【決定版】スノーピークのランタンラインナップ徹底解説!人気おすすめ6選

2021/05/11 更新

常に斬新な発想と洗練されたデザインで話題を集めるスノーピークのランタンたち。今回はスノーピークの最新ラインナップから、おすすめのモデルをピックアップ。人気のおすすめランタン6選、じっくりご紹介していきますよ!

アイキャッチ画像出典:snowpeak

その斬新さで、常に注目を集めるスノーピークのランタンたち

スノーピークのランタンが光っている
出典:snowpeak
LEDなのに暖色系の灯りが魅力の「ほおずき」など、常に斬新な発想と洗練されたデザインで注目を集めるスノーピークのランタンたち。今回は、そんなスノーピークランタンの最新ラインナップから、おすすめの6アイテムについてじっくりご紹介していきます!

【 最新版 】おすすめ!スノーピークのランタン6選

機能美の極み!炎がゆらめく「ノクターン」

スノーピークランタンのリトルランプノクターン
出典:snowpeak
シンプルで機能美極まるスタイリッシュなキャンドルランタン「ノクターン」。2016年の発売以来、今も多くのキャンパーを魅了し続ける人気アイテムです。

小さな光ですが、火力調整のダイヤルを回すことで炎の大きさを調整でき、テーブルを充分に照らすことができる実用的な光量を得られます。

スノーピークランタンのノクターンで光をともす人
出典:snowpeak
何といっても、やはりダイレクトにゆらめく炎を眺められるのが癒やされます。しかも熱効率も良く、ガスの消費量は1時間にわずか7グラム! ガス缶の残量が少なくても長時間照らしてくれる秀逸なランタンです。
ITEM
スノーピーク リトルランプ ノクターン
●材質:アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス鋼
●サイズ:42×40×105(h)mm
●重量:102g
●収納サイズ:51×47×112(h)mm

メインのランタンで使うならコレ!「ギガパワー BFランタン」

スノーピークのギガパワー BFランタン
出典:snowpeak
ギガパワーBFランタンは、スノーピーク初のランタン「ギガパワーランタン”天”」で培った技術をギュッと詰め込んだランタン。ラージサイズのマントルから放たれる光量は、なんと最大170W相当です。

最大170Wの光量は、テントサイトを明るく照らすだけでなく遠くからの目印にもなるレベル。

スノーピークのギガパワー BFランタンをともす
出典:snowpeak
しかも、自動着火装置「オートイグナイタ」付きで、より安全な着火が可能。初心者でも安心の設計です。

また、2分割式のガラスグローブは、ベンチレーターを外さずに簡単に取り外せる構造に。細部まで使い勝手に配慮された設計は、さすがのスノーピーク製品です。
ITEM
スノーピーク ギガパワーBFランタン
●ガス消費量:約80g/h
●サイズ:φ130×235(h)mm
●材質:ステンレス、アルミニウム合金、ブラス、耐熱ガラス
●重量:1025g(ヘッドのみ)
●出力(照度):170W相当
●セット内容:本体、収納ケース、マントル×1

ロングセラー!小さくて明るい「ギガパワー ランタン天 オート」

スノーピークのギガパワーランタン天オート
出典:snowpeak
1998年にリリースされた、スノーピークとしては初めてのガスランタンです。同年にグッドデザイン賞も受賞したこちら、世界最小・最軽量のコンパクトさなのに、その明るさは実に最大80W!

ワイヤー式の火力調整ハンドルはグローブを装着した手でも扱いやすく、微妙な火力コントロールもスムーズ。

スノーピークのギガパワーランタン天オートをともす
出典:snowpeak
また、自動点火装置「オートイグナイター」付きで、初心者でも簡単に着火が可能。また、接続部分はより軽量なアルミニウムにアップデートされるなど、時を経て今もなお世界のキャンパーから支持されるロングセラーモデルです。

スノーピーク ランタン
出典:Instagram by @zs.camp_kengo
付属のガラスグローブのほか、別売りで金属製のメッシュグローブもラインナップ。ガラスグローブの扱いが不安な人にはこちらがおすすめです。
ITEM
スノーピーク  ギガパワー ランタン 天 オート
●サイズ:φ59×H95mm
●収納サイズ:62×65×103(h)mm
●重量:125g
●出力(照度):80W相当
●材質:ステンレス、アルミニウム合金、ブラス、耐熱ガラス
ITEM
スノーピーク メッシュ グローブ S
●サイズ:直径50×45mm
●素材:ステンレス

風や静けさに馴染むLEDランタン「ほおずき」

スノーピークランタンのほおずき 出典:snowpeak
かわいい形状が風鈴のような、LEDランタンのほおずき。風鈴のようなシェードはシリコン製で、見ためも感触もやわらか。光の色は自然に溶け込む暖色でやわらかく、シーンに合わせて無段階に調光できるのが魅力です。

防滴規格はIPX4と、外での使用も安心。また、サイトインテリアに合わせて「もり」「つち」「ゆき」の3色が選べます。

スノーピークランタンのほおずきと楽しむ男女
出典:snowpeak
さらに、音や風に反応して灯りがロウソクのように揺らぐ「ゆらぎモード」のほか、周囲の音が静かになるとそれに呼応して明かりが小さくなる「おやすみモード」を搭載。自然とリンクして雰囲気を壊さない機能が画期的です。

電源は単三電池3本を使用するか、別売りの「ほおずき充電池パック」を追加すればUSB充電にも対応可能です。
ITEM
スノーピーク ほおずき もり
●サイズ:φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:165g(電池を除く)
●最大光量:100 lm
●指定電池:単3型アルカリ乾電池3本、ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間
●防滴仕様:IPX4(USBキャップを閉じた状態)
●素材: 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂、ボトムユニットフレーム・電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム、紐/ポリプロピレン樹脂
ITEM
スノーピーク ほおずき つち
●サイズ:φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:165g(電池を除く)
●最大光量:100 lm
●指定電池:単3型アルカリ乾電池3本、ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間
●防滴仕様:IPX4(USBキャップを閉じた状態)
●素材: 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂、ボトムユニットフレーム・電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム、紐/ポリプロピレン樹脂
ITEM
スノーピーク ほおずき ゆき
●サイズ:φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:165g(電池を除く)
●最大光量:100 lm
●指定電池:単3型アルカリ乾電池3本、ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間
●防滴仕様:IPX4(USBキャップを閉じた状態)
●素材: 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂、ボトムユニットフレーム・電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム、紐/ポリプロピレン樹脂
ITEM
スノーピーク ほおずき 充電池パック
●サイズ:70×33×30(h)mm
●重量:110g
●材質:ABS樹脂
●満充電時間:5時間
●サイクル寿命:1000回(初期の60%の容量となる回数)
●使用電源: USB(5V-500mA※ほおずき本体での充電専用)
●使用温度条件:稼働時 -10℃〜40℃、充電時 0℃〜45℃
●ほおずき連続点灯時間:10時間

ひとまわり小さい「たねほおずき」も大人気!

1 一回り小さくなった62mmサイズの「たねほおずき」もスノーピークのランタンのなかで、人気の高いアイテム。シリコンシェードや暖色系の明かりはそのままに、価格はおよそ半分の4,950円とより手頃に。

ただし、たねほおずきに搭載された「ゆらぎモード」は、音に反応する仕組みではなく、プログラム上の擬似的なゆらぎという違いが。無段階調光できる仕様や、「もり」「つち」「ゆき」のカラー展開は同じです。

2 また、マグネット式のループがとにかく使いやすいと評判。テントやクルマなどあらゆる場所で使えて汎用性がUPしています。

電源には単四アルカリ電池3本を使用。照度がHiのときでも、40時間の連続点灯が可能な点も魅力です。
ITEM
スノーピーク たねほおずき もり
●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:57g(電池を除く)
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用
●連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
●防滴仕様:IPX4級相当
●素材: 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、シェード/シリコーンゴム、レンズカバー/PMMA樹脂
ITEM
スノーピーク たねほおずき つち
●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:57g(電池を除く)
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用
●連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
●防滴仕様:IPX4級相当
●素材: 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、シェード/シリコーンゴム、レンズカバー/PMMA樹脂
ITEM
スノーピーク たねほおずき ゆき
●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:57g(電池を除く)
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用
●連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
●防滴仕様:IPX4級相当
●素材: 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、シェード/シリコーンゴム、レンズカバー/PMMA樹脂 

照らす角度が調節できる「スポットほおずき」も新登場!

出典:Instagram by@snowpeak_london_stjames
半透明のシリコンシェードにより、光が全体に拡散する構造だった従来のほおずき。それに対し、光を通さないシェードで開口部からのみ照らす仕様で登場したのが「スポットほおずき」。

半円型アーム根元の調節ネジで向きが自由に変えられて、まさに指向性を持ったスポットタイプのLEDランタンなんです。

出典:Instagram by@snowpeakstore_shinjyuku
キャンプでみんなが寝静まったあとのひとり時間など、手元は照らしたいけど周囲に明かりを漏らしたくない……。そんなシチュエーションにピッタリのランタン。
また、スポット方向をテントやシェルターの天井や壁に向け、生地に反射した光による間接照明として使うのもおすすめです。

出典:Instagram by@snowpeak.uo.eidaihousing
電源は単三アルカリ電池3本か、別売りの「たねほおずき充電池パック」を使用します。充電にはたねほおずき本体が必要なため、すでにたねほおずきを持っている人には、こちらがおすすめ。
ITEM
スノーピーク スポットほおずき
●サイズ:110×136×100(h)cm
●材質:本体・フック・レンズ・アーム/ポリカーボネート樹脂、本体ユニットフレーム・電池ボックス/ABS樹脂、ロープ/ポリプロピレン樹脂
●使用電源:単三アルカリ乾電池(LR6)3本または、ほおずき充電池パック(別売 )

スノーピークのランタンで、キャンプの夜に豊かな彩りを!

スノーピークランタンの下からの風景
出典:snowpeak
炎のゆらぎを楽しめる癒やし系ランタンから自然にリンクするLEDランタンまで、どれも斬新で洗練されたデザインのスノーピークランタンたち。

あなたも、スノーピークのランタンで、キャンプの夜にもっと豊かな彩りをプラスしてみませんか?

紹介されたアイテム

スノーピーク リトルランプ ノクターン
スノーピーク ギガパワーBFランタン
スノーピーク  ギガパワー ランタン 天…
スノーピーク メッシュ グローブ S
スノーピーク ほおずき もり
スノーピーク ほおずき つち
スノーピーク ほおずき ゆき
スノーピーク ほおずき 充電池パック
スノーピーク たねほおずき もり
スノーピーク たねほおずき つち
スノーピーク たねほおずき ゆき
スノーピーク スポットほおずき
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

» スノーピークの高価買取なら買うトドア

スノーピークランタンで灯りをともす人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学3年長男、高2次男、中2長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!