CAMPHACK

【100均×カインズ】「まな板兼用ミニテーブル」を作ってみたら、使い勝手が想像以上だった

0

100均の棚とカインズのまな板で、クールな折りたたみテーブルが完成!まな板兼用だから、調理台やおつまみプレートにも◎。両方の幅が同じなので、作業は長さを合わせて切るだけというシンプルさ。おまけに余りでマルチボックスもできちゃう!?

関美奈子

アイキャッチ画像・記事中画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

まっすぐ切るだけ!まな板兼用の折りたたみミニテーブル


こちらの小粋なミニテーブル、じつは骨と天板部分は別の商品。いわゆるシンデレラフィットしてしまったわけです。

100均の「積み重ね整理棚」に、カインズの「バンブーまな板取っ手付き 52cmをすっぽりはめ込んだもの。まな板の横幅が棚にぴったり合うので、作業はカンタン、長さを切りそろえるだけ!

元々が見栄えの良い竹集成材のまな板だから、チーズやハムをカットして、そのままオシャレな食卓兼おつまみプレートとして使えるんです!

脚をたためば安定

折りたたんだミニテーブル、ナイフ、きゅうり、トマト、赤チェックのテーブルクロス
ちょっとした食材ならそのままで。しっかり切りたい野菜は、脚をたたんで使用すればOK! 天板裏の金具がしっかり地面と平衡に保ってくれます。

もちろんセパレート使いも!

まな板、テーブル、メロンを切る人
メロンやスイカといった重たいものや肉などを切りたいときは、棚からまな板を外して単独で使用すればOK。汁で汚れても、まな板だけを洗って乾かせば良いので、片付けの手間もかかりません。

たためばコンパクトになりますから、運ぶのもラク。何個か作っておけば色々使えますよ。

このテーブルをGETする方法は、わずか3ステップ!

作り方は、塗る、切る、はめるのわずか3ステップ! とても簡単なのでDIY初心者だってチャレンジするにはハードルが低くおすすめです。

関連記事