【2021年版】今年はどれにする?梅雨を乗り切る最新防水シューズ10選

2021/07/01 更新

ジメジメと不快な梅雨の時期。お気に入りスニーカーは汚したくないし浸水を考えると足元の悩みも尽きません……。そこでおすすめしたいのがタフで防水仕様の男前防水シューズ!今回は、防水機能を備えるだけでなく、タウンユースからアウトドアシーンまで365日ヘビロテ必至の10選を一挙ご紹介しちゃいます。

アイキャッチ画像出典:Instagram by@keen_japan

梅雨でもノンストレスかつおしゃれな足元を両立したい!

出典:Instagram by@sites_and_lab
雨、雨、とにかく雨……そんな梅雨の悩みっていろいろありますが、なかでも足元の悩みって尽きないですよね。お気に入りのスニーカーは汚したくないし、浸水するし……。

かといって毎日レインシューズでは、コーディネートにも限界があるし長距離を歩く場合は疲れてしまいます。

出典:Instagram by@koujitusansou_yokohama
そこでおすすめしたいのが、防水仕様の男前シューズたち! 今や、街履きからキャンプにハイキングまで、シームレスに使えておしゃれなデザインの防水シューズがたくさんラインナップ。

今回は、防水機能完備かつ普段のコーデにも365日使い倒せるクールな10選をピックアップ。むしろ梅雨が楽しくなる防水シューズたち、一挙ご紹介しちゃいます!

①テバ「リッジビュー ミッド」

出典:楽天
テバといえばサンダルのイメージが強いブランドですが、実はハイキングシューズもすごく優秀。2021SSコレクションの第1弾では、アウトドア向けの「ハイクコレクション」から新作モデル2種が登場。

そのうちの1つがこちらの「RIDGEVIEW MID(リッジビュー ミッド)」。独自の防水メンブレンを使用したブーティーと防水レザーで、あらゆる気候に対応可能なトレッキングシューズです。

出典:Instagram by@tevajapan
ナイロン製インソール芯材が足裏をしっかりサポートし、EVAフォームの軽量ミッドソールとポリウレタンのフットベッドが衝撃を緩和。起伏のある地面でも快適な履き心地を実現しています。

ねじれを抑えるプレートを内蔵した「Vibram®メガグリップソール」をアウトソールに採用し、歩行時の安定性もUP。ハイカット過ぎないデザインと、タウンユースにも馴染むパイソンとダークオリーブの2色展開でマルチに使える一足。
ITEM
テバ リッジビュー ミッド

②ノースフェイス「シャトルレース WP」

出典:Instagram by@tnf_seibu_ikebukuro
よりアーバンなスタイルがお好みの方にはこちらがおすすめ。都市部での利便性とアウトドアシーンでの機能性を両立する、ノースフェイスの「Urban Exploration」コレクションからの新作。

通勤シーンでも違和感のないシンプル&スタイリッシュなルックスとは裏腹に、実は悪天候でも頼れるハイスペックな一足なんです。

出典:Instagram by@tnf_lazona_kawasaki
アッパーには強度の高いCORDURA®ナイロン素材とTEKWPROOFTM防水メンブレンを採用。

また、ソールに使用されているAMPHI-GRIP™ラバーは、地面のコンディションを問わずドライでもウェットでも安定したグリップ力を発揮する本格派。

出典:Instagram by@tnf_lazona_kawasaki
脱着可能なインソールは立体成型仕上げでクッション性をUP。さらに、ライニングとフットベットには銀イオンによる抗菌防臭加工も施されるなど、長時間快適に履ける仕掛けが満載。

同シリーズからはスリップオンタイプもリリース。テントの出入り時などより簡単に脱ぎ履きしたい人は、こちらも合わせて要チェックです!
ITEM
ザ・ノース・フェイス シャトル レース ウォータープルーフ
●素材:<アッパー>はっ水加工1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン(KK・KP)、はっ水加工480Dコーデュラ®ナイロン(MG)/ポリエステルヘザー TEKWPROOF™防水メンブレン、Polygiene®加工ライニング&EVAフットベッド <ボトムユニット>AMPHI-GRIP™ラバーアウトソール
●重量:約264g(9インチ/片足)
●カラー:TNFブラック、ケルプタン、ミネラルグレー
ITEM
ザ・ノース・フェイス シャトルスリッポンウォータープルーフ
●素材:<アッパー>はっ水加工1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン(KK・KP)、はっ水加工480Dコーデュラ®ナイロン(MG)/ポリエステルヘザー TEKWPROOF™防水メンブレン、Polygiene®加工ライニング&EVAフットベッド <ボトムユニット>AMPHI-GRIP™ラバーアウトソール
●重量 : 247g(9インチ)
●カラー:TNFブラック、ケルプトン、ミネラルグレー

③アディダス「テレックス AX3 GORE-TEX ハイキング」

出典:楽天
お次はアディダスの新作トレイルモデル。ライニング(内側)にはゴアテックスメンブレン、アッパーにはメッシュとシンセティック素材を使用。優れた防水機能を持ちながら通気性も確保した防水シューズです。

出典:楽天
また、アウトソールにはドイツのコンチネンタル社製ラバーアウトソールを採用。自動車やレース用自転車に用いられる素材で、ハードなコンディション下でも高いグリップ力を発揮します。

“ほどよいゴツさ”がコーデのワンポイントとしても使いやすく、適度なインパクトを持ち合わせたおすすめアイテム。

④オニツカタイガー「レビラック ランナー」「タイガー ホリゾニア」

出典:Instagram by@onitsukatigerjp
クラシックスニーカーといえば……、のオニツカタイガーから、定番のクラシカルランニングシューズをベースにしたゴアテックスシリーズが新登場!

まずはこちらの「REBILAC RUNNER(レビラックランナー)」。アッパーには透湿防水性に優れるゴアテックスを使用。かかと部分には衝撃吸収性を備え、高いクッション性を持つインソールを搭載。長時間履いても疲れにくい一足です。

出典:Instagram by@onitsukatigerjp
「TIGER HORIZONIA(タイガーホリゾニア)」は、トレイルランニングシューズの特徴を踏襲したモデル。

レビラックランナーと同様の機能を搭載しつつ、さらにグリップ性に優れた独自配合素材をアウターソールに採用。よりアクティブなシーンに対応できる一足に仕上がっています。

どちらもクラシックスニーカーマニア垂涎ものの雰囲気バツグンのデザインで、古着コーデやヴィンテージサイトにもイチオシのシューズ。

⑤ダナー「ラップトップ ライト 3」

出典:Instagram by@houyhnhnm_official
もはや、ダナーの春夏の風物詩ともいえる存在の大人気防水シューズがこちら。包み込まれるような履き心地が特徴の人気モデル「WRAP TOP」を、より軽量化&蒸れを軽減したアップデート版。

甲から履き口には、ウェットスーツに使用されるネオプレーン素材を採用。防水性はもちろんフィット感にも優れます。

出典:Instagram by@houyhnhnm_official
さらに柔軟性にも富む素材のため、いちいち靴ひもをゆるめなくても脱ぎ履きOK。テントの出入りやサンダルへの履き替え時にもノンストレス。また接地面の広いアウトソールは、湿地など滑りやすい場所でも安心です。

豊富なカラバリも魅力で、今季はグレー×ブラックの新色が見参! このスペックで7,700円〜とコスパも高く、欲しい人は早めのチェックマストです。
ITEM
ダナー ラップトップライト3
●素材:ゴム・合成繊維

⑥サロモン「X ULTRA 4 GORE-TEX」

出典:Instagram by@salomon_japan
登山中に発生するケガの約80%が、実は足首の捻挫。サロモンの新モデル「X ULTRA 4 GORE-TEX」は、ゴアテックスによる防水性能だけでなく、そんな足首の負傷を予防する機能がフル搭載。

新開発のシャーシ構造「ADV-C Chassis」が足の外側を安定させ、影響を受けやすい関節を保護。動きやすさは損なうことなく安定した歩行をサポートしてくれるんです。

出典:salomon
さらに、高いグリップ力を発揮するアウトソールでぬかるんだ悪路も安心。また特殊なスリッポン形状とクイックシューレースデザインで、キャンプなど脱ぎ履きの多いシーンでも実にスムーズ。

シックなアースカラーの4色展開で、タウンユースでもコーデを選ばずシームレスに使えるアイテムです。
ITEM
サロモン X ULTRA 4 GORE-TEX
●素材:<インソール>合成素材<Lining>MCL<アウトソール>ラバー<アッパー>合成素材
●カラー: Deep Lichen Green、Black、Olive Night

⑦ホカ オネオネ「KAHA LOW GOATEX」

出典:Instagram by@hokaoneone_jp
厚底ランニングシューズでお馴染みの「ホカオネオネ」。今季は、ミッドカットの人気防水ハイクシューズ「KAHA GOATEX(カハゴアテックス)」にローカット版が新登場!

アイコニックな厚底フォルムはそのままに、スエードライクなヌバックレザーをアッパーに採用。スポーティーさを抑えたよりタウンユース向きのデザインにアップデート。

出典:Instagram by@hokaoneone_jp
もちろんゴアテックスファブリックによる防水性やVibram®Megagripソールの優れたグリップ性などの機能も踏襲。全天候対応可能なタフ仕様で、高いクッション性も健在です。

スニーカー感覚でより気軽に履けるようになったローカット版。普段からヘビロテできる快適な一足を求める人にイチオシです。
ITEM
ホカオネオネ カハ ロー ゴアテックス
●アッパー素材:耐水ヌバックレザー・ラバーパーツ・GORE-TEXファブリクス使用
●ミッドソール素材:EVA
●アウトソール素材:Vibram®Megagrip

⑧キーン「ジャスパー2 ウォータープルーフ」

出典:Instagram by@keen_japan
キーンの人気ロングセラーモデル「ジャスパー」も、昨秋待望の防水タイプが登場して大きな話題に。内側にはキーン独自の防水透湿素材「KEEN DRY」を採用し、完全防水ながら蒸れずに快適な履き心地を実現。

アッパーには撥水加工のレザー、つま先部分にもシンセティックマテリアルのマッドガードが施されて耐水性&耐久性をUP。

出典:Instagram by@keen_japan
「KEENオールテレインラバーアウトソール」もグリップ力のみならず耐摩耗性が高く、長く愛用できるタフな作りです。シューレースも軽く調節ができる構造になり、脱ぎ履きがよりスムーズに。

旧モデルよりもスマートになったシルエットは、アーバンスタイルにもハマるデザイン。防水アウトドアシューズの最初の一足を迷っているなら、まずはこちらをおすすめします。
ITEM
キーン ジャスパー2 ウォータープルーフ
●素材: アッパー/スエードレザー・ヌバックレザー(ブラック/レイブン、ダークアース/ブラック) 、ミッドソール/EVAミッドソール、アウトソール/KEENオールテレインラバーアウトソール
●重量:411g(片足 27cm)、420g(片足 27cm/ブラック/レイブン、ダークアース/ブラック)

⑨ハイテック「アマクロ 3レイヤー オックス」

出典:Instagram by@hitec_japan
1974年にイギリスで誕生した老舗シューズブランド「ハイテック」。なかでも注目なのがアウトドア向けシリーズ「adapter (アダプター)」。シームレスなライフスタイルに「adapt(適応)」するプロダクトラインで、ユニークな機能が満載。

なかでもこちらの「AMACRO 3L OX (アマクロ 3レイヤー オックス)」は、レインスニーカーの高スペックモデル。耐水圧20,000mm、透湿度8,000g/㎥/24hという高機能素材「サイトス」を採用し、優れた透湿防水性を誇ります。

出典:Instagram by@hitec_japan
アウトソールには、アダプターシリーズに共通する独自ラバー素材「ガマヘクス」を採用。濡れた岩場でも自由に飛び回るカエルのごとく、強い防滑力を保ちます。

また、コットンライクなナイロン生地アッパーやクラシカルなデザインが、アウトドア感控えめな洗練された雰囲気に。2WAYで履けるゴム紐も付属し、あらゆるシーンで使える防水シューズです。
ITEM
ハイテック アマクロ 3レイヤー オックス
●アッパー素材 : 合成繊維/TPU
●ソール素材 : EVA/ラバー
●重量 : 約310g(27.0cm時)

⑩ON(オン)「クラウドフライヤー ウォータープルーフ」

出典:Instagram by@sites_and_lab
スイス生まれの高機能ランニングシューズブランド「On(オン)」。世界特許を取得した独自のアウトソールシステムによる走り心地の良さで、瞬く間に世界で700万人以上のアスリートに支持される人気ブランドに。

そんなオンのシューズのなかでも、より軽量で軽快な動きを実現した人気モデル「Cloudflyer(クラウドフライヤー)」の防水モデルがこちら。

出典:Instagram by@sites_and_lab
100%防風・防水かつ、通気性に優れた新メンブレンを採用。防水ながら、Helion®スーパーフォームとCloudTec®で高いクッション性も確保。また、足をサポートしつつ包み込むような履き心地が病みつきに。

イージーエントリーシューレースシステムにより脱ぎ履きもイージー。オールブラックのルックスは、どのようなスタイリングにもマッチしやすく、梅雨の足元も軽快にしてくれること間違いナシです。
ITEM
オン クラウドフライヤー ウォータープルーフ
●アッパー素材:メッシュ
●ソール素材:Helion
●片足重量(代表サイズ): 335 g

イケてる防水シューズなら、梅雨だってオンシーズン!

出典:Instagram by@danner_jp
その不快感からついつい気持ちも“オフ”になりがちな梅雨の時期。防水機能だけでなく、デザインも履き心地もイケてるシューズがあれば、足元からオンシーズンにできるハズ。

今季もどんどん進化を続ける防水シューズ、人気モデルはしっかり早めにチェックして、最高にイケてる一足を手に入れてくださいね!

紹介されたアイテム

テバ リッジビュー ミッド
ザ・ノース・フェイス シャトル レース…
ザ・ノース・フェイス シャトルスリッポン…
ダナー ラップトップライト3
サロモン X ULTRA 4 GORE-…
サイトを見る
ホカオネオネ カハ ロー ゴアテックス
キーン ジャスパー2 ウォータープルーフ
ハイテック アマクロ 3レイヤー オック…
オン クラウドフライヤー ウォータープル…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学3年長男、高2次男、中2長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada