最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャンプ場に設営されたDDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」

【設営レビュー】DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」を実際に使った評価は?

2022/09/16 更新

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」を設営レビュー! 口コミや評価が気になる人に向けて、実際に使用して分かったメリット・デメリットなどを紹介します。

具体的な設営方法が分かる動画や、人気ソロテントと比較したおすすめランキングもぜひ参考にしてください。

目次

記事内画像撮影:編集部

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」をレビュー!

DDハンモック DDスーパーライト Aフレームテント

 

DDハンモック
「DDスーパーライト Aフレームテント」
重さ約730g
展開サイズW345×D150×H115cm
収納サイズH29×W14×D6cm
価格34,650円(税込)
※上記は記事執筆時点における情報です。閲覧時点とは異なる可能性があります。

ハンモックやアレンジ自在のタープが人気のDDハンモックの「DDスーパーライト Aフレームテント」。軽量性に優れたこちらのテント、実力はいかに?

収納状態のDDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」を持つ男性

モデル:野あそび夫婦 アオさん(※商品レビューは編集部で実施)

ポールが付属しておらず、ポリウレタン製なので収納サイズも非常にコンパクト。

ツーリングはもちろん、重さも730gなので、バックパックでの携行も余裕です。

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」の設営方法

 

設営方法の詳しい説明書がないので、なかなか難易度が高いテントです。基本的には六角形のパップテントと同じ流れで自立するハズなんですが……。

左右に出入り口やベンチレーションを備えるせいか、キレイにピン張りするにはペグ位置やテンションの調整がかなりシビアなようです。

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」の評価

検証結果
デザイン性★★★☆☆
軽量性★★★★★
設営性★☆☆☆☆
居住性★★★★☆
値段★★☆☆☆
※上記は監修者の意見などをもとに編集部が作成したものです。

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」の中で寝る男性

モデル:野あそび夫婦 アオさん(※商品レビューは編集部で実施)

横幅が345cm、奥行きは150cmあり、インナーが付属していないので、コットを入れてもかなりの広さ。

フルクローズだと前室をリビングにするには狭いですが、荷物を入れておくには十分なスペースです。

ただし、メッシュパネルもスカートもないため、単体だと快適に使える期間はかなり限定的。

DDハンモック「DDスーパーライト

そして、名前に「Aフレーム」と付く所以は、この左右両サイドの出入り口の形状のようです。

フロントパネルのジッパーを下から開けるより、サッと横に開くだけで出入りできるので楽チン。巻き留めてしまえば通気性もよりアップします。

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」のベンチレーション

パップテントでは珍しい、ベンチレーションも左右両サイドの比較的上部に装備。上へと暖気を逃して結露を軽減してくれそうです。

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」の前に座る男性

モデル:野あそび夫婦 アオさん(※商品レビューは編集部で実施)

サブポールを追加すれば、タープなしでもリビングスペースを作れます。高さが115cmなので、チェアに座れなくはないですが、やや圧迫感が。

軽さを追求し、無駄を省きつつも効率的に使い勝手を高めたテントでした。

メリット&デメリット
メリット●重量1kg以下でコンパクトに収納可能
●左右に出入り口を作れる
●耐水圧3,000mmで雨でも安心
デメリット●設営にコツが必要
●インナーテントは別売り
※上記は監修者の意見などをもとに編集部が作成したものです。

DDハンモック DDスーパーライト Aフレームテント

ほかの人気ソロテントと比較したランキングは?

収納状態の人気ソロテント18種類

DDハンモック「DDスーパーライト Aフレームテント」を含め、人気ソロテント18張を実際に設営し、軽さや組み立てやすさ、居住性、コスパなどを徹底比較しました!

検証結果をもとに作成したおすすめランキングを知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム