CAMP HACK[キャンプハック]


IZANAMI half SUS

完売必至!アイアンクラフトの「IZANAMI half」に新作でステンレス製が登場

0

日本のガレージブランドの中で注目を集めているひとつが、このアイアンクラフト。アイアン素材を使って、ラックやテーブルの脚、さらには焚き火台のラックなど幅広い商品を製造しています。そんなアイアンクラフトから、ステンレス素材の新作が登場!必見ポイントをたっぷりご紹介します。

小川 迪裕


アイキャッチ画像撮影:編集部

7月20日に発売されたステンレス素材の新作アイテム!

IZANAMI half SUS 梅雨が明けて、やっとキャンプシーズンに入るこの時期。「待ってました!」と思っている人も多いことでしょう。もし、今年のキャンプスタイルに悩んでいる人がいたら、今回ご紹介するブランド「アイアンクラフト」の商品を使ってみてはいかが?

アイアンクラフトといえば……

アイアンクラフトは、軟鉄材であるアイアン素材を使ってキャンプ用品を製造するドメスティックブランド。シックな見た目と確かな機能性で、おしゃれキャンパーから絶大な人気をほこります。

まずは、そんなアイアンクラフトの代表的なアイテムを3つご紹介します。

どんな焚き火台道具も引っかけられる「ITADAKI」

「ITADAKI」 アイアンクラフトの代名詞ともいえる製品といえば、焚き火台の道具を引っかけることができるアイアンラック「ITADAKI」。片手斧やトングのほか、ホットサンドメーカーやランタンも引っかけることができます。

上部には調理道具を置くこともでき、さらにはトライポット代わりになる台もオプションでつけることが可能! 焚き火をもっと楽しみたい人に向けた製品です。

コーヒースタンドとしても使える「AKATUKI」

Hiromuさん(@rooms0208)がシェアした投稿


テーブルやキッチンなどの上で使う「AKATUKI」は、ITADAKIのコンパクトバージョンともいえるアイテム。キッチンツールのラックとしても使えるほか、コーヒースタンドとして使う人も多いとのこと。

焚き火台の五徳としても使える「IZANAMI」

タマPさん(@tama.p.555)がシェアした投稿


そして「IZANAMI」は、焚き火台の上で調理をすることができる3つ目の人気製品。脚の下部分にあるフレームに天板を載せれば、ラックとして使うことができ、そのほかにクーラーボックス台として使うこともできます。

こちらは天板が2つ付いているのに対し、1つのみの「IZANAMI half」もあります。halfはコンパクトなサイズなので、ソロキャンパーに人気があるようです。


ステンレス製の新作「IZANAMI half SUS」はここが違う!

では、今回ご紹介する「IZANAMI half SUS」は、上記の製品とどこが異なるのでしょうか? 3つご紹介します。

関連記事