CAMPHACK

~超初心者入門~知っておくべき「燃料」の基礎知識【キャンプの教科書】

0

バーナーやランタンは、キャンプに欠かせない燃焼器具。道具の良し悪しも重要ですが、その道具の動力になる燃料はもっと大切。今回はキャンプに馴染み深い6つの燃料、CB缶、OD缶、ホワイトガソリン、レギュラーガソリン、灯油、アルコールの特徴を解説します。

eri

アイキャッチ画像:撮影 編集部

あなたの使っている「燃料」、なんという名前ですか?

バーナー 調理
撮影:編集部
キャンプで使う燃焼器具といえば、バーナー、ガスコンロ、ランタン、ストーブ、トーチなど、大なり小なり様々です。一方それらに使用する燃料は、主に以下の6種類が挙げられます。

~扱いやすい~
①ガス・CB缶
②ガス・OD缶

~コツが必要~
③ホワイトガソリン
④レギュラーガソリン
⑤灯油
⑥アルコール

初心者にも扱いやすく、かつ効率がいいのは「ガス缶」。一方で準備やメンテナンスが必要になりますが、燃費が安いのは「ガソリン」や「灯油」です。

今回はこの6つの燃料について、それぞれの長所や短所をふくめた特徴を解説していきます。

関連記事