最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
相合い傘をするカップル

キャンプ雨対策!雨の日のキャンプを快適に過ごす7つのTips

2022/09/15 更新

気になるキャンプの雨対策。雨への対策をしっかりしておけば、雨が降っていたって楽しくキャンプができちゃいます!雨の日キャンプを楽しむためのお役立ちな7つのTipsをご紹介。Let’s雨対策!

目次

雨に負けないキャンプの小ネタ!

いつの季節のキャンプでも心がけておきたいのが「雨対策」。とくに梅雨のシーズンはしっかりと雨の対策をして、快適にキャンプを楽しみたいものです。逆に言えば対策をしっかりしておけば、雨の日のキャンプだって楽しく過ごせちゃうんです。こちらでは雨の日のキャンプで役立つ7つのTipsをご紹介します!

1 “水はけ”がよいサイトをチョイス

雨の日は地面の水はけが悪いところにテントを張ると、テントの床面から水が染み込んでくることも。サイト選びの際はしっかりと地面の状況を確認しましょう。一般的に土は水はけが悪くてぬかるむので、砂利など水はけがよいところがおすすめです。

2 まずはタープから設営を!

雨の日のサイト設営は、まず最初にタープから。雨をしのげる広い空間を最初に確保することが重要です。そこを拠点にセッティングすれば、必要以上に雨に濡れることを防げます。

1 / 2ページ