ワンタッチタープ・タープテントのおすすめ10選!3つの選び方&コツを伝授

2019/09/25 更新

ワンタッチタープ(タープテント、カンタンタープ)のおすすめ10選。コールマンやドッペルギャンガーのおしゃれアイテムの他に、激安なワンタッチタープや設営時のコツもご案内。紫外線に強いタイプや、サイドパネルなどオプションパーツが豊富なものまで、設営が簡単なワンタッチタープの魅力に迫ります。


アイキャッチ画像出典:DOPPELGANGER OUTDOOR

使い勝手抜群!ワンタッチタープ

キャンプやバーベキューの日よけに、あると便利なワンタッチタープ・タープテント(以下「ワンタッチタープ」で記載)。「フレームを開く・シートを被せる・脚を伸ばす」のわずか3ステップで設営完了という、慣れれば一人でもたてられる手軽さが最大のメリットのタープです。

メーカーによって価格・スペックも様々で、最近はワンタッチながら丈夫で耐水性も高く、しっかり設営すれば風にも強いタープが増えています。そんな手軽さが魅力のワンタッチタープ、まずは選ぶ際のポイントをおさえましょう!

ワンタッチタープ・テントタープ選びの3つのポイント

①何人で使用する?

ワンタッチタープのサイズ 出典:coleman
最も大事なのが、サイズです。ワンタッチタープのサイズは200~300cm四方が一般的。使用人数の目安としては200✕200cmが3~4人用、250✕250cmが4~5人用、300✕300cmが5~6人用です。

どんなシーンで何人くらいで使うかを想定して、失敗なくサイズを選びましょう!

②どこで使う?

ワンタッチタープの設立 出典:cainz
手軽さがウリのワンタッチタープですが、唯一の弱点は重さ。ポールとフレームが一体になっている特性上、ある程度の重さと体積があります。

長時間持ち歩くには重くかさばるので、ピクニックや車を横付けできない場所での使用には不向きです。

③オプションパーツは必要?

ワンタッチタープのオプションパーツ ワンタッチタープの中にはとっさの雨風に対応できるよう、サイドパネル・フラップなどのオプションパーツが用意されているアイテムもあります。メーカーによっては蚊帳のようにメッシュの横幕が付けられるものも!

また、低価格でも生地が薄いと日差しを遮れず、暑さに苦しむハメに…。手軽さに加えある程度のスペックを求めるなら、オプションパーツ付きやUVコーティングが施された生地のワンタッチタープがおすすめです。

手軽に使えて機能的なワンタッチタープ。次は実際の商品をチェックしてみましょう!

簡単!快適!おすすめワンタッチタープ10選<サイズ順>

ITEM
鎌倉天幕 カンタンタープキャンプカスタム220 220×220cm
●対応人数:3~4人
●サイズ:220×220×225cm
●収納サイズ:直径20×116cm
●重量:8.5kg
●材質: フレーム/スチール、天幕/ポリエステル
●別売りオプション:あり(サイドウォール)

カラーリングがおしゃれなだけではなく、無期限の補償体制も嬉しい、鎌倉天幕の「カンタンタープ」。別料金で、オリジナルのロゴや名前を幕に入れられるサービスもありますので、団体で使いたいは要チェックです。


ITEM
ノースイーグル ワンタッチキャノピー 240×240cm
●対応人数:3~4人
●サイズ:200×200×210/240cm
●収納サイズ:115×20×20cm
●重量:8.6kg
●材質:シート/210Dポリエステル(PUコーティング)UV45+シームレス加工(耐水圧1000mm)、フレーム/スチール

2m四方のコンパクトワンタッチキャノピー。特殊フレーム構造により誰でも簡単に設営できます。ガーデン、キャンプ、スポーツ観戦の日よけに大活躍!

このくらいがちょどいい。2.8×2.8を持ってましたが、サーキットではお隣さんにはみ出し気味で恐縮していました。大ぶりなため組み立ても場所をとる。部材もしなりまくりの屋根に水たまりまくり。今回の2.0×2.0で全て解決しましたよ。


ITEM
キャプテンスタッグ ワイルドロッキー UVカットシルバーリビング タープ 240×240cm
●対応人数:4~5人
●サイズ:240×240×H250cm
●収納サイズ:110×17×17cm
●重量:6.7kg
●材質:タープ/PEクロス、ポール/スチールφ19mm・25mm(粉体塗装)

リビングスペースは約3.5畳の広さを確保!UVカットシルバーコーティングで暑い日差しや紫外線を95%カットする生地使用。フィールドでの日除けに最適です。

大きさの割に重さが軽めです。女性一人でも持ち運べます。部品点数が数十にもなるので、見た瞬間に組み立てられるかと不安になりましたが、一人でも10分くらいで楽しく組み立てられました。



ITEM
キャプテンスタッグ スーパーライトタープ ワイド 245×245cm
●対応人数:3~4人
●サイズ:245×245×H215cm
●収納サイズ:9×16×19cm
●重量:5.5kg
●材質:フライ/ポリエステル(シルバーコーティング450mm防水)、フレーム/アルミニウム合金(表面加工=アルマイト)、ルーフポール/グラスファイバー

雨が降ってもサイドに流して雨水が屋根に溜まらない、流線型のフライシート採用。女性でもラクラク運べる重量わずか5.5kg!脚部を収納してロースタイルで使用することも可能です。


ITEM
フィールドア スチール ワンタッチタープ 250×250cm
●対応人数:3~4人
●サイズ:250×250×165/ 237 / 245cm
●収納サイズ:22×22cm×114cm
●重量:12kg
●材質:フレーム : スチール 生地 : ポリエステル(耐水圧2,000mm以上)
●別売りオプション:あり(サイドパネル)

設営が簡単なのはもちろん、女性一人でもラクラクと持ち運べます。丈夫で錆びにくいので、アウトドア・レジャーを長く楽しむ方に最適!

プール・川遊びでの使用なら、幕を張っておけば、中でシャワーや着替えもできたり♪他タープと同様に、ペグを打っておくと、風にはものすごく強いです!特に風がひどい時は、一番下段にしてペグを打っておけばまず飛びません!



ITEM
クイックキャンプ ワンタッチタープ 255×255cm
●対応人数:3~4人
●サイズ:約255cm×255cm×200cm
●収納サイズ:17cm×17cm×124cm
●重量:5.6kg
●材質:本体:ポリエステルオックスフォード UPF50+ 、ポール:ファイバーグラス
●別売りオプション:あり(フラップ)

傘のように開くワンタッチ仕様のタープです。素材も軽量なので、持ち運びも楽々。カラーも選べるのでお好みのスタイルで楽しめますよ!


ITEM
コールマン インスタントバイザーシェード M  270×270cm
●対応人数:3~4人
●サイズ:270 × 270 × 250(h)cm
●収納時サイズ:約φ18×118cm
●重量:約13kg
●材質:材質:シェード/150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール) フレーム/スチール
●別売りオプション:あり(フルフラップ)

軽量・コンパクトに収納可能なインスタントキャノピー。サイドのフレームがスッキリしているので、視界良好、開放感も抜群です。


ITEM
ロゴス ソーラーブロック 切妻 Qセットタープ270 270×270cm
●対応人数:3~4人
●サイズ:270×270×241/206cm
●収納サイズ:20×18.5×159cm
●総重量:13.4kg
●材質:[フレーム]スチール、グラスファイバー[シート]150Dポリエステルオックスフォード(裏面:ソーラーブロックコーティング)(耐水圧1000mm)

独自のアイディアが多くのキャンパーに支持されている「ロゴス」。この商品はなんと、UVカット率99.9%以上という驚異的スペック。日差しの厳しい暑い日もタープの日陰に入れば涼しく、快適に過ごすことができます。


ITEM
キャプテンスタッグ クイックシェード 375×250cm
●対応人数:4~5人
●サイズ:375×250×269/262/255cm
●収納サイズ:144×21×21cm
●重量:16.5kg
●材質:フライ/ポリエステル150D・シルバーコーティング(1000mm防水)UV加工、フレーム/鉄(紛体塗装)
●別売りオプション:あり(サイドパネル)

フライシートには、耐摩耗性に優れたポリエステル150デニールを使用。表面にはシルバーコーティング加工を施すことで、紫外線を99%カット! クロスバー・ルーフフレームには強度の高いスチールを使用し、錆びやキズに強いパウダーコーティング塗装を施しています。

早い!軽い!簡単!イベント用に大きめで、なおかつ設置が簡単なテントを探してましたが、本当に簡単、使いやすくしかも軽い!重宝しています。構造上、雨天時の常設はやめた方が良いと思いますが、ふいの小雨くらいなら充分耐えられます。



ITEM
キャプテンスタッグ ヘキサゴン ポータブル タープ 380×320cm
●対応人数:5~6人
●サイズ:380×320×H280・270・260cm
●収納サイズ:125×26×26cm
●重量:17.5kg
●材質:フライ=ポリエステル150D(PU1000mm防水)、フレーム/鉄(紛体塗装)
●別売りオプション:あり(サイドパネル)

6角形フレーム採用でデザイン性と強度アップを両立!設営は、フレームを広げてフライをセットするだけ。紫外線95%カットUV加工、天井部にベンチレーション装備とハイスペック。

ワンタッチタープの注意点

最後に、ワンタッチタープの注意点をご紹介します。


”固定”がお約束!

ワンタッチタープは風の影響を受けやすい形状なので、煽られて飛ばされないよう必ずペグダウンをしましょう。

コンクリートや硬い石のある河原などペグダウンできない場所の場合は、ペットボトルやビニール袋などに水・砂などを詰めて重しにして、ロープで固定するのがおすすめです!

ひとつで大活躍!ワンタッチタープ

せっかくのアウトドア、セッティングに時間と手間をかけるのはストレスですよね。簡単にたてられるワンタッチタープがあれば、ビギナーでも女性でもアウトドアをスムーズに楽しむことができますよ。

キャンプだけでなく、ちょっとしたイベントや庭先でのバーベキューでも大活躍。ワンタッチタープ、おすすめです!


紹介されたアイテム

鎌倉天幕 カンタンタープキャンプカスタム…
サイトを見る
ノースイーグル ワンタッチキャノピー 2…
サイトを見る
キャプテンスタッグ ワイルドロッキー U…
サイトを見る
キャプテンスタッグ スーパーライトタープ…
サイトを見る
フィールドア スチール ワンタッチタープ…
サイトを見る
クイックキャンプ ワンタッチタープ 25…
サイトを見る
コールマン インスタントバイザーシェード…
サイトを見る
ロゴス ソーラーブロック 切妻 Qセット…
サイトを見る
キャプテンスタッグ クイックシェード 3…
サイトを見る
キャプテンスタッグ ヘキサゴン ポータブ…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!