【100均チャレンジ】見栄えのいいウェットティッシュBOXを作ってみた!

キャンプテーブルの上で目障りなウェットティッシュのパックを、オシャレに隠すケースを作ってみました。両面テープを使う簡単加工であっという間に完成、100均素材でコスパも◎。あなたならどんな風にカスタムする?


アイキャッチ画像・記事中画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

ありそうでなかった!ウェットティッシュパックのケース

重箱のご馳走、ウェットティッシュのパック
せっかくのご馳走なのに、すぐ横に『除菌!』の文字って、何だか不似合い。キャンプのご飯は、どうせならテーブル丸ごと美味しそうにコーディネートしたいもの。

食事中、ウェットティッシュのパックは何かと便利ですが、見た目がいまひとつですよね。
重箱のご馳走、ウェットティッシュケース
筒型のケースカバーは幾つか販売されていますが、平たいパック向けのものがなかったので、ケースを作ってみました。

ほんの数百円で、テーブルの風景がガラリとオシャレになりますよ!
木箱3個、ウェットティッシュのパック
材料は100均とホームセンターで手に入ります。ウェットティッシュが入る大きさの木箱を買ってきたら、フタの取り付けは布テープと両面テープの簡単加工。総額1,000円ほどで、釘もトンカチも使いません。すぐにできちゃう作り方をご紹介していきましょう。

作り方① まずはフタを切る

フタを木箱の大きさに合わせて切断

木箱、まな板、ノコギリ ダイソーの桐まな板を、木箱の大きさに切ります。切り口にサンドペーパーをかけ、手前の角を小さく切り落とし、サンドペーパーで丸くします。

ペイントするならこのタイミングで!

木箱、フタ、ペンキ、ニス、刷毛 着色したい場合は、この段階でペイントしましょう。クリア系のおすすめは、水性ウレタンニス(画像奥)。使用後の刷毛は水洗いできるので、扱いやすいです。

イチ押しなのが、今年発売された、ダイソーの「ナチュラルミルクペイント」(手前左右)。こちらも水性で、落ち着いた色調のスモーキーカラーが揃っていますよ。「アンティークメディウム」(手前中央)は、かすれるように塗ってふき取ると、簡単にアンティーク感を出すことができます。

では、組み立てに入りましょう。

作り方② フタを取りつける

接続用の平織りテープを用意する

平織りテープをハサミで切る 木箱とフタを接続するのに、取り付けの面倒な蝶番の金具は不要。カバンの取っ手などに使う平織りテープがあればOK。100均や手芸店で手に入ります。

テープをフタの横幅の長さにカットします。
平織りテープを持つ手、ボンド、木箱
ほつれ止めのために、テープの両端にボンドを塗って乾かしておきます。

心強い助っ人!布用の両面テープ

協力布用両面テープ
布用の強力な両面テープです。蝶番の代わりに、コレで平織りテープを貼りつけるだけだから、超簡単!

強力布用両面テープは、100均、ホームセンターで手に入れてください。
両面テープをハサミで細く切る 両面テープをハサミで半分の幅に細く切ります。

半幅の両面テープを貼り込む
フタと木箱がずれないように、マスキングテープ等で仮止めしておきます。

1本目の両面テープをフタの縁に、2本目を木箱の桟の上段に貼り込みます。平織りテープの幅からはみ出ない位置に貼ってください。

平織りテープを貼り合わせる

木箱に平織りテープを貼り付ける 両面テープの上に平織りテープを載せ、上から叩くようにしてしっかりと貼り合わせます。

木箱の蝶番部分アップ あっという間に、木箱にフタがつきました! 無理に引っ張らない限り、取れることはありません。

次は、留め金と持ち手の取りつけです。

作り方③ 留め金と持ち手をつける

フタの留め金をつける

どらいばーで留め金をつける
100均、ホームセンター等でお好みの留め金を選びます。尖ったもので下穴を開けてから、ネジ止めします。

留め金に付属のネジだと長すぎて裏に突き抜けてしまう場合は、ついでに短めのネジを買ってきましょう。

助っ人その2!金属・木材用ボンド

金属・木材用ボンド
次は持ち手の取りつけ。持ち手の造りによっては、フタにネジ穴を貫通させる必要があります。でも、いちいちドリルで穴あけするのは面倒ですよね。

100均とホームセンターの接着剤コーナーで見つけてきたボンドは、金属も木材も接着できる万能っぷり。持ち手は、コレでくっつけてしまいましょう。

そんなに重いものを入れるわけではないので、十分耐えられます

取っ手に接着剤をつける
フタと持ち手の両方に接着剤をつけます。取扱説明書をよく読んで、その通りにしてくださいね。はみ出た接着剤は拭き取ります。

完全に接着するまで、マスキングテープ等でしっかり仮止めします。持ち手がついたら出来上がり!

次に、オシャレなカスタム例を2つ、ご紹介しましょう。


完成!そしてカスタムいろいろ

ウェットティッシュケース、白木、黒、柄、ウェットティッシュパック アンティーク調の金具使いで、いい感じに仕上がりました(左)。ブラックに塗り、ステンレスの金具で揃えて男前にしてもいいですね(奥・根元が細い持ち手の場合は、ねじ止めした方が安全です)。ロゴプリントの木箱を使ったものは、ミニサイズのウェットティッシュ用に(右)。

予備のパックが2個ほど入りますから、1〜2泊のキャンプなら充分。どこにでもひょいと持っていけるし、袋がヨレヨレにならないので、格段に使いやすくなりました。

▼ダイソー(税別)
ウッドボックス:100円
桐まな板:100円
かばんテープ:100円
アンティーク調ロック:100円
強力布用両面テープ:100円
金属・木材用ボンドG-17:100円
▼カインズ(税込)
ハンドルアンティークブラス64ミリ:348円

合計:996円

※ノコギリ、ハサミ、ドライバー、サンドペーパー、マスキングテープ、塗料、刷毛、木工用ボンドは含みません。

簡単加工のケースで、キャンプテーブルをオシャレに演出!

テーブルの上のウェットティッシュケース、サンドイッチ、コップ、レモン、ライム たったこれだけで、キャンプの食卓風景がスタイリッシュに大変身。もちろんSNS映えだってバッチリ!

シールを貼ったり、ペイントしたり、好きなデザインでウェットティッシュケースをカスタムすれば、キャンプご飯がきっともっと楽しくなりますよ!

Suitable idea for camp table, Wooden Wet Tissue Box!

木箱で作るウェットティッシュケースは、キャンプテーブルにうってつけ!


関 美奈子の記事はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
関美奈子

ガールスカウトがきっかけでキャンプが趣味になりました。関東近県で焚火と飲み会中心の大人キャンプを楽しんでいます。100均やホームセンターの素材を使って、簡単便利なキャンプのアイデアを考えるのが大好きです。 Instagramアカウント:@minako_seki_atelierbaku

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!