CAMP HACK[キャンプハック]


野食家 茸本朗(たけもと あきら)さん

野食ハンターって何者!?河川敷で見つけた「雑草」でランチを作ってみた

0

野生食材を採って食べる「野食」。なんとも怪しい響きに誘われて、野食家・茸本朗さんを取材させていただきました。そこで今までに食べたことのない、というか食べるなんて考えたこともない“アノ”生き物をいただくことに……。果たしてそのお味やいかに!

牛島 義之


アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者
※記事中で採取している場所は法的に問題のない場所です。私有地などでの採取は固く禁じられていますので、ご確認の上行ってください。

気になる“野食家”に取材敢行!

野食のススメ 先日『野食のススメ 東京自給自足生活』(星海社刊)なんて本を見つけてしまいました。野食と書いて「やしょく」……ピクニック的な……?

なんて思いながら本を読んでみると、著者いわく野食とは「野生食材を採って食べること」だそうです。平たく言うと、野にある食べられそうなヤツはとりあえず食べちゃいましょう、ということ。

著者である野食家 茸本朗(たけもと あきら)さん

野食家 茸本朗(たけもと あきら)さん そんな野食家の茸本朗さんとは、一体どんな人なんでしょう……? あれ? なんだかとってもお茶目な感じ! てっきり筋肉隆々のゴツい感じなのかと思っていました。

それにしても、大きいキノコですね(笑)。「ニオウシメジ」という日本最大の食用キノコだそうですよ。
野食家 茸本朗(たけもと あきら)さん そんな、日々食材を探し求めて東奔西走している茸本さんに、無理を承知で「野食を食べさせてほしい!」とお願いすると、なんと快諾してもらえたんです!

ついに野食デビューするときがきたか!?

そして、取材という名のおねだりを快諾してくれた茸本さんに、これまた無理を言って自宅まで来ていただいて、野食を振る舞ってもらうことに。

関連記事