【2020年新作】我が子に背負わせたい!ノースフェイスのおすすめキッズ用リュック

2020/04/02 更新

ザ・ノース・フェイスのキッズ(子供用)リュックサック、新作を含めたおすすめラインナップを容量サイズ別にわかりやすくご紹介します。リュックはザ・ノース・フェイスの中でも特に人気の商品。スクエア型のリュックは街中でも良く見かけますよね。お子様にぴったりのアイテムを見つけてくださいね!


アイキャッチ画像出典:Instagram @tnf_kids_harajuku

キッズのリュックもノースフェイスが可愛い!

出典:楽天
日々厳しい品質管理が徹底されているザ・ノース・フェイス。極地や高山での使用において高い信頼がおけるブランドですが、サイズの小さなキッズ用リュックサックにおいてもその性能は素晴らしく、非常にタフで機能的かつ使いやすいと高評価!

子供の安全を考えたリュック

リュックサックには光が反射するリフレクターや、その糸を織り交ぜた素材を使用。そのため習い事などで帰りが遅く、暗くなってしまう場合でも安心です。

考え抜かれた機能性の高さ

エアメッシュをバックパネルに採用しているため、動き回って汗をかいても蒸れません。さらに撥水ジッパーを使用しているので、急な雨でも内部への浸水を軽減してくれます。

大容量タイプは修学旅行にも活躍!

ザ・ノース・フェイスのリュックは軽量でフィット感が良く、長時間背負っていても疲れにくいのが特徴。とくに容量が大きいリュックは、修学旅行や林間学校などの連泊におすすめです。

うちの子はどれくらいのリュックが合うの?

出典:PIXTA
一般的なサイズとして、

・2〜3歳:4L程度
・小学校に上がるくらい:7L程度
・小学校に上がる前〜小3くらい:15L以上
くらいが目安(個人差はあります)。ザ・ノース・フェイスの現状のラインナップだと、2〜3歳の子供にちょうどいいタイプはナップサックミニのみ。

サイズはB5ノートが入るほど。強度のある素材を使用しているため、バックとしての丈夫さは十分に兼ね揃えています。進学祝いのプレゼントや、大きなお子さんの林間学校やキャンプでのサブバックとしても活用できますよ。
ITEM
ザ・ノースフェイス キッズ ナップサックミニ
素材:70Dリップストップナイロン、メッシュ(背面側)、210Dブロックドビーナイロン
サイズ:(H×W)37×25cm
容量:5L
重量:75g
カラー:アズテックブルー、ブラック、ティングレー、マルチカラー

小学校に上がる前ならこのリュックがおすすめ!

子供によっては3歳頃から「自分の荷物を持ってお出掛けしたい!」という子もちらほら。小学生に上がる前(6歳以下)の子供におすすめしたい、10L以下のリュックサックをご紹介します。

バークレーミニ(キッズ)

レザーパッチ付きのスタンダードなデイパックを、ギュッとサイズダウンした大人顔負けのバックパック。子供の小さい手でも扱いやすいファスナーがポイントで、ベルクロ式のチェストストラップが付いているので肩落ちの心配もありません。ファーストバッグとしても使いやすく、公園や遠足へ行くのにちょうど良いサイズです。
ITEM
ノースフェイス バークレーミニ
素材:600Dポリエステル、1200Dポリエステル
サイズ:(H×W×D)28.5×21.5×12.5cm
容量:7L
重量:260g
カラー:アーバンネイビー、デューンベージュ、ナイトグリーン、クリアレイクブルー、モーブグロー

ホームスライス(キッズ)

メッシュポケットが豊富で、収納力抜群の小型デイパック。背負い心地の良さにこだわり、背面とショルダーハーネスは柔らかく通気性にも優れています。フロントの大きな刺繍がポイントで、鳥や花など様々なデザインから選択可能。キャンプや登山など、アウトドア好きなキッズにぴったりのアイテムです。
ITEM
ノースフェイス ホームスライス
素材:210Dマイルドナイロン(KK、LC、JP、IP、BK)、450Dポリエステル(LK)
サイズ:(H×W×D)28.5×23.5×13cm
容量:8L
重量:230g
カラー: KKブラック、BKブリティッシュカーキ×ブラック、IPインパチェンスピンク、JPジェイデングリーン×ミスターピンク、LCTNFレモン×クリアレイクブルー、LKTNFレモントスロゴプリント×ブラック

【小学校に入ったら】このリュックがおすすめ!

6歳以上の小学生ともなると、15L以上の大容量リュックが必要になってきます。通学やアウトドアなど、幅広く活躍する4モデルをご紹介します。

フライウェイトデイ(キッズ)

普段使いはもちろん、デイキャンプにも十分な15L容量のリュックサック。背負い心地と軽量化を実現し、収納スペースも多彩で使い勝手の良いアイテム。ショルダーにはホイッスルが付いているので、遭難防止としても一役かってくれます。パッカブルデザインでコンパクトに持ち運ぶことができるので、サブバックとして活用することも可能。
ITEM
ノースフェイス フライウェイトデイ
素材:70Dリップストップナイロン、100Dマットツイルリップストップナイロン
サイズ:(H×W×D)39×26×17cm
容量:15L
重量:195g
カラー:ブラック、TNFブルー、TNFレッド、ティングレーブラック

ホットショットミニ(キッズ)

子供たちのためのヴィンテージスタイルとして展開されたホットショットミニ。洗練されたクラシックなデザインが特徴的で、本などが入れやすく通学バッグとしても大活躍。ホイッスル機能が付いたチェストストラップは取り外しが可能です。ちょっと周りと差をつけたいお洒落さんにぴったりのアイテム。
ITEM
ノースフェイス ホットショットミニ
素材:600Dポリエステル、1200Dポリエステル
サイズ:(H×W×D)35×24×13.5cm
容量:13L
重量:430g
カラー: アーバンネイビー、デューンベージュ、ナイトグリーン、ブラック、クリアレイクブルー、モーブグロー

BCヒューズボックス 2(キッズ)

大人からも絶大なる人気を誇る、ヒューズボックスのキッズバージョンはさらにカラフル。21Lと大容量で、A4サイズを折らずに収納できて出し入れも簡単。一定の荷重がかかると解放する、ホイッスル付きのチェストバックルも備わっています。存在感も抜群なので、お子さんがどこいるか見つけやすいのもポイントです。
ITEM
ノースフェイス BCヒューズボックス2
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
サイズ:(H×W×D)39.5×28×13cm
容量:21L
重量:730g
カラー:ブラック、TNFレッド、TNFブルー、クリアレイクブルー、ミスターピンク

ラウンディ(キッズ)

シンプルなデザインながらも、21Lと大容量サイズのデイパック。サイドにはボトルや折りたたみ傘などが収納できるメッシュポケットがあります。本体内部はネームホルダーがあり、明るい配色でものが見つけやすいという利点も。必要時に取り出せる、収納式のウエストベルトも便利。普段使いからトレッキングまで幅広く活用できます。
ITEM
ノースフェイス ラウンディ
素材:210Dマイルドナイロン、他
サイズ:(H×W×D)41.5×30×16.5cm
容量:22L
重量:500g
カラー:ブラック、フューシャピンク、クリアレイクブルー、インパチェンスピンク、ブリティッシュカーキ、ミスターピンク×ジェイデングリーン、TNFレモントスロゴプリント

林間学校や修学旅行にはコレ

学校によっては2〜3泊する林間学校や修学旅行。当然大容量のリュックが必要になってきますが、まだ体の小さい子供には安全性を考慮したアイテムを選んであげましょう。

サニーキャンパー40+6(キッズ)

一見よくある大きめのリュックですが、実は40Lのメインバッグと6Lのデイパックが一体型になった2WAY仕様になっています。両者ファスナーで簡単に脱着可能で、メインバッグには両サイドに大型の収納が付いているので仕分けに便利。荷物管理が自然としやすく、整理整頓が習慣として身につく効果も期待できます。
ITEM
ノースフェイス サニーキャンパー40+6
素材:330D Duramax® ナイロン(CS、RP、K、CB、MP)、450Dポリエステル(NP、LL)、420Dナイロン
サイズ:(H×W×D)47×33×18cm(デイパック部分34×25×7cm)
容量:46L
重量:890g
カラー:(K)ブラック、(CB)クリアレイクブルー、(MP)ミスターピンク、(LL)TNFレモントスロゴプリント、(CS)カリビアンシー、(RP)ロックスバリーピンク、(NP)ネイチャーパークプリント

ザ・ノース・フェイスのアウトレットも狙い目

出典:PIXTA
キッズ用とはいえ、ザ・ノース・フェイスのこだわりと高機能が備わったリュックサック。お値段もそれなりにしてしまうのが現実……。少しでも安く手に入れたい! そんな方はアウトレットがおすすめ。比較的お値打ち価格で手に入ることもあるので、ぜひチェックしておきましょう。
店舗の詳細はこちら

かっこいいリュックを背負わせてあげたい!

ノースフェイス キッズリュック
出典:Instagram @tnf_kids_harajuku
ザ・ノース・フェイスのキッズリュックをご紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか? 高機能な上にデザインやカラー展開が豊富で、選ぶのも迷ってしまいますよね。お子様の成長や好みに合わせて、相棒となるかっこいいリュックサックをゲットしてあげましょう。

紹介されたアイテム

ザ・ノースフェイス キッズ ナップサック…
サイトを見る
ノースフェイス バークレーミニ
サイトを見る
ノースフェイス ホームスライス
サイトを見る
ノースフェイス フライウェイトデイ
サイトを見る
ノースフェイス ホットショットミニ
サイトを見る
ノースフェイス BCヒューズボックス2
サイトを見る
ノースフェイス ラウンディ
サイトを見る
ノースフェイス サニーキャンパー40+6
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

ノースフェイス キッズリュック
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ayako

幼い頃父とよくキャンプへ。当時のギアを受け継ぎ、現在0歳、4歳の子供達と月1キャンプへ。Instagram@___a.y.a.k0uchi__

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!