインナップするスバルフォレスター。燃費性能を第一に考えるならターボエンジンは考えたいところ。

スバル車の特徴とも言える水平対向のボクサーエンジンの搭載と左右対称のパワートレインの配置により、低重心かつ優れた重量バランスにより悪路でも安定した走行が可能です。

SUV・トヨタ「ランドクルーザー」の燃費

トヨタ ランドクルーザー
出典:トヨタ
●カタログ燃費:6.7~6.9km/L(JC08モード)
●実燃費:6.05km/L
4.6Lエンジンと4WDシステムの組み合わせでは燃費性能は気にしないほうが賢明。それよりも安定した走りに直結する強靭な足回りやフレームの性能が高いことがこの車のポイント。

世界中のあらゆる道を走って積み上げた信頼を感じてほしい一台。

SUV・マツダ「CX-3」の燃費

マツダCX-3 ●カタログ燃費:21.0~25.0km/L(JC08モード)
●実燃費:18.37km/L
ガソリンとクリーンディーゼル、マニュアルとオートマチックといった多彩な組み合わせを持つマツダCX-3。燃費を考えれば圧倒的にクリーンディーゼルエンジンがおすすめ。

マニュアルトランスミッションも用意されて操る楽しさを味わえるのもポイント。街中からアウトドアまで幅広く活躍してくれるモデルです。

SUV・スズキ「イグニス」の燃費

スズキ イグニス
出典:スズキ
●カタログ燃費:25.4〜28.8km/L(JC08モード)
●実燃費:16.75km/L
全車種にハイブリッドシステムを搭載したスズキイグニス。フルタイム4WD仕様車では25.4km/L、2WD仕様車では28.8km/Lの燃費を実現。

リヤシートにスライド機構を採用してシートアレンジによってラゲッジスペースを確保するなどアウトドアライフなどの趣味に使うのに適した仕様です。

SUV・レクサス「RX」の燃費

レクサスRX
出典:レクサス
●カタログ燃費:11.2~18.2km/L(JC08モード)
●実燃費:8.51km/L
2.0Lターボエンジンと3.5Lハイブリットエンジン。さらにそれぞれに2WDと4WDをラインナップし走りの楽しさと環境性能を自分に合わせて選択可能。

燃費はハイブリットが有利。レクサスならではのエクステリア、インテリアともに精巧な作りに満足感は高い。

憧れSUVの燃費を一挙紹介!

日産「ジューク」

日産ジューク ●カタログ燃費:14.2~18.0km/L(JC08モード)
●実燃費:12.52km/L
走る楽しさを追求した1.6Lターボエンジンと心地の良い加速を実現する1.5Lガソリンエンジンの2つのエンジンを設定。燃費はそれぞれ14.2km/Lと18km/Lと高燃費を実現。

SUV、スポーツカー、コンパクトハッチ、あらゆるクルマのワクを一気に飛び越えて、独自のジャンルを切り開いているコンセプトが魅力です。

スズキ「ハスラー」

スズキ ハスラー
出典:スズキ
●カタログ燃費:26.2~32.0km/L(JC08モード)
●実燃費:17.41km/L
ハイブリットの2WDモデルで32.0km/Lの数値をたたき出すスズキのハスラー。同じハイブリットモデルの4WDでも26.2km/Lの燃費でお財布に優しい軽です。

また、インテリアは、小さな軽自動車でありながら豊富なシートアレンジによって収納力も高くアウトドアに最適な軽自動車です。

JEEP「ラングラー」

ジープ ラングラー
出典:ジープ
●カタログ燃費:7.5~7.9km/L(JC08モード)
●実燃費:6.54km/L
輸入車の中では珍しいレギュラーガソリン対応車。燃費よりも悪路走破性を重視する方におすすめのモデルです。

ジープと言えば思い浮かべる伝統的なスタイルが愛らしく親しみが持てる。どこへでも行ける。何でも出来る。そんな言葉がぴったりの車です。

JEEP「レネゲード」

ジープ レネゲード
出典:ジープ
●カタログ燃費:10.4~15.5km/L(JC08モード)
●実燃費:9.13km/L
直列4気筒ターボエンジン搭載車で15.5km/Lの燃費を実現するジープレネゲード。ジープブランドとしての初めてのスモールSUVとして力強い走りと低燃費を目指して開発されたモデル。

ジープの原型であるウィリスをモチーフとしたデザイン性が親しみやすい。

トヨタ「FJクルーザー」

トヨタ FJクルーザー ●カタログ燃費:8.0km/L(JC08モード)
●実燃費:7.44km/L
4.0Lガソリンエンジンから出力されるパワーと走破性の高い4WDの組み合わせが魅力のトヨタFJクルーザー。

燃費よりも車を操る楽しさを求める方に適しています。もともとは北米向けに設計されたこのモデル、ワイルドな風貌から想像できる走行性能を裏切らないタフな走りが自慢です。

これで納得! 低燃費なSUVを見つけて新しい相棒にしよう!

トヨタFJクルーザー 力強い走破性と環境にやさしい燃費性能の両立は実際は難しいことのように思いますが、自動車メーカーは様々な工夫によって高性能な走りと燃費性能を向上させたSUVを数多くリリースしていることが分かりました。ハイブリット、ディーゼル、ターボとエンジンの形式や燃料の種類によっても性能は大きく変わります。走行距離も考慮して自分にピッタリのSUVを選んでみましょう。

 

Let’s compare SUV with fuel economy performance!

燃費性能でSUVを比べてみよう!


関連する記事

トヨタFJクルーザー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!