最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ママキャンパー座談会

CAMP HACKママライターに聞いた!ファミキャンが倍楽しくなる神アイテム&キャンプ場3選

ママキャンパーの苦労や解決法を探るべく、開催されたママキャンパー座談会

今回は、CAMP HACKライターとして活躍する、先輩ママキャンパー3人にファミキャンが倍楽しくなるギアとキャンプ場を教えてもらいました!

目次

撮影:編集部

ギア選びでファミキャンは楽になる!

ママキャンパー座談会

楽しいだけじゃなく、意外と大変なことも多いファミリーキャンプ。

そこで、編集部はCAMP HACK読者の皆さんから寄せられたアンケートをもとに、本音を語り合っていただくママキャンパー座談会を開催。

後編の本記事では、CAMP HACKライターとして活躍しつつ、キャンパーとしても経験豊富な先輩ママキャンパーが「ファミキャンで役立つ!」と激推しするギアを紹介していただきました。

教えてくれるのはこの3人

キャンプライター・ヤマダトモコさん
ヤマダトモコさん
キャンプ家庭で育った、四国の秘境出身のフリーライター。キャンプ歴数十年。子供は中3・高3・社会人と、子育て経験豊富な、ベテランママキャンパー。子供の成長にともない、現在はファミキャンからデュオ・ソロキャンへと移行中。とにかくキャンプギア好きで常に最新ギアにアンテナを張る毎日
▼Instagram:@tomokoyamada76
▼ヤマダトモコさんの記事はこちら
キャンプライター・内舘綾子さん
内舘 綾子さん
ライター、キャンプコーディネーター、防災士としてマルチに活動する、ママキャンパー。2児の母で、8歳の長女と4歳の長男の子育てに奮闘中。“キャンプのある暮らし”をコンセプトに活動するクリエイターズユニット、CAMMOC(キャンモック)にも所属し、SNSを通じてファミキャンの魅力を発信。キャンプギアとビールがとにかく好き
▼Instagram:@___a.y.a.k0uchi__
▼内舘 綾子さんの記事はこちら
キャンプライター・山畑理恵さん
山畑 理絵さん
2歳の娘をもつ、キャンプ・登山歴13年のママキャンパー。アウトドア用品専門店で働いたのち、ひとり旅に出たことがきっかけでアウトドアライターに転身。美しい風景を求めて日本中をふらふら。その後出産を機にデュオキャンプからファミキャンに移行。安全で、ストレスフリーで、おしゃれで……という欲張りな願望を叶えるべく、キャンプギアをアプデ中
▼山畑 理絵さんの記事はこちら

先輩ママのおすすめギアは?

ママキャンパー座談会

3人の子育てとキャンプに関するバックグラウンドを知ったところで、おすすめのキャンプギアを紹介してもらいましょう!

子育てママならではの経験で選んだ一押しのアイテムとは……?

安全に薪が割れる
サティスファイド「薪割り君」

ママキャンパー座談会

ヤマダトモコさん:私のおすすめは、サティスファイドっていう、金属加工が得意な新進ガレージブランドのアイテム「薪割り君」です!

アーティスティックな金属のオブジェみたいなのですが、これで薪を簡単に割れるんです!

ママキャンパー座談会

薪割り台の上に置いて、薪をセットしてペグハンマーで叩くと、パカっとできちゃいます。似たようなアイテムに楔(くさび)がありますが、これは逆の発想で、薪を叩きつけるように打ち込みます。

斧やナタみたいに、刃物を使わないから、子供でも比較的安全に薪割りにチャレンジできます!

ママキャンパー座談会

こういうハンマーで割るタイプの薪割りアイテムは今までもあったんだけど、手のひらサイズなのがよくて。しかも、鉄の塊を削り出して、窒化加工っていう特殊な処理をしてあるから、錆びにくく頑丈!

薪の形や種類に合わせて「薪割り君」の中心を使ったり、端を使ったりして、コツを探るのも楽しくて……。大人も子供も薪割りに夢中になれる、一押しアイテムです!

ママキャンパー座談会

「薪割り君」の詳細はこちらの記事をチェック

“火育”に最適
グランデックス「ザ・トーチ」

ママキャンパー座談会

内舘 綾子さん:私がおすすめしたいのは、グランデックスという焚き火グッズブランドのアイテム「ザ・トーチ」。ミニサイズのスウェーデントーチで、これが火について子供に学んでもらう“火育”にぴったりなんです!

スウェーデントーチって魅力的ですけど、消える時間がコントロールしにくくて、燃え残りの処理も大変だと思います。その欠点を克服したのがこのアイテムです

ママキャンパー座談会

中心には着火剤がセットしてあって火をつけるだけで、焚き火をはじめられるから、手軽なのもおすすめポイント。

ちなみに、これ1個で、1時間半ぐらい焚き火が楽しめます。子供たちがマシュマロ焼くのにもちょうど良いです

ママキャンパー座談会

この「ザ・トーチ」は、基本のセットを買うと焚き火台、トング、フライパン、リッドが付いてきます。全部がミニサイズだから、子供にも扱いやすく持ち運びもしやすいです

友達家族へのプレゼントにもおすすめです。それぞれのアイテムは単品でも買えます!

▼「ザ・トーチ」の詳細はこちらの記事をチェック

子供も荷物も一緒に
モンベル「ベビーキャリア」

ママキャンパー座談会

山畑 理絵さん:私の必須アイテムは、モンベルの「ベビーキャリア」です!

子供と荷物が同時に背負える背負子型のバックパックで、クルマが使えないときに保育園へ連れて行くときも、お出かけするときも大活躍してます!

ママキャンパー座談会

ベビーカーは嵩張るし、キャンプ場は舗装路じゃなくて進めないこともあるので、これがとっても便利で。

しかもベビーキャリアは自立するので、乗ったまま寝てしまっても、子どもを降ろすことなくしばらく寝かせてあげられる点も便利。

収納部分にはオムツとか着替えとか、子供のもの一式を入れてあるので「これひとつ背負えば大丈夫!」という安心感があります

ママキャンパー座談会

背負い心地としては、いわゆる抱っこ紐と違って、子供の体が密着しません。だから、蒸れにくいのもお気に入りポイントです。

男女兼用のサイズで、調節可能なので、家族で出かけのときには、パパママ、交代で背負っています!

ママキャンパー座談会

ベビーカーより視点が高いから、乗り物感覚で、子供もよろこんでくれるのもいいですね。

ぐずったら、とりあえず背負えばなんとかなるので、困ったとき本当に頼りになるアイテムです。これがなかったら、子育てがもっと大変だったかもしれない……

ママキャンパー座談会

モンベル「ベビーキャリア」詳細はこちら

ちなみに……ファミキャンに便利なキャンプ場ってありますか?

ママキャンパー座談会

おすすめのキャンプギアを聞いたところで、ファミリーキャンプで利用しやすいキャンプ場についても聞いてみました。

経験豊富な、先輩ママキャンパーの推しスポットは?

アクティビティ満載で子供も満足!
【群馬】グリーンパークふきわれ

グリーンパークふきわれの施設内

出典:instagram by@greenpark.2106
ヤマダ
道具もそうだけど、ファミリーキャンプは場所選びも大事ですよね! まずおすすめは、群馬県沼田市にある、「グリーンパークふきわれかな。
山畑
どんな場所なんですか?

グリーンパークふきわれの施設内

出典:instagram by@greenpark.2106
ヤマダ
ロケーションは川沿いで、オートキャンプサイトやバンガローが並んでいる感じ。自然豊かでロケーションもいいんだけど、トイレがきれいだったり、施設全体に清潔感があるの! シャワールームも今夏新設されたそう
山畑
自然豊かで高規格って最高ですね!

グリーンパークふきわれの施設内

出典:instagram by@greenpark.2106
ヤマダ
他にも、川遊びとかアクティビティを楽しめたり、本格的なピザ作り体験もできるから、子供も飽きにくいのもいいのよね。子供の体力を消耗できれば寝つきも良くなる!(笑)

グリーンパークふきわれの施設内

出典:instagram by@greenpark.2106
ヤマダ
あとこの天空ブランコも子供のテンションあげてた!

グリーンパークふきわれの施設内

出典:instagram by@greenpark.2106
ヤマダ
他にも、テントがすでに張ってあるサイトだったり、トレーラーハウス、食材付きのBBQプランもあるから、キャンパーさんの事情にあわせてサイトを選べるのも、ファミリーキャンプ初心者に優しいポイント
山畑
これならテントをまだ持っていない人も楽しめますね。初心者ファミリーを連れてグループで行くときにもいいかも!

グリーンパークふきわれの施設内

出典:instagram by@greenpark.2106
ヤマダ
今年の8月に、地元の食材を使ったおいしい料理を楽しめるレストラン「BURNCHO KITCHEN」もオープンしたから、1食ここで稼げばファミリーキャンプの負担もだいぶ楽になるのもうれしい
山畑
これはありがたい! 1つの施設に全部まとまってると助かりますね!
ヤマダ
スタッフさんのケアも行き届いていて、対応も親切だったのもよかった!

開放的な芝生と涼しい林間が選べる!
【千葉】RECAMPしょうなん

RECAMPしょうなんの施設内

出典:instagram by@recampshonan
内舘
私がよく行くのは、千葉県柏市にあるRECAMPしょうなん。柏インターから30分なので、首都圏からのアクセスの良さも魅力なんですが、サイトの種類が豊富だからいつ行っても飽きないところも魅力です
ヤマダ
アクセス良かったり、サイトが豊富だと使いやすいよね

RECAMPしょうなんの施設内

出典:instagram by@recampshonan
内舘
さらに、子供が遊べるアスレチックとじゃぶじゃぶ池があるから、子供の体力削りも楽しくできます!
ヤマダ
それ大事!(笑)

RECAMPしょうなんの施設内

出典:instagram by@recampshonan
内舘
林間サイトがメインなので、暑い日も強い日差しや風の影響を受けにくくて、快適です。ファミリー、グループ、ソロでサイトが分けられているのもありがたい!
ヤマダ
そうやってスタイルに合わせて棲み分けされているとトラブルも起きにくいし安心ね!

RECAMPしょうなんの施設内

出典:instagram by@recampshonan
内舘
あと炊事等が使いやすかったです。特に温水対応がいい! これついてるところなかなかないんですよね
ヤマダ
わかる〜! 寒い時期の洗い物はしんどいからね。温水なら油も落ちるし最高!

RECAMPしょうなんの施設内

出典:instagram by@recampshonan
内舘
設備で言うと、売店がコンビニ並みに充実してたのも良かったです。何か忘れたり、子供が予期せぬタイミングでお腹減ったりしたときも対応しやすかったな〜
ヤマダ
売店充実してるだけで、なんかあったときの安心感が違うよね
内舘
あと、クルマで10分圏内に温泉や道の駅、15分のところにアルペンアウトドアーズの柏店もあるから、キャンプの帰りも楽しめる立地もうれしいポイントです

お風呂にプール、スポーツも楽しめる!
【千葉】リソルの森

撮影:ヤマダトモコさん
ヤマダ
千葉だと、長生郡にあるリソルの森もおすすめだよ! 緑豊かな森が囲むサイトが良くて何度かリピート。ウッドチップが敷き詰められたレイクサイドエリアは水はけも◎
山畑
ウッドチップなら雨天時でも子供が転んで泥まみれ……なんて心配も減りますね

リソルの森の施設内

出典:instagram by@resolnomori
ヤマダ
あとめちゃめちゃきれいなログハウスがあるから、子供と泊まりでキャンプしたいけど、まだ小さいからテント泊は不安な人にもおすすめだね
山畑
めっちゃおしゃれ! ログハウスなら、季節問わずチャレンジできそうですね

リソルの森の施設内

出典:instagram by@resolnomori
ヤマダ
サイトも豊富で、超おしゃれなグランピングサイトもあるからファミリーキャンプ初心者にもおすすめしたい!

リソルの森の施設内

出典:instagram by@resolnomori
ヤマダ
あとはなんと言っても、子供の体力を削れるスポーツ設備の充実具合も最高! リゾート感のある大きなプールや、アスレチック、ミニゴルフ、445mもある長めのジップスライドがあったりとにかくすごい。体力が有り余ってるわんぱくな子供もイチコロ(笑)
内舘
でた!(笑)充実具合のレベルが違いますね……

リソルの森の施設内

出典:instagram by@resolnomori
ヤマダ
他にも乗馬体験、本格的なマウンテンバイク用のオフロードコースまであるから、子供はもちろん大人まで楽しめるのがいい!
山畑
ここで遊ばせたら、強い子に育ちそうですね!

リソルの森の施設内

出典:instagram by@resolnomori
ヤマダ
あと、温泉もめっちゃ良かった!広くて清潔感があって、リゾートホテルのお風呂って感じ。おまけにサウナも良くて、リラクゼーションまである!
山畑
子育ての疲労もここで癒せるわけですね!
ヤマダ
もう、高規格なんてレベルじゃないよね

便利ギアと快適キャンプ場で、ファミキャンがもっと楽しくラクになる!

ママキャンパー座談会

ママキャンパーならではのアイテムとキャンプ場のセレクトやエピソードに共感しあっていた3人。ママたちの子育ての苦労は、やはり共通の話題です。

そんな子育てキャンプの苦労も、便利なアイテムやキャンプ場で緩和するかも? これから子供とキャンプをはじめる皆さんも、ファミリーキャンプの真っ最中な皆さんも、ぜひ参考にして、フィールドで家族の思い出を作りましょう!

✔️こちらの記事もチェック