【役立つロープワーク】覚えておくとちょっと便利です。

2019/11/07 更新

たったこれだけ覚えておけば、いざという時に役立ってくれる!そんな超カンタンで便利なロープワークをご紹介。ロープワークって聞くと「難しそう……」と思うかもしれませんが、今回の「ひばり結び」は究極のカンタンさ。忘れる方が難しいレベルです!


記事中画像撮影:筆者

単純だけど、実際に活用すると便利なロープワーク


この人はできる! と思わせるキャンプテクニックと言えば、火おこしとロープワーク。特に熟練度のバロメーターとなるロープワークは覚える機会も少ないだけに苦手な人が多いようです。

今回はそんなロープワークの入門にピッタリな「ひばり結び」をご紹介します。

薪(小枝)運びに役立つロープワーク


火おこしの時、購入した太い薪にいきなり火をつけようとしたら大変ですよね。そういう場合、乾いた小枝を拾い集めるという作業が必要になるのですが、そこそこの量を集めるのに何度も往復するようなことってありませんか? ひばり結びは、こういう時にとても役に立つロープワークなのです。


薪を運ぶのに役立つロープワーク「ひばり結び」

こちらの動画で説明しているのが「ひばり結び」。この動画で説明していることを実際に試してみたので、コマ送りでご覧ください。

まずは1本のロープを輪になるように結ぶ


まず最初に1本のロープで輪を作りましょう。


輪の作り方は、写真のようにロープの端と端を結ぶ、テグス結び(後述)が理想です。


これで準備完了。あとはこのロープを使って、奥に見える大量の小枝たちをまとめます!

「テグス結び」って?

出典:Wikipedia
テグス結びとは、その名の通り釣り糸結びのひとつです。しかし一言でテグス結びと言っても、そのバリエーションは豊富。針と糸を結ぶだけでも「クリンチノット」や「ユニノット」、「外掛け結び」、「内掛け結び」と様々な結び方があります。しかし、その目的はどれも”簡単には解けない”というものです。

上の写真は、そんなテグス結びの中でもシンプルな結び方の一例です。ロープの端をそれぞれ反対側のロープにくるりと結び付ければOK。

小枝を乗せて巻くだけで完成


それではひばり結びのやり方です。まずは、輪にしたロープの上に小枝たちを乗せます。


次に結び目のない方のループを、結び目のある方のループの中に通すだけなんです。


「え、そういうこと?」と思った方。勘がいいですね。そうなんです。


あとは、そのまま結び目のない方のループを上に引っ張ればできあがり。このロープワーク、何か身近なところで使った記憶がありませんか? 例えば携帯ストラップとか……。


このロープワークの特徴は、簡単で便利。一度覚えれば子供でも使いこなしてしまいます。そして束ねたものが重ければ重いほどギュギュっとしっかり締まるので、とても実用的なんです。

「ひばり結び」を活用すれば片手で運べる!

Before
After
このひばり結びさえ覚えておけば、本来両手を使っていた持ち運びも片手で楽々。地面が濡れていたり、斜面のあるキャンプ場では片手が空いているだけで安心ですし、複数の物を同時に運ぶことも可能です。親子なら、空いた手で子どもと手をつないで枝拾いから帰れますね。

ちょっと簡単過ぎてロープワークというイメージとは違うものかもしれませんが、これで小枝を一気に運べることを覚えておけばいつか役に立つはず!


番外編:【小枝拾いのポイント】よく乾燥した枝を拾おう

撮影:編集部
最後に、焚き付け用の小枝を拾う際のポイントをご紹介。

薪や炭などの燃やす燃料にとって湿気は大敵です。それと同じように小枝も極力乾燥している状態のものを探しましょう。乾燥している小枝は水分が飛んでいるのでとても軽く、折ると「ポキッ」と乾いた音がします。


一方で、焚き付けに向かない小枝は水分をまだ含んでいるもの。水分が残っている小枝には弾性があり、「ミシッ」と折れ曲がり簡単に真っ二つという訳にはいきません。こうした小枝は燃えにくい上に煙も多く出てしまいます。

この折る音を判断基準に小枝を拾ってみましょう。よく乾燥された小枝は水分を含んでいないのでかなり軽く、持った瞬間にわかりますよ。

ロープを使い熟してイケてるキャンパーに!


今回ご紹介したひばり結びは、名称こそ聞き慣れていないだけで、結び方は知っているという方が多かったのではないでしょうか。

キャンプでは応用や機転がきくと様々な場面で役に立つことがあります。普段やってはみなかったことを楽しみながら実践することで、役に立つテクニックを自分のものにしていきましょう。

 

Learn about rope work and enjoy comfortable camping!

ロープワークを知って快適なキャンプを楽しもう!


テクニックで差をつけよう!すぐに学べるオススメの記事はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
佐藤 政利

車、バイク、写真、そしてキャンプが大好きなWEBクリエーター。リラックスした時間を過ごす為に、シンプルなキャンプを長年続けてきたが、周りのキャンプ熱に影響されて流行りのグッズが気になりだしている。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!