【カビ発生してしまう前に】よくある『木製』キッチン道具の、重要なメンテナンス方法

キャンプで使っている人も多い木製食器。食卓の雰囲気をアウトドアらしく演出してくれることで人気ですが、正しく扱えていますか?カビたり割れてしまってからではもう遅い、そうなる前のメンテナンス法と手頃でおすすめの木皿・ウッドカトラリーをご紹介!


アイキャッチ画像撮影:編集部

木製食器、お手入れしてますか?

食卓の雰囲気を素敵に魅せてくれる木皿やウッドカトラリー、自然の中で楽しむキャンプとは特に相性抜群です。実際のキャンプ風景を覗くと、木製食器を使っている人はたくさんいますね。

A post shared by kumico (@rala720) on

和にも洋にも合い、簡単なものでもフォトジェニックに魅せてくれるウッドカトラリーですが、使う上での注意点をご存知でしょうか。

陶器やガラスのお皿とは違う木製ならではのトラブルメンテナンス法、さらにキャンプで気軽に使いたいおすすめの木製食器をご紹介します!


木製食器を使う上での注意点

出典:PIXTA
軽くておしゃれ、サイズ・フォルムの種類も豊富でいろいろなメニューを載せられるとあって、キャンプでも重宝する木製食器。扱い方の基本を、今一度おさらいしてみましょう。

木皿の洗い方

基本は中性洗剤を使って水洗いします。他の食器と違って木皿は水に弱いので、濡れたままにしておくとカビてしまうことも。浸け置きせず短時間で洗い、よく乾かします。また、長時間水にさらされる食器洗浄機もNGです。

やってはいけない木皿の使い方

木材には急激な温度変化によって割れやすいという特性があり、電子レンジでは使えません。また、オイル仕上げタイプの木製皿は、表面をコーティングするウレタン塗装がされているものより色移りしやすいようです。

【盲点】小さい子供は使いづらいものも

撮影:編集部
素朴感が素敵なウッドカトラリーですが、主張しすぎないフォルムゆえにスプーンやフォークのカーブが浅いものも。

買ってみたものの「すくいづらい」と子供に不評な場合もあるので、なるべく使いやすそうなものを選ぶと良いでしょう。

木製食器を長持ちさせるメンテナンス

撮影:編集部
使ううちにどうしても劣化してしまう木製食器、なるべく長く使うにはメンテナンスが必要です。こちらは、キャンプで2年ほど使用したもの。カサカサとして、どことなく老朽感が漂っています。

撮影:編集部
もちろん毎回洗ってしまっていたはずですが、表面をふき取ってみると……汚ッ! これはショックです。

念のためもう一度洗ってしっかり乾かしてから、次の行程に入ります。

撮影:編集部
オイル仕上げの木製食器の場合は、オイルを塗って乾かすことでツヤを取り戻すメンテナンス法がおすすめです。用意するのはキッチンペーパーと食用オイル

乾性油でベタつきが残らないエゴマ油がおすすめですが、割高なのでオリーブオイルでもOKです。

撮影:編集部
ペーパーに油を含ませ、お皿・カトラリーを磨きます。するとツヤが出て、本来の木目がはっきりと蘇りました!

撮影:編集部
湿気や水気の残りでカビてしまったり、傷や汚れが気になる場合は、#300~400程度の目の紙やすりで削って落とします。

さらにオイルを塗って乾かせば、また気持ちよく使えますよ。
ITEM
ビッグマン 紙ヤスリミニセット #120 #240 #400 18枚入り(各6枚)
●サイズ:76×140mm
●番手:#120、#240、#400
●枚数:各6枚 合計18枚



塗装に合った方法でメンテナンスしよう

手頃に買える安価な木製食器は、オイルではなくラッカー・ウレタンで塗装されているものが多いようです。特にウレタン塗装は耐水性や衝撃に強く、基本メンテナンスの必要もありません。

ウレタンに比べ膜が剥がれやすいラッカー塗装は、使ううちに木が剥き出しになってしまうことも。その場合は、オイルフィニッシュ製と同様の仕上げをすると良いでしょう。

お手頃プライスでおすすめの木製食器

木製食器といっても価格はピンキリですが、アウトドアなら気軽に持って行けて複数枚揃えられるお手頃価格がうれしいですよね。

そんなお財布にもやさしいおすすめ商品が、こちら!
ITEM
不二貿易 アカシア レクタングル トレー 仕切り付

●サイズ:幅28×奥行21.5×高さ2.5cm
●材質:天然木(アカシア材)[ラッカー塗装]
ITEM
不二貿易 アカシア スクエア トレー 4仕切り付

●サイズ:幅25x奥行25x高さ2.5cm
●重量:1kg
●材質:アカシア(天然木)
ITEM
不二貿易 木製 ラウンドディッシュ 仕切り付

●サイズ:幅23.5×奥行23.5×高さ1.8cm
●素材:ラバーウッド(ラッカー塗装)

ワンプレートの朝食や昼食を盛り付けるのにちょうど良い大きさで良かったです。値段も安いわりに可愛いです。

ITEM
木製食器 ラウンド プレート 丸型 S 2個セット
●サイズ:約φ10×2cm
●重量:約56g
●材質:天然木(アカシア)
ITEM
RattleWood(ラトルウッド) フォーク 5本 セット
●サイズ:約幅2.6cm 長さ18.5cm
●材質:天然木
●表面塗装/natutral/ウレタン塗、brown/うるし塗り

軽くてとても使い心地が良かったです。意外と丈夫でしたし・・・

ITEM
RattleWood(ラトルウッド) スプーン 5本 セット
●サイズ:約W4cm×H19cm
●材質:天然木
●表面塗装:natural/ウレタン塗装、brown/うるし塗り

カレーを食べたりするのにちょうどよいサイズ。何となく金属のスプーンの口当たり?が苦手で木のものを探して購入しましたが、満足しています。


ニトリも人気

出典:ニトリ
おなじみニトリの木製食器シリーズも、キャンプで活躍してくれます。サイズバリエーションも豊富で組み合わせて使えたり、カフェ風に盛りつけられるプレートが1,000円以内というお手頃さ!

出典:ニトリ
珍しいお魚仕切りプレートは、なんと479円。子供も喜びそうです!

リーズナブルな雑貨ショップも狙い目

おしゃれで質も良く価格も手頃という、三つ揃い系雑貨ショップも要チェックです。買いやすい値段なら、セットでも揃えられますね。

お気に入りの木製食器は、長く使おう

A post shared by 川端 孝哉 (@takaya0421) on

木の温もりが魅力の木製食器だからこそ、しっかりとお手入れをしてその風合いをいつまでも楽しみたいもの。お手持ちの木皿・ウッドカトラリー、細かいところまでよく点検してみましょう!

ナイフも要メンテナンス

値段もサイズも手頃で、ファーストナイフに選ばれることも多いナイフ「オピネル」。木製食器同様、持ち手のブナ材が水気を吸って開閉しづらくなることもあるので、こちらもメンテナンスを忘れずに!

Maintain Your Wood Tableware Well!

木製食器、お手入れしよう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!