値段ベースで決めてない?知っておきたいモンベルのフリース豆知識

モンベルといえば、種類が多い割に似たようなデザインが多く、いまいち違いがわからない……そう思っている方も多いのでは?今回はそんなモンベルのフリースについて調査。値段だけで判断せず、機能面をきちんと理解しておくと後悔しない買い物ができますよ!


アイキャッチ画像出典:Amazon

日本で初めてフリースを製造したモンベル

モンベルのフリース 軽量でありながら保温性もあり、速乾性もあるフリース。日常の防寒着として、登山ではミドルレイヤー(中間着)として活躍してくれますよね。

そんなフリースですが、実はモンベル(mont-bell)が日本国内では初めてフリースを製造・発表したのをご存知でしたか?

昔は綿やウールのような天然素材のウェアしかなかった……

モンベル 店
モンベルがフリースウェアを発表したのが、創業3年目にあたる1978年。

当時の登山ウェアは、現在のようなハイテクノロジーな素材はなく、綿やウールのような天然素材を使っていました。なので当然、汗で濡れると乾かないし、その水分を生地が吸ってしまい重くなる……という問題を抱えていたわけです。

そんな中、これら問題を解決するフリースウェアがアメリカで発売され、モンベルはいち早くを投入。こうして国内で初めてフリース素材を使ったウェアを発表したのです。

モンベルのフリースってどんなもの?

モンベルのフリース色々
出典:mont-bell
モンベルのフリースは、ポリエステルの一種であるPET(ポリエチレンテレフタレート)という素材を採用しています。このポリエステルには、水分をため込まず外に放出してくれる速乾性があり、起毛処理を施すことで、繊維の間に空気をため込むことができます。

そうすることで、生地に体温を蓄えられるほか、外から入ってくる冷気を遮断する効果も発揮してくれます。(空気を行き来する適度なスキマがあるので、通気性もあります)

つまりザックリ言うと、モンベルのフリースは
●速乾性
●保温性
●ある程度の通気性
という特徴をもっています。

続いては、生地の厚さ、風合、機能とあらゆるニーズに応えてくれる品揃えのモンベルのフリースを軽い順に紹介していきます。

モンベル独自のフリース素材①シャミース

モンベルのフリースを着た女性
出典:mont-bell
まず1番手は、薄手でも暖かい「シャミース」。人間の毛髪のおよそ10分の1という、信じられないほど極細のマイクロファイバーで編まれています。細い繊維が密集しているため、より空気を多く蓄えることができ、軽量でありながらも保温性がバツグンの1枚です。

シャミースはどんなシーンで活躍しそう?

寒くなりはじめた時期や、寒暖の差が激しい場所などに1枚持っておくと便利。冬キャンプや登山のミドルレイヤーにおすすめです。
ITEM
モンベル シャミースジャケットMen's
●素材:シャミース™[ポリエステル]
●サイズ:S、M、L、XL
●重量:234g

暖かく軽い。さすがモンベル 、と言いたくなる着心地の良さ。この生地は最高です。

ITEM
モンベル シャミースジャケット Women's
●素材:シャミース™[ポリエステル]
●サイズ:XS、X、M、L、XL、M-W、L-W
●重量:219g

試着はmont-bell実店舗でした上での購入をオススメします。自分は最初普段どおりのサイズ(M)を購入するつもりでしたが、友人に試着するようすすめられ試着したところ胸囲がきつくLを購入するに至りました。


モンベル独自のフリース素材②トレールアクション

モンベルのフリースを着た男性
出典:mont-bell
モンベルには様々なフリースウェアがありますが、中でも1番ストレッチ性のあるのがこの「トレールアクション」。縦横2方向にストレッチのある「ストレッチクリマプラス」を採用しており、冬期登山やアイスクライミングなどにも対応してくれます。

また、このモデルにはナイロン製の裏地を使用しているため、防風性もアップ!

トレールアクションはどんなシーンで活躍しそう?

冬季のアウトドア、寒い場所で体を動かす予定のあるときには1枚持って行くべし! 山だけではなくスキーやスノボなどの屋外スポーツにも使えます。
ITEM
モンベル トレールアクションパーカMen's
●素材:ストレッチクリマプラス[ナイロン47%+ポリエステル36%+ポリウレタン17%]
●サイズ:S、M、L、XL
●重量:358g

色サイズとも丁度良かった、寒冷地で風が強い所での活用が楽しみです。

ITEM
モンベル トレールアクションパーカ Women's
●素材:ストレッチクリマプラス[ナイロン47%+ポリエステル36%+ポリウレタン17%]
●サイズ:S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
●重量:313g

モンベル独自のフリース素材③クリマプラス®100

モンベルのフリースを着た女性
出典:mont-bell
「クリマプラス®100」は、運動性と伸縮性に長けた編み糸を使っているので、体が動かしやすいストレッチ性のあるモデル。汗などの水分を放出する速乾性に優れているので、運動量の多いシーンでも不快感を感じさせません。

クリマプラス®100はどんなシーンで活躍しそう?

春夏秋の3シーズンで着回しが効くため、初めの1枚におすすめのモデル。また親指を通して手の甲を温められるサムホールも付いているので、登山はもちろん、普段使いとして秋冬も自転車通学・通勤されている方におすすめです。
ITEM
モンベル クリマプラス100 プリントジャケットMen's
●素材:クリマプラス100[ポリエステル]
●サイズ】S、M、L、XL
●重量:372g
ITEM
モンベル クリマプラス100プリントジャケット Women's
●素材:クリマプラス100[ポリエステル]
●サイズ:XS、S、M、L、XL
●重量:307g


モンベル独自のフリース素材④クリマプラス®200

モンベルのフリースを着た女性
出典:mont-bell
フリースのスタンダードモデルと言えるのが、こちらの「クリマプラス®200」。適度にボリュームのある中厚手のフリースであるものの、軽量で保温性も◎ こちらも普段使いしているユーザーが多いモデルです。

クリマプラス®200はどんなシーンで活躍しそう?

伸縮性が高くなるよう縫い方をしているので、薄くても突っ張ったり、手が詰まるような感じはありません。中間着としても、中にインナーを着てもOKです。
ITEM
モンベル クリマプラス200 ジャケット Men's
●素材:クリマプラス®200[ポリエステル]
●サイズ:S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
●重量:437g

市販のフリースは薄手のものが多く、普段着として使用できる厚手のフリースを探していました。暖かく満足です。毛玉もできにくいように思います。

ITEM
モンベル クリマプラス200 ジャケット Women's
●素材:クリマプラス®200[ポリエステル]
●サイズ:XS、S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
●重量:357g

最近よくあるモコモコのフリースは私のような体型だと余計太って見えるためなかなか手を出しにくく、だからと言ってぴったりフィットのレディースサイズだと腕の太さや胸の窮屈さが気にかかるためメンズのシンプルなやつかな~と探していましたが、この着心地はぴったりしすぎず大きすぎもせず丁度良いゆとりです。


モンベル独自のフリース素材⑤クリマエア®

モンベルのフリースを着た男性
出典:mont-bell
比較的分厚い部類に入るフリース、クリマエア®。毛足が長い分、より多くの空気をため込むことができるので、保温性はかなり期待できます。

となると、かなり重量がありそうな……と思ってしまいますが、重量は300g台とかなり軽量! 繊維の目をざっくり編むことで軽量化に成功したそうです。

クリマエア®はどんなシーンで活躍しそう?

軽量ながらも、保温性はバツグン!ミドルレイヤーとしてはもちろん、街着使いにもおすすめ。クリマプラス100同様に、袖口にサムホールがあるので、「手袋するほどじゃないけど寒いなぁ~」と感じる冬先なんかにおすすめです。
ITEM
モンベル クリマエアジャケット Men's
●素材:クリマエア®(ポリエステル)、脇・袖口:ストレッチクリマプラス®
●サイズ:S、M、L、XL
●重量:393g
ITEM
モンベル クリマエアジャケットWomen's
●素材:クリマエア®[ポリエステル](脇・袖口)ストレッチクリマプラス®
●サイズ:XS、S、M、L、XL
●重量:354g

サイズはぴったりです。細身の作りで、かっこいいです。軽くて温かいです。冬はmont-bellのレインダンサーと重ね着して着たいですね。


モンベル独自のフリース素材⑥クリマプラス®ニット

モンベルのフリースを着た男性
出典:mont-bell
フリースなのに、まるでセーターみたいな編みあがりが特徴の「クリマプラス®ニット」。普通のフリースとは違い、外面側は起毛されていないため、比較的スリムに見えるモデルです。アウトドアだけではなく、日常でも使いやすいデザインが◎

クリマプラス®ニットはどんなシーンで活躍しそう?

街着使いしている人が多いモデル。普通のフリースとは違い、着太り感がないのがポイントです。
ITEM
モンベル クリマプラスニットパーカ Men's
●素材:クリマプラス[ポリエステル]
サイズ:S、M、L、XL
●重量:399g

薄手なのに、思ったより暖かくでびっくりです。

ITEM
モンベル クリマプラスニットパーカ Women's
●素材:クリマプラス[ポリエステル]
●サイズ:XS、S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
●重量:342g



モンベル独自のフリース素材⑦クリマウール™

モンベルのフリースを着た女性
出典:mont-bell
天然素材であるウールに、ポリエステル×アクリルを組み合わせた素材クリマウール。ウールの持つ保温力と※吸湿発熱性能に、フリースの良さである速乾性と保温力がプラスされました。少し肌寒く感じる秋冬も、アウターいらずで過ごせそうです。

※吸湿発熱性能……人体から出る湿気を取り込み、水に変えて熱を発生させる素材。

クリマウールはどんなシーンで活躍しそう?

ウールで暖かさがさらにアップ! 寒気や風をシャットアウトするゴア社のウインドストッパーファブリクスを採用したモデルもあり、これ1枚で風の強い日もOK。
ITEM
モンベル クリマウールジャケットMen's
●素材:クリマウール™[ウール38%+アクリル38%+ポリエステル24%]
●サイズ:S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
●重量:420g

室内着として。適度な厚手で裏地が無いタイプが欲しかったので、正しくそれ。


ITEM
モンベル クリマウール ジャケット Women's
●素材:クリマウール™[ウール38%+アクリル38%+ポリエステル24%]
●サイズ:XS、S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
●重量:356g

モンベル独自のフリース素材⑧ミッテルレギ

モンベルのフリースを着た男性
出典:mont-bell
「ミッテルレギ」は、モンベルの中で最も厚手なフリース。ざっくりしたウールを均一の太さに整え、さらに空気をたくさん含められるアクリルを混合させたウールプラスを使用し、高い保温性を実現しています。厚手ながらも窮屈さを感じない、ストレッチ性があるのもポイントです。

ミッテルレギはどんなシーンで活躍しそう?

厚手でしっかりた作りなので、セーターを着ているようなキチンと感があります。アウトドアだけではなく、タウンユースでも使えるモデルです。
ITEM
モンベルミッテルレギ フルジップ セーター Men's
●素材:ウール プラス[ウール60%+アクリル40%]
●サイズ:S、M、L、XL
●重量:676g
ITEM
モンベル ミッテルレギ フルジップ セーター Women's
●素材:ウール プラス[ウール60%+アクリル40%]
●サイズ:S、M、L、XL
●重量:559g

モンベルだけじゃない!キャンプに着ていきたフリース

他のアウトドアブランドからも、各社ならではのフリースが販売されています。機能、デザイン、暖かさと自分のこだわりにあうフリースを見つけるためもう少し見ていきましょう。

THE NORTH FACE ノースフェイス

アウトドアブランドのおしゃれ番長的な存在、ノースフェイス。中でも人気なのがこちらの「マウンテン バーサ マイクロ ジャケット」です。軽量で保温性にも優れた、ポーラテック®Classic100のマイクロフリーを採用しています。
ITEM
ザ ノースフェイス マウンテン バーサ マイクロ ジャケット
●素材:VERSATEK Micro(POLARTEC® Classic100)(ポリエステル100%)、 肩部分:NORTHTECH Cloth Eco(ナイロン100%)
●サイズ:S、M、L、XL
●重量:270g

他のフリースに比べ凄く薄手なのでインナーにも使いやすい。保温性も抜群です!


▼ノースフェイスのフリース特集はこちら!

patagonia パタゴニア

パタゴニアのフリースと言えば、「クラシック・レトロX」。あえて昔のレトロ感を全面的に押し出したこのモデルは、老若男女問わずに大人気です。一時は店舗もネットもどこも品切れ中で、中々手に入りくいアイテムという印象が強いですね。
ITEM
パタゴニア クラシック・レトロX
●素材:
本体:12.9オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)
裏地:防風性バリヤーと吸湿発散性を備えた3.2オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)のワープニット・メッシュ。
チェストポケットと襟の外側とウインドフラップ:平織りの3.4オンス・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み
●サイズ:XS、S、M、
●重量:420g

170 64の私は胸囲が94ありますSサイズで少し心配しましたけど大丈夫でした。厚手のネルシャツだとちょっとキツいかもしれませんね。

しかし 丈は長すぎず短すぎず丁度良く ワンサイズ上の購入も考えたのですがSにして良かったですね! 


▼パタゴニアのフリース特集はこちら!

MAMMUT マムート

150年以上の歴史を持つスイスの登山用品ブランド。最近タウンユースを意識したデザイン性の高いモデルに力を注いでいます。こちらのフリースには、毛足の長い「POLARTEC® Thermal Pro high loft」を採用しており、高い保温性はもちろん、肌触りの良さと軽量さが魅力のモデルです。
ITEM
マムート ゴブリンジャケット ウィメンズ
●素材:Polartec_ Thermal Pro_ High-Loft/Face Material : 96% Polyester 4% Spandex
●サイズ:S、M、L
●重量:390g

家内へプレゼントとしてSサイズ、cloudを購入しました。今日商品が届いたばかりで試着だけでしたが、軽い・肌触りが良い・暖かいと喜んでくれました。袖の赤いマンモスもお気に入りのようです。


HAGLOFS ホグロフス

創業100年を超えるスウェーデンのアウトドアブランド。モコモコした羊のような毛並みが特徴のフリース。こちらもPOLARTEC®の素材使用しています。胸と左右のポケットはメッシュ素材なので、通気性もしっかり確保。クラシカルなデザインは街着としてもおすすめ!
ITEM
ホグロフス パイルフード メンズ
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:S、M

とても暖かくてこれだけでも少々の寒さなら平気です。アウターと合わせて使うと冬の寒さにも余裕です。


迷ったらモンベルのフリースが間違いない!

フリースと一口に言っても安いものから高いものまで幅広く、値段も様々。どれがよいのか分からなくなったときには、フリースのリーディングカンパニーであるモンベルをチェック! どのフリースが自分の必要としているものか、分かるようになりますよ!

 

Must check mont-bell when you buy a fleece

フリースを買うときは必ずモンベルチェック


関連する記事

モンベルのフリースを着た女性
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Yuko

フリーランス翻訳家兼ライター。5歳でキャンプデビュー。年に1回はキャンプに行くことを目標にしている。両親からいずれキャンピングカーを譲り受ける予定。

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!