編集部がアイテムを厳選!!CAMP HACK STORE

【キャンプのマナー】みんなが気持ちよくキャンプをするために(2ページ目)

■共同施設はきれいに使う&譲り合いの精神で

炊事場、トイレ、洗面所など、キャンプ場では多くの人が利用する共同施設があります。同じキャンプ場でキャンプを楽しむ仲間だからこそ、周囲の人のことも考えて使用したいですね。

「使う前よりもきれいに」という精神で、使った後は汚れやゴミを片付けておくと、次に使用する人も気持ちよく使えます。また長々と共同施設を占拠してしまうのはNG。譲り合いの精神でみんなが気持ちよく過ごせるよう心がけましょう。

■人のサイトに進入しない

テントを張った区画サイトはキャンプ中の自分の家。そこに宿泊する人のプライベート空間です。当然ながら勝手に進入するのは厳禁。日常生活でも、近道だからという理由で人の家の庭を横断したりはしないですよね。柵がないキャンプサイトでもそれは同じ。プライベートな空間(サイト)はしっかり守りましょう。

また、子どもたちが勝手に入り込んで遊んでしまった、犬のリードが長くて人のサイトに入ってしまったなど、知らず知らずのうちに進入していることもあるので気をつけましょう!

■挨拶をしましょう

キャンプ場では出会った人に挨拶をする、これも気持ちよくキャンプするために大切なことです。チェックイン時にはキャンプ場スタッフに、サイトに着いたら隣接するサイトに、場内でもすれ違った人に挨拶をするようにしましょう。みんな同じ空間でキャンプをする仲間なのです!

日常生活では希薄になってきた“ご近所づきあい”ですが、挨拶することで友達になったり、いざというときに助けてくれたり、新たなつながりができるかもしれませんよ。

2 / 3ページ