CAMPHACK

コールマンのバーベキューコンロの現行モデル8シリーズ紹介!

0

コールマンの バーベキューコンロを徹底比較!クールスパイダーシリーズにはじまりロードトリップグリルシリーズや焚き火台兼用コンロなど、シリーズ&モデル別にその特徴と他モデルとの違いを紹介!購入前に要チェックです!

CAMP HACK編集部

アイキャッチ画像出典 : コールマン

バーべキューコンロ選びの前にチェック!

コールマンのバーべキューコンロを徹底調査! 出典 : コールマン

アウトドアシーズン真っ只中で、バーべキューコンロの購入を検討している方も多いと思います。そこで、アウトドアの総合ブランド・コールマンのバーべキューコンロにスポットをあててご紹介!

一言でバーべキューコンロと言っても、炭・ガスを使うもの、バーべキュー特化型や焚き火台兼用型などさまざま。バーべキューコンロにも定評のあるコールマン製品をじっくりチェックして、自分にぴったりのものを探しましょう!

「クールスパイダープロ」シリーズ


出典:コールマン

コールマン製品の中で、最もスタンダードなバーべキューコンロと言えるのが「クールスパイダー」シリーズや「クールステージ」シリーズ。その中でも「クールスパイダープロ」シリーズは最上位モデルになります。

コールマンのバーべキューコンロ、クールスパイダープロ 出典 : WILD-1

一番の特徴は焼き網の高さが変更可能で、火加減の調節が簡単にできること。約3~10cm間の高さで4段階に調節でき、火加減調整の難しい炭火コンロの弱点をカバー。

コールマンのクールスパイダープロ 出典 : コールマン

また錆びにくく頑丈なオールステンレス製、通気性のよいメッシュボディ、炭が継ぎ足しやすい引き出し式ロストル、標準装備の鉄板など、バーべキューに特化したモデルとなっています。3サイズラインアップ。

コールマン クールスパイダープロ/LX

●焼面高さ:約40/70(h)cm 
●使用時サイズ:約80×60×40/70(h)cm 
●重量:約 6.8kg 
●付属品:鉄板、焼網、収納ケース 



コールマン クールスパイダープロ/L

●焼面サイズ:約30×68cm
●使用時サイズ:約80×52×40/70(h)cm
●収納時サイズ:約73×34×15(h)cm
●重量:約6kg
●付属品:鉄板、焼網



コールマン クールスパイダープロ

●焼面サイズ:約30×45cm
●使用時サイズ:約51×52×40/70(h)cm
●収納時サイズ:約50×34×15(h)cm
●重量:約5.5kg
●付属品:鉄板、焼網



関連記事