アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
薪割り君

超コンパクトで安全!斧要らずなこのアイテムで薪割りの怖さがなくなりました

2022/11/15 更新

焚き火をする前に、着火に必要な焚き付けを作ったりするためにおこなう薪割り

やってみたいけど、斧やナイフなど刃物を使うので怖いなと感じている方や、子供がいるからちょっと危ないかも、と思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたい、薪割りを安全におこなうための便利なアイテムを紹介します。

目次

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

斧や鉈は少し怖い……

薪割り
一般的に薪割りによく使われるのは、手斧や鉈、ナイフなどの刃物が挙げられます。

刃が大きくて鋭利なので薪を割りやすいですが、反面、一歩間違えば大怪我に繋がりかねない、というリスクもあります。

キンドリングクラッカー

比較的安全に薪割りができる道具として、キンドリングクラッカー(通称:キンクラ)というアイテムもありますが、構造的にけっこう嵩張り、積載の負担が増す、というデメリットが……。

超コンパクトで安全な薪割り道具

薪割り君
ということで、今回紹介するのは、「薪割り君」というアイテム。「Satisfied(サティスファイド)」というブランドが手がける商品です。

このギア、刃で手を切ったりする危険がない、子供から大人まで安全に薪割りができる道具なんです。

手のひらに収まるコンパクトなサイズ

薪割り君

大きさは、幅6センチ、長さ7センチと手のひらに乗ってしまうほどコンパクトなサイズ感。重量も690gと手軽に持ち運べる軽さです。

ケガをしにくい安全な設計

薪割り君

薪割り君の刃はケガをしないよう、あえてナマクラに作られているので、写真のように刃の部分に手を押し付けても全く切れません。

薪割り君で薪を割ってみた

薪割り君

では実際に薪を割ってみましょう。やり方はとても簡単で、薪を薪割り君の上に置いて、片方の手で支えながらハンマーで上から叩いていくだけ。

ハンマーではなく薪などでも構いませんが、それなりに重さがあるものの方が、打撃の力が強くなり割れやすくなります。

薪割り君

力強く何回か叩くと、薪の下の方が割れてきました。

薪割り君

木の種類や状態にもよりますが、パッカンと一気に割れるときもあれば、半分くらい割れ目が入るだけのときもあります。

薪割り君

割れきっていない際は、割り箸のように手で広げて割ってあげましょう。

1 / 2ページ