CAMPHACK

【材料費2,300円】特殊な工程は一切なし!フォールディングテーブルのDIYに挑戦

0

CAMP HACK×DIYer(s)連携記事企画!ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で紹介されたDIY方法をCAMP HACKでご紹介します。今回は、フォールディングテーブルをDIY。既製品を買うよりも、自作したほうが意外に安く済みそうです。

DIYer(s)

CAMP HACK × DIYer(s)

DIYer(s)
この記事は、ライフスタイルメディア「DIYer(s)」で掲載されたDIY方法をCAMP HACKでもお届けする連携企画です。

今回ご紹介するのは、折りたたんで収納できる「フォールディングテーブル」のDIY。似たり寄ったりのデザインが多い既製品に頼らず、DIYで自分好みのテーブルを作っちゃいましょう!
フォールディングテーブルDIY キャンプはもちろんのこと、ガーデンパーティーやピクニック、室内のコーヒーテーブルや子ども用机にも使えるフォールディングテーブル。そんな色々なシーンで活躍するフォールディングテーブルの作り方を、「ドゥーパ!」の編集部員さんが教えてくれました!

今回紹介するフォールディングテーブルのデザインポイントは、ズラッと並んだ天板の塗装。これをどんな塗料で染めるのか、どんな色味を並べるかで作品の雰囲気がガラッと変わります。

作例ではアースカラーのステインで塗り分けましたが、カラフルなペンキでかわいらしく仕上げるのも楽しいし、あえて木目をいかしたクリアで仕上げるのもあり。

既製品は意外と高価なものが多いですが、自分で作れば材料費はなんと約2,300円で作れてしまうというリーズナブルさも嬉しいポイント。

なお、作例のサイズは2人用を想定しています。天板広さ、脚の長さなどを自分の使いやすいサイズに調整して、自分好みのポータブルなテーブルを作ってみましょう。

材料

・赤マツ材(15×45×1985㎜)5本
・1×4材(長さ6ft)1本
・丸棒(24㎜径×1820㎜)1本
・スリムビス(25/50㎜)
・ジョイントコネクターボルト(6×45㎜)4個
・ワッシャー(M6)4枚
・ナット(M6) 4個
・蝶ナット(M6)4個
・水性ステイン

木取り表

・赤マツ材(15×45㎜)470mm 17本 天板A
・1×4材を半分に割いた材 830mm 2本 横桟B
・1×4材を半分に割いた材 280mm 4本 脚C
・丸棒(24㎜径)400mm 2本 貫D
・丸棒(24㎜径)365mm 2本 脚の貫E
フォールディングテーブルDIY 木取表 フォールディングテーブルDIY 木取表

道具

フォールディングテーブルDIY 工具 ・丸ノコ
・インパクトドライバー(ドライバービット/24㎜径ドリルビット)
・ドライバードリル(6㎜径ドリルビット)
・ジグソー
・丸ノコ用平行定規
・丸ノコ用角度定規
・スコヤ
・サシガネ
・ハンドサンダーなど

関連記事