CAMPHACK

【キャンプのマナー】みんなが気持ちよくキャンプをするために

0

キャンプのマナーを紹介!キャンプシーズンが到来し、キャンプ人口が増加するにつれ気になってくるのがキャンプのマナー。みんなが気持ちよく、快適に過ごすためには一人ひとりの心がけが大切です。こちらでは最低限守ってほしいキャンプのマナーを紹介します。

CAMP HACK編集部

アイキャッチ画像出典:PIXTA

キャンプのマナーってご存知ですか?

キャンプに出かける人が増加する夏休み。そうなってくると気になるのが“キャンプのマナー”。アウトドアだから何でもありという訳ではもちろんなく、本人もそして周りのキャンパーたちも気持ちよく快適に過ごすためには、それぞれの心がけが重要です。

と言っても難しく考えることはありません。日常生活にも共通するほんの少しの心がけで、みんなが気持ちいいキャンプを過ごすことができます。キャンプ初心者の方はもちろん、すでにキャンプをしている方は復習がてら、今回紹介するキャンプのマナーを心がけてみてくださいね。

■ゴミの捨て方、気をつけよう

ほとんどのキャンプ場では、ゴミの捨て方のルールがあります。分別の仕方、捨てる場所・時間の指定、なかにはゴミはすべてお持ち帰りのキャンプ場もあります。サイトや共同施設にポイ捨てなんてもってのほか。みんなが気持ちよく過ごすためにも、ゴミに関するマナーは徹底しましょう。

就寝時、袋をしっかり縛って野生動物が侵入しないところに保管しておいたり、荒らされる前にゴミステーションに捨てに行くなどの配慮が必要です。また食材はあらかじめ切って持ってくるなど工夫して、キャンプ中に出るゴミを極力減らす心がけが大切です!

■夜は静かに!

キャンプの夜の物音はかなり響きます。楽しく過ごすのはいいけれど、決められた就寝時間がきたらほかの宿泊者の迷惑にならないよう静かに過ごしましょう。

お酒を飲みすぎて深夜まで大騒ぎし、近隣サイトの人は眠れずに大迷惑、なんてトラブルはよく聞く話。お酒はほどほどにするのがベターですね!話し声、車のエンジン音、オーディオの音など、自分が思っている以上に響くものです。近隣サイトの人のこともきちんと配慮したいですね。

関連記事