CAMPHACK

豪雨にも余裕で耐えられる!?傘ブランド「ユーロシルム」がキャンプでも大活躍

0

ピンからキリまで存在する傘。品質重視かデザイン重視か、みなさんならどちらを選びますか?もしお悩みの人なら、その両方を実現したアウトドア傘ブランド「ユーロシルム」がおすすめ。キャンプ中の急な雨や豪雨などでも耐えられる、そのスゴさをご紹介します。

小川 迪裕

アイキャッチ画像出典:EBERHARD GOBEL

一目瞭然!この動画を見ればスゴさがわかる

ヨーロッパ発のユーロシルムは、デザイン性・機能性の両方が備わった知る人ぞ知るアンブレラブランド。メーカー自身がアップする動画は、どのくらい頑丈なのかを物語る攻めた内容となっています。

早速、どのような内容なのか。まずはこちらの動画をご覧あれ!
どんな悪状況でも折れないことを証明するこのテスト動画は、動画投稿サイトのほか、この商品を取り扱う多くの販売店で流れているので、ぜひチェックしてみてください。

※動画で行なっている各行為は、絶対に真似しないでくださいね

機能を裏付けるユーロシルムの素晴らしき機能

丈夫さを全面に出すユーロシルムは、どのような傘の構造をしているのでしょうか?

柔軟性・強度に優れた「高密度グラスファイバー」製のフレーム

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-08-24-22-06-36 まずはフレームから。使用するのはグラスファイバーというもので、多くの傘のフレームに使われています。この素材は、「繊維強化プラスチック(FRP)」と呼ばれているもので、プラスチックにガラス繊維を混ぜたもの。プラスチックと同じほどの軽量でありながら、より強度が高いのが特徴です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-08-24-22-12-23 なかでも、ユーロシルムが使うグラスファイバーは、素材の強度を最大限に引き出した高密度のもの。大型台風のなかで行われたテストでも耐えることができたようですよ!

関連記事