冬こそ本領発揮!2017年最新スクリーンタープ・シェルター4選

2019/01/22 更新

これからの季節にフルクローズできる スクリーンタープで寒さ対策をしよう!1年を通して風通しを調節しやすいスクリーンタープは持っておくと便利なアイテムの1つです。2017年発売の最新スクリーンタープをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:DOPPELGANGER OUTDOOR

季節問わず使えるスクリーンタープ

ドッペルギャンガー ファイアーベース使用イメージ画像1 スクリーンタープ・シェルターはお持ちですか? 年間を通して使えるスクリーンタープ・シェルターはキャンプを快適に楽しむための嬉しい機能が盛りだくさん!

雨風を凌ぐことはもちろん通気の調節も可能なので、夏・冬問わず1年中キャンプを楽しみたい方や小さなお子さんのいるファミリーキャンパーさんにオススメです。

スクリーンタープ・シェルターのここが便利!

フルクローズ+スカート

aaa 全てのドアをフルクローズすれば外からの寒さをシャットアウトしながら、中の暖かい空気を逃しません。

地面に被さるように伸びた生地「スカート」が下からの冷気の進入も防ぎます。あるのと無いのとでは暖かさが断然違いますよ!

テントが無くても就寝可能!

aww さらにスクリーンタープ・シェルターでは、フロアシートやコットを使用することでテント無しでキャンプを楽しむこともできます。

また冬キャンプでは、電源サイトを予約すればカーペットや簡易コタツを使用してあったかリビングスペースを作ることもできます。

少人数キャンプにはカンガルースタイルがおすすめ!

カンガルースタイルとは、スクリーンタープやシェルターの中にソロ・ツーリング用テントを入れて使うスタイルのことを言います。シェルターとテントで2重構造を作ることにより、室内の暖かさが保たれます。

2017年新作!スクリーンタープ・シェルター4選

それではお待たせしました、2017年に発売された新作アイテムたちをご紹介!


ogawa「ツインピルツフォーク T/C」

小川キャンパル ツインピルツフォーク T/C フルクローズ使用画像 発売後たちまち大人気商品となった「ツインピルツフォーク T/C」。T/C(ポリコットン)とは、ポリエステルとコットンを混紡した素材で、夏は比較的過ごしやすく、寒い時期は結露しにくく焚き火の火の粉にも強い素材です。

T/C素材はデメリットとして重さが指摘されることもありますが、こちらは約11キロ程度で比較的軽いのが特徴です。区画サイトでも設営できるちょうど良いサイズ。
小川キャンパル ツインピルツフォーク T/C オープン使用画像
出典:Amazon
オプションでフルインナーやハーフインナーも販売されているので、使用人数・シーンに合わせて活用することのできるアイテムです。
ITEM
小川キャンパル ツインピルツフォーク T/C
●使用サイズ:幅630×奥行355×高さ210cm(設営時最大サイズ)
●収納サイズ:65×35×30cm
●重量:幕体/約8.4kg、ポール/約1.7kg
●耐水圧:フライ/350mm
●材質:フライ/ポリエステルとコットンを混紡(T/C)、ポリエステル210d、 ポール/6061アルミ合金 φ30mm

区画サイトでも問題なく設営できるちょうど良いサイズ感に、白いポリコットン素材の高級感とツインポールならではの稜線美が相まって、数あるテントの中でも唯一無二のスタイルを確立してるように感じました。


ドッぺルギャンガーアウトドア「ファイヤーベース」

aqq ファイヤーベースは、シーンに合わせていろいろな楽しみ方ができるのがポイント! シェルターとして使用する他に、付属のフロアをつければリビングをお座敷スタイルにしたり、テントとしても使うこともできます。
top_band_01-2 また素材にはポリコットンを使用しているのも特徴。ファイヤーベース一つあれば、シェルターとしてまたテントとしても使用できる心強いアイテムですね。
ITEM
ドッペルギャンガーアウトドア ファイヤーベース ベージュ
●使用サイズ:(約)W3300×D5000×H2400mm
●収納サイズ:(約)W700×D300×H280mm
●重量:(約)15.1kg
●耐水圧:アウターテント/350mm、フロア/3000mm
●材質:アウターテント/ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、撥水加工)、フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)、ポール/アルミニウム


ITEM
ドッペルギャンガーアウトドア ファイヤーベース ブラック
●使用サイズ:(約)W3300×D5000×H2400mm
●収納サイズ:(約)W700×D300×H280mm
●重量:(約)15.1kg
●耐水圧:アウターテント/350mm、フロア/3000mm
●材質:アウターテント/ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、撥水加工)、フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)、ポール/アルミニウム

コールマン「タフスクリーン400 バーガンディ」

as
出典:楽天
2017年秋冬限定モデルの「タフスクリーン400 バーガンディ」。トップ部分の高さが210cmと居住性が高く、風に強いタフコンセプトがウリの頑丈なスクリーンタープです。カラーも限定の、茶色みの強い深い赤「バーガンディ」を採用。
コールマン タフスクリーンオープン連結画像
出典:楽天
サイドにポールが追加された6面体タープ構造ではありますが、一人でも設営できる簡単アシスト機能付きです。サークルベンチレーションシステムを採用し、雨の日のフルクローズ時でもムシムシ感を軽減してくれます。
ITEM
コールマン タフスクリーン 400 バーガンディ
●使用サイズ:約400×360×210(h)cm
●収納サイズ:約26×26×74cm
●重量:約12.5kg
●耐水圧:フライ/耐水圧2000㎜
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ、ポール/アルミ合金

色々なスクリーンテント(タープ)を見てきましたが、このモデルはイイ感じだと思います。広さと機能は抜群です。




ogawa「リビングシェルター5」

小川キャンパル リビングシェルター5オープン使用画像 8年ぶりに進化したロッジ型のシェルターです。スチールポールで強度が高い他に、ベンチレーションやライナーシートで、さまざまな環境でも安心感があります。
小川キャンパル リビングシェルター5オープン連結画像 単体で使用する他に、ドームテントやロッジシェルターなどとの組み合わせで、バリエーションも豊かに楽しめます。家での快適さをそのままフィールドに持っていける感覚を味わえるはず。
ITEM
小川キャンパル リビングシェルター5
●使用サイズ:360×360×220×(cm)
●収納サイズ:92×34×52(cm)
●重量:幕体/約8.4kg、ポール/約16.1kg
●耐水圧:フライ/1,800mm
●材質:フライ/ポリエステル 210d、ポール/スチールφ22mm(張り出しポールΦ19mm)

汎用性バツグン!年中キャンプを楽しもう

ogawa リビングシェルター5 使用画像
スクリーンタープやシェルターの魅力をたっぷりお伝えしました。2017年発売のスクリーンタープ・シェルターも、どれも機能的で物欲をそそられますね。

値段設定は高いですが、手に入れたら「キャンプは夏だけ」というのはもったいない……という思考にシフトしますよ。これをきかっけに、年間を通してキャンプする日も近いかもしれませんね。

2017年新作テントはこちら

幕体の購入を検討している方は、性能もアップしている新作テントをチェックしよう!

Let’s get screen tarp and shelters!
スクリーンタープやシェルターを手に入れよう!

紹介されたアイテム

小川キャンパル ツインピルツフォーク T…
ドッペルギャンガーアウトドア ファイヤー…
ドッペルギャンガーアウトドア ファイヤー…
コールマン タフスクリーン 400 バー…
小川キャンパル リビングシェルター5
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由
テントユーザー待望!ビッグアグネスの新作キャンプアイテム8型が一挙に登場
安い!安心!かっこいい!三拍子揃ったおすすめ“高コスパ”テント10選
ピザ窯はとうとう持ち運ぶ時代へ!モバイルピザ窯「PizzaHax」を使ってみた
首振り、防水、LED!2020年最新のアウトドア扇風機・おすすめ10選【これが令和の涼み方】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!