CAMP HACK[キャンプハック]


超簡単キャンプ飯「カートンドッグ(ホットドッグ)」の作り方! | 2ページ目

0


イベント感のあるキャンプ飯!カートンドッグの作り方STEP

材料

■コッペパン
■ソーセージ
■キャベツ or レタス
■ケチャップ
■マスタード
■とろけるチーズ(お好みで)
■タマネギ(お好みで)
■各種ソース(お好みで)

― 準備するもの ―
■焚き火台
■牛乳パック
■アルミホイル

①まずはコッペパンに具材を詰める。具材は自由

コッペパンに具材を詰めるための切り込みをいれ、キャベツやレタスをパンに挟みます。そこからチーズ、ソーセージを収めてまとめます。

とろけるチーズは一番上に敷くと、アルミホイルにくっついてしまうので、ソーセージの下にチーズを敷くことがポイントです。

②コッペパンをアルミホイルで「ゆるめ」に2重に巻く

具材を入れたコッペパンをアルミホイルで包みます。ここでポイントは、焦げ防止のためアルミホイルは二重に巻き、強さはゆるめに巻くこと。中に空気の層を作ることでちょうどいい蒸し焼きになるんですね。

③牛乳パックに入れる

アルミホイルで包んだパンを、牛乳パックに入れます。小ぶりのロールパンで作った場合には、一度に2ついれても大丈夫ですよ。

④牛乳パックの口から火をつけて燃やす

池田舎さん(@ikedasya)がシェアした投稿


焚き火台の上に、パンを入れた牛乳パックの口を上に向け、斜めに立てます。垂直に立てたり真横に寝かせるよりも、斜めにすることで満遍なく熱を与えられます。着火する場所は牛乳パックの口側。

⑤お好みでケチャップ、マスタード等をトッピング!

牛乳パックが燃えきったところで、アルミホイルを開きます。アツアツなのでグローブやトングを使って十分火傷には注意しましょう。ソーセージの上からケチャップやマスタード、お好みのソースをかけて完成!!マスタードは「粒マスタード」を使うだけでより本格的な味になりますよ。

また、キャンプ当日までに牛乳パックを捨てずにストックしておくと、無駄な出費も抑えられるので覚えておくと◎。

関連記事