CAMP HACK[キャンプハック]


秋冬ソロキャンプ アイテム

孤高のソロキャンパー、キバさんに聞いた!秋冬ソロキャンプのマストアイテム!

4

「秋冬キャンプにチャレンジしたい!」と思う方必見! 今回はCAMP HACKでお馴染みのソロキャンパー・キバさんの寒さ対策アイテムを紹介します。なんと、意外にもみなさんご存知の”あのアイテム”がマストらしいぞ!


寒〜い秋冬キャンプ、どんなアイテムが必要?

涼しく過ごせて虫が少なく、星空がキレイに見える秋冬キャンプシーズンがやってきました。しかし秋冬キャンプは寒さ対策が難しい……。

そこで今回はCAMP HACKではお馴染みのソロキャンパー・キバさんに、秋冬のマストアイテムを教えてもらいました!

良アイテムを探求するキバさん


CAMP HACKのYouTubeチャンネルで、さまざまなアイテムを紹介しているキバさん。ファミリーキャンプを経て、40歳を過ぎてからソロキャンプをやるようになった40代キャンパーです。リーズナブルながら、愛着のあるこだわりギアを動画にしています。

キバさん、秋冬マストアイテムを教えてください!

キバさんいわく、秋冬キャンプを楽しむための防寒アイテムは、大きく分けて「服装」「焚き火」「テント」の3種類があるとのこと。それでは、さっそくアイテムを見せてもらいましょう!

秋冬マストアイテム〜服装編〜


筆者
なんだか今日はいつもより張り切ってますね!

キバさん
いえ、ポーズはディレクターの指示です。しかし私にとって、秋冬は最も好きなシーズンですね。焚き火の炎が暖かくてありがたいし、自然にテンションも上がってしまいます!

筆者
なるほど、期待大です! さっそく秋冬のマストな服装から教えてください。

1.難燃アウター

キバさんが3年ほど前から愛用しているアウターが、グリップスワニーの「ファイアーパーカー」。ヘビーオックスフォード生地の丈夫なパーカーで、両サイドに便利な大容量ポケットを備えています。
キバさん
このパーカーなら火の粉が飛んでもへっちゃらなので、ガンガン焚き火をして暖を取れます。

筆者
なるほど、でもパーカー自体に防寒性はなさそうですね。

キバさん
寒すぎる時期は内側にライトダウンを着込んでいます。最初からダウン入りの高性能な難燃ジャケットにすればいいのですが、高価なため焚き火に近づくのに勇気がいります。

これなら煙臭くなっても気軽に洗濯機で洗えるので、気に入ってます。

2.ダウンパンツ

筆者
次のアイテムはダウンパンツって聞いたのですが、ひょっとして忘れてきました?

キバさん
いえ、こう見えてちゃんと履いてますよ。


キバさん
(チラリ……)

筆者
おお、ダウンパンツをいつものパンツの下に履くのがポイントなんですね。

キバさん
ポイントというか、火の粉で穴が空いてしまうので……。ジャケット同様、難燃性のダウンパンツを履く手もあるんですが、高価なパンツだと難燃性とはいえ火の粉や汚れが気になるだろうなと。いつものパンツは普通に洗濯機を回すだけですから。

筆者
ちなみにダウンパンツはどこのですか?

キバさん
ワークマンで1,900円くらいで買いました。パッカブル仕様なので「とりあえず持っていく」ことができます。

ワークマンのダウンパンツはパッカブルで超コンパクト。ソロの冬キャンにはもってこいのアイテムです。
お次はキバさんの18番、焚き火台が登場! 所有する焚き火台から、お気に入りのものを持ってきてもらいました。加えて焚き火に最高なアイテムをご紹介いただきます。