最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
コールマン「ファイヤーディスク(TM)」で焚き火

【使用レビュー】コールマン「ファイヤーディスク(TM)」を実際に使った評価は?

コールマン「ファイヤーディスク(TM)」を使用レビュー! リアルな評価・口コミが気になる人に向けて、実際に焚き火や料理をして分かったメリット・デメリットを紹介します。

サイズや重さ、組み立て方、使い方などの詳しい情報も分かります。ほかの人気焚き火台と比較したおすすめランキングも要チェックです。

目次

記事内画像撮影:筆者

コールマン「ファイヤーディスク(TM)」をレビュー!

コールマン ファイアーディスク(TM)

使用サイズ約φ45×23cm
収納サイズ約φ46×8.5cm
重量約1.6kg
素材ステンレス
耐荷重約30kg(ダッチオーブン3サイズ対応)

ファイアーディスク(TM)」は、コールマンを代表するアイテムのひとつで、独特な円盤状の形が人気の焚き火台です。

記事執筆時点では、インターネット通販サイトで5,000円弱の価格から購入でき、コスパは抜群です。

コールマン「ファイヤーディスク(TM)」のサイズや重さ

コールマン「ファイアーディスク(TM)」の収納サイズ

ケースに収納したときの大きさは直径53cm、高さ12cm。ディスク状になっているため、横にすると高さは出るものの、ケースは余裕を持って作られているので簡単に収納可能です。

車に乗せると考えれば、大きさはそこまで気にならないでしょう。

ファイヤーディスクケースの空きスペース

ファイヤーディスクをケースに入れると少し隙間ができますが、このスペースに焚き火関連のアイテムを入れることができるため、むしろ収納性は高いともいえます。

ファイアーディスクを持つ

重量は1.6kg。持ち上げたときにそこまで重さを感じることもなく、ケースに持ち手がついているので持ち運びは簡単です。

コールマン「ファイヤーディスク(TM)」の組み立て方

 

組み立ては脚を立てるだけなので超簡単! スピーディな設営が可能で、10秒もしないくらいで完成します。

コールマン「ファイヤーディスク(TM)」の使い方と評価

コールマン「ファイヤーディスク(TM)」の評価
取り扱いやすさ★★★★★
料理のしやすさ★★★☆☆
持ち運びやすさ★★★★☆
コストパフォーマンス★★★★☆
※上記は検証結果をもとに筆者の主観で作成したものです。

コールマンファイアーディスクで焚き火

円盤状で遮る部分がないぶん、薪をくべるのも簡単です。ただし、風が入り込みやすいため、急に火が強くなる可能性がある点には注意が必要そう。

コールマンファイヤーディスクに大きい薪を追加

大型の薪も気にせず入れることができます。

コールマンファイヤーディスクの足

脚が長いので、地面に熱が伝わりづらいことも評価したいポイントです。

コールマンファイヤーディスクに調理器具を乗せる

付属の網はしっかりした作りで、バランスが崩れないようにダッチオーブンを中心に置けば、ポット、メスティンを乗せてもびくともしないほど安定感がありました。

ただし、網自体の耐荷重の表示はなく、公式サイトにもダッチオーブン使用時には「別売のダッチオーブンスタンドを必ずご使用ください」という注意書きがあるため、基本的に重いダッチオーブンを乗せて使用するのは避けましょう。

コールマン ダッチオーブンスタンド

使用サイズ約15×15×5cm
収納サイズ約15×2×5cm
重量約280g
素材ステンレス

コールマンファイヤーディスクで調理をしながら薪を入れる

また、網は全面を覆わない設計になっているので、空いている部分から火加減を調節することができます。

しかし、網を乗せた状態だと小さな薪しか入れることができず、火加減の調節もしにくくなるので、本格的に料理をするならコンパクトな炭が必要になりそうです。

メリット&デメリット
メリット●組み立てやお手入れが簡単
●円盤状で大きな薪も燃やしやすい
●5,000円以下から購入可能でコスパ抜群
デメリット●浅型のため風の影響を受けやすい
●網を乗せた状態だと大きな薪は投入しにくい
※上記は検証結果をもとに筆者の主観で作成したものです。

コールマン ファイアーディスク(TM)

使用サイズ約φ45×23cm
収納サイズ約φ46×8.5cm
重量約1.6kg
素材ステンレス
耐荷重約30kg(ダッチオーブン3サイズ対応)

ほかの人気焚き火台と比較したランキング

箱に入った7種類の焚き火台

コールマン「ファイヤーディスク(TM)」を含め、人気の焚き火台7製品を実際に使用し、薪のくべやすさや料理のしやすさ、持ち運びやすさ、コスパなどを徹底比較しました!

検証結果をもとに作成したおすすめランキングのほか、選び方のポイント、シート・テーブル・ゴトク・ロストルといったあると便利な関連アイテムを知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

こちらの記事もおすすめ