【パリッとはじける!】ウインナー界のホームラン王「シャウエッセン」よ永遠なれ

2019/10/21 更新

キャンプ飯で大活躍する食材がウインナー。なかでも「シャウエッセン」は別格の扱いを受ける千両役者、スーパースターです。ここではシンプル・イズ・ベストな定番調理法と、簡単アレンジレシピをお届けします。めくるめくシャウエッセンワールドへようこそ!


アイキャッチ画像撮影:筆者

王者の風格、シャウエッセン!

出典:NIPPON HAM
ウインナーといえば「シャウエッセン」。うなずかれる方も多いのではないでしょうか。このウマさ、はっきり言ってダントツですよね。

いかなる安売り系スーパーでも、シャウエッセンだけはなかなか安くなりません。まさに王者たるゆえんです。

ところで「シャウエッセン」ってどういう意味?

撮影:筆者
商品名の「シャウエッセン」とは、ドイツ語の「シャウ(schau)」と「エッセン(essen)」をあわせた合成語です。

「シャウ」は英語だと「Show」にあたり、「エッセン」は食卓や食べ物を意味します。つまりはテーブル上で繰り広げられるショーの主役、ともいえます。

キャンプにぴったり!

保存しやすくて、野外でも食べやすいサイズ感で、他の食材との相性もバッチリなシャウエッセンはまさしくキャンプ向き。

これまでも食べてきたよ、というキャンパーさんも多いでしょうが、さらにおいしくレベルアップさせる秘訣をご紹介します!


真骨頂は「茹でる」にあり

撮影:筆者
シャウエッセンはもちろんBBQで焼いてもうまいのですが、独特の「パリッと感」を味わうなら、ボイルがベストなんです。

袋の裏をご覧くださいませ。「シャウエッセンのおいしい召し上がり方」のあと「パリッ!!とおいしく食べるにはボイルがオススメ!」とハッキリ書かれています。よほどの自信がないとここまで言い切れません。

パリッと感が歴然!

撮影:筆者
なぜボイルがいいのか。それはこの調理法がいちばん、シャウエッセン特有のパリッとした歯ごたえを感じられるから。

あの「パリッ!!」の秘密は皮にあります。シャウエッセンの皮は、厳しく選別された柔らかい羊腸に限定しているので、あの独特の歯ごたえが生まれるのです。

「黄金の3分ボイル」とは?

撮影:筆者
さらに続けて「黄金の3分間ボイル」なる文字も……。気になりますよね。

いざ「黄金の3分間ボイル」実践!

それではここで、究極においしく食べられる茹で方「黄金の3分間ボイル」を実践してみましょう!

撮影:筆者
まず、クッカーでたっぷりのお湯を沸かします。

撮影:筆者
お湯が沸騰したら火力を弱めて、シャウエッセンを投入し茹でます。その時間はジャスト3分間! これこそが「黄金の3分間ボイル」の正体だったのです。

撮影:筆者
3分経ったらおもむろに取り出します。うまみ成分や脂肪分がとけあって皮がパンパンに張っているのが分かりますね。

撮影:筆者
いただきま~す。アツアツのシャウエッセン。……あぁ、タマランチ会長。これだけでもう最高すぎます!

スキレットでシャウエッセン満喫!

出典:PIXTA
シンプルに茹でるだけでも絶品ですが、ちょいとひと手間加えればそれはそれでまた極上なのがシャウエッセンの守備範囲の広さ。

キャンプ必携のスキレットでアレンジしてみてはいかがでしょうか。

シャウエッセンのスキレットチーズフォンデュ

出典:NIPPON HAM
まずシャウエッセンを3分ボイルします。次にとろけるチーズを温めて上からたっぷりとかけます。最後にブラックペッパーを振ればできあがり!

お好みでパセリをちらしたり、スキレットを加熱してチーズを少し焦がしても美味しいですよ。

ロングシャウエッセンと野菜のスキレット焼き

出典:NIPPON HAM
ズッキーニを1cm程度の輪切りにし、アスパラガスは食べやすい大きさに切ります。熱したスキレットにオリーブオイルを入れ、ズッキーニとアスパラを軽く炒め、塩、黒こしょうで味を調えます。

そこにシャウエッセンのロングタイプを入れて、ミニトマトを追加しさらに炒めます。最後に乾燥バジルを散らせば完成です!

シャウエッセンと夏野菜のグリル わさびマヨ和え

出典:NIPPON HAM
マヨネーズ、わさび、レモン汁、しょうゆを混ぜてソースを作っておきます。

ニンジンを厚さ7~8mmの半月スライスにし、アスパラは長さを3等分にします。スキレットで焼き色が付くまで野菜を焼きます。そこに3分間ボイルしたシャウエッセンを盛り付け、最後にソースをかければOK!

新玉ねぎとシャウエッセンのおかかバター

出典:NIPPON HAM
新玉ねぎは1.5cmの厚さの輪切りにします。スキレットにバターを入れて中火で熱し、溶けてきたら玉ねぎを並べて2分ほど焼きます。

焼き色がついたら返し、弱火にして新玉ねぎの上にシャウエッセンを並べ、ふたをして3分蒸し焼きに。次にふたを取って火を強め、しょう油を回しかけます。最後にかつおぶしをのせ万能ねぎを散らせば完成!

シャウエッセンとラーメン入りトマト鍋

出典:NIPPON HAM
スキレットでもできますが、深さのあるダッチオーブンならなおのことベスト。あらかじめ玉ねぎは縦に薄切り、白菜はざく切り、チーズはさいの目に切っておきます。

鍋にごま油を熱して玉ねぎを炒め、しんなりしてきたらホールトマトを手で崩しながら投入します。そこに水を加え、めんつゆ、みりん、塩で整えます。

煮立ったら白菜を加えて1分間煮ます。そこにシャウエッセンとインスタントラーメンを加え、さらに3分煮て、仕上げにチーズを散らせばできあがり!

ホットドッグなら時短にも!

出典:PIXTA
キャンプ朝食にはホットドックが似合います。時短にもぴったり! シャウエッセンにはロングタイプもあるのでパンの長さに合わせてチョイスするといいでしょう。

さっぱりと「ザワードッグ」

出典:NIPPON HAM
沸騰したお湯でシャウエッセンを3分間ボイルします。ロールパンは水平に切れ目を入れ、焚き火かバーナーで軽くあぶります。

パンにバターを塗り、レタス、ザワークラウト、シャウエッセン、マスタードの順にはさめばできあがり!

止まらない「カレーキャベツドッグ」

出典:NIPPON HAM
まずトレヴィス(レッドレタス)と紫玉ねぎを、粒マスタードで和えておきます。そしてサラダ油でキャベツを炒め、これに塩、カレー粉、おこのみソースを加えます。

軽く焼いたホットドッグパンに、茹でたシャウエッセンのスペシャルロングをはさみます。あらかじめ用意しておいた「マスタード和え」「炒めキャベツ」を順に乗せれば完成!

深い味わい「きのこのトマトソースドッグ」

出典:NIPPON HAM
しめじとまいたけは小房に分け、エリンギとマッシュルームは5mm幅にスライス。熱したスキレットにオリーブ油をひいてきのこを炒め、トマトソースを加えたら軽く煮詰めます。

軽く炙ったホットドッグパンに、茹でたシャウエッセンのスペシャルロング、トマトソース、チーズとパセリを順に乗せればできあがり!
ITEM
日本ハム シャウエッセン
■2袋束
■保存料不使用

シャウエッセンでかっとばせ!

撮影:筆者
ウインナーは数あれど、シャウエッセンのパリッと感は他の追随を許しません。

シンプルに茹でて食すも良し、こだわりアレンジを利かせるも良し。一心不乱に食べ続けるうちに、気づけば無限に広がるシャウエッセンワールドの住民になっていること請け合いですよ!


紹介されたアイテム

日本ハム シャウエッセン

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
編集部 藤巻

新作ギアもビンテージも好き。大勢もソロも好き。近場も遠出も好き。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!