1,500円で買える“四角いパーツ”がキャンプのストレスを解消してくれるってホント?

2020/10/20 更新

食パン1枚使いの“ホットサンドソロ”が爆発的ヒットを記録した4w1hから、痒いところに手が届くお助け便利アイテムが登場!この四角いフレームのようなアイテム…一体なんだと思います?地味だけど、小さなストレスが解消されること間違いなしです。


本文・アイキャッチ画像撮影:筆者

「4w1h」の新作がまたもやスゴイ!

以前、パン1枚使いの「ホットサンドソロ」をご紹介しましたが、この便利なホットサンドメーカーを生み出した4w1h(ヨンダブリューイチエイチ)から、またも「こういうの待ってた…!」な万能アイテムが登場。それがこちらのアイテム!

この「コンロサポーター」は、読んで字のごとくコンロを使うときのサポートアイテム。五徳に安定しないような、小ぶりな調理器具を使えるようにしてくれるグッズなのですが、もしかしてこれ、キャンプでも便利なのでは……?

ということで、いろいろなガスコンロに装着しつつ、コンロサポーターの優秀なポイントをご紹介。アウトドア用バーナーで使う場合の留意点もまとめているので、ぜひ最後までご必読を。

【実装例】いろんなガスコンロに装着してみた

シェラカップやクッカーって、コンロの上に乗せられないときありませんか? 要はコンロのゴトクに対して、シェラカップたちの径が短いんですよね。で、結局焼き網を乗せて安定性を保っている……なんてことがしばしば。

たとえば、4w1hの爆発的ヒット「ホットサンドソロ」も、コンパクトさゆえカセットコンロのゴトクに乗らず、筆者は焼き網を乗せてから使用していました。

別にこれでも問題ないんですが、網が途中でズレるので少しイラっとなることも……。シングルバーナーに乗せたときも不安定で、ずっと手を添えなくてはなりませんでした。

コンロにシェラカップやコッヘル、ケトルを乗せたいとき、でも径が合わずに乗せられないとき。そんなときこそ、コンロサポーターの出番! 気持ちいいほどいろんなコンロにハマるのです!

〈実装例1〉一般的なカセットコンロに乗せる

まずは、カセットコンロ。試しに手元にあった家庭用カセットコンロに装着してみたところ、気持ちいいほどにシンデレラフィット。

不安定で乗せられなかったコッヘルも安定感バッチリ。そして乗せると傾いてしまっていたケトルも、コンロサポーターのおかげでこの通り。

こぼれると一大事ですから、ゴトクの上での安定感は本当に重要です! 自宅のみならず、キャンプで使用する人も多いカセットコンロ。コンロサポーターひとつで使用の幅が広がります。

〈実装例2〉キッチンの家庭用コンロに乗せる

続いて、家庭用コンロ。おうち時間が増え、キッチンのコンロで自炊する回数が多くなった今日この頃。家庭用コンロ×一般的なキッチンアイテムであれば乗せられないものはあまりないと思いますが、アウトドア用のクッカーは小型なものだと乗せられないことがほとんどでした。

でもコンロサポーターを装着すると、小さなシェラカップも「ホットサンドソロ」もグラグラしません。安定するだけでだいぶ使いやすい……!

〈実装例3〉アウトドア用バーナーに乗せる(ただし注意点アリ)

アウトドア用バーナーにも使えたらめちゃくちゃ便利ですよね。試しに手持ちの3つのバーナーに装着してみたところ、こちらもゴトクの形状的には問題なし◎。

ですが、コンロサポーターの本来の役割は、家庭用のコンロで、五徳に安定しないような小ぶりな調理器具を使うときのサポートを目的としたもの。そのため、アウトドア用バーナーでの使用は自己責任です。気を付ける点については、後ほど詳しくまとめます。

「ココがイイ!」なポイント6つ

このコンロサポーターのどこがスゴイのか? 使ってみてイイな~と思ったポイントを6つご紹介していきます!

【1】 いろんなゴトクに装着できる

特筆すべきは、やはりなんといってもこの考え尽くされた形状。オモテ面に突起がひとつ、そしてウラ面にたくさんの凹凸があり、いろいろなゴトクにフィットするよう設計されています。この構造考えた人、本当にアイデアマン。

【2】滑りにくい

触った感じは、少しザラザラ。でもこのザラつきがあることで、調理器具の底面がつるっとしている場合でも滑りにくくなります。

【3】「ホットサンドソロ」の柄がピタッとハマる

クマの耳のような突起に「ホットサンドソロ」の柄がピタッとハマるので、どんなコンロに乗せてもぐらつかなくなり、安定感増し増しに。網でのストレス、さようなら!

【4】突起がストッパーになる

そしてこの突起、使っているうちに落下防止としても機能しているんじゃないかなぁと思いました。手前に押さえがあるだけでだいぶ安心感がある!

【5】重くない

重量は実測で145g。鋳鉄のように見えますが、材質はスチールで表面にブラックのシリコーン樹脂塗装がなされています。見た目より全然、軽いです。無骨なルックスもカッコイイ。

【6】優秀なコスパ

価格は1,500円+税。単なる“ゴトク”だったら、めっちゃお買い得~! とはならないけれど、いろんなゴトクに使えて、安定感が得られること考えると1,500円はコスパ◎だと思います。

アウトドア用バーナーにも使えるの?

とても便利なコンロサポーターですが、アウトドア用のバーナーにも使っていいのか気になるところ。取扱説明書には「本品は一般的なガスコンロの五徳にのせて、小鍋などを加熱するための補助器具です」と書かれており、アウトドア用バーナーについては言及されていなかったので、直接メーカーに問い合わせてみました。

結論から言うと、アウトドア用バーナーにも使用できなくはないとのこと。ただし、コンロサポーターはあくまで家庭用コンロにおいて、五徳に安定しない小ぶりな調理器具を使うことを目的とした製品のため、アウトドア用バーナーで使用するときは以下の点に留意が必要です。
①強い火力が一か所に集中すると変形の可能性がある
(アウトドア用バーナーは炎が局所的になりやすく、かつ高火力になるため)
②ゴトクの形状よって使用できない場合がある。ガタつかない、グラつかないなど安定感を確認してから使用する
手元にあった3つのアウトドア用バーナーにはフィットしましたが、ゴトクの形状によっては使えない場合もあるそうなので、使用の前に必ず安定感をチェックしましょう。

試しにシングルバーナーで使ってみた

試しにシングルバーナーでホットサンドを作りました。弱火で様子を見つつ焼くこと約10分。若干ではありますが、ゆるやかに歪んできてしまった(反ってきてしまった)ため、一旦ストップ。

ハデな歪みではなかったのでその後もそのまま使いましたが、長時間の使用や火力の強さによっては、もっと大きく歪んでしまうかも……。こういったように、アウトドア用バーナーの使用で、歪みや変形が生じるケースがメーカー側にも報告されているそうなので、使用の際は自己責任でってことですね。

とはいえ、キャンプにあったら便利なことに変わりはないので、個人的には弱火でちょっとした加熱をしたいときや、カセットコンロで使用したいと思っています。様子を見ながら、上手に取り入れたい……!

こんな人は買って損ナシ

コンロ使用時のストレスを軽減してくれる「コンロサポーター」。「ホットサンドソロ」ユーザーはもちろんですが、家でもキャンプでもカセットコンロの出番が多いキャンパーさんは絶対に買いアイテムだと思います!

コンロサポーターの詳細はこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
山畑 理絵

春夏秋冬、日本の美しいフィールドを求めてフラフラしているアウトドアライター。元・キャンプ用品店勤務。自分にとって心地のいい暮らしを模索しつつ、ハーフビルドした小さなログハウスで日々活動しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!