CAMPHACK

カップ麺より軽い!?超軽量焚き火台モノラル「ワイヤフレームフェザー」の使い勝手はいかに?

0

コンパクト収納できる焚き火台として、愛好者の多い「MONORAL(モノラル)」の焚き火台「ワイヤフレーム」シリーズ。このたび軽さ的に最高峰となるモデル「WireFlame Feather(ワイヤフレームフェザー)」がリリースされました。本体重量がたった100gという驚きの焚き火台を、実際に使ってみましたよ。

秋葉 実

モノラルの「ワイヤフレーム フェザー」がすごいらしい

出典:monoral
こちらがワイヤフレームシリーズ最新作「WireFlame Feather(ワイヤフレーム フェザー)」。本体の重量はわずか100g、収納袋を含めても約125gという、ヤクルト2本よりも軽い焚き火台です。

スリムなアームにより焚き火時に存在感を感じさせず、炎そのものを楽しめる焚き火台としても評価されているようです。それでは実物を見てみましょう!

収納袋を持った時点で驚きの軽さ!

まずは収納袋に入った状態のサイズ感を見てください。実際に手にした感想としては「焚き火台を持っているとは思えない」です。125gという総重量は、イメージしたよりもずっと軽いものでした。小指1本でぶら下げた写真も撮ったんですが、小指では余裕すぎたのでボツにしました。

関連記事